FC2ブログ

昭和のプラモ・日東”アウトビアンキA112アバルト” レストア3



取り外した部品。

日東”アウトビアンキA112アバルト”

前輪とサスペンションとドッグボーン.



日東”アウトビアンキA112アバルト”

割れたスパーギア。
これが、カップと一体成型の素敵な一品でした。



日東”アウトビアンキA112アバルト”

動力系統の部品はこれだけ。
凄い設計です。



日東”アウトビアンキA112アバルト”

このギアですが、なんか普通のプラモデルに使われているプラスチックとは違うような感じ。
ですから、ABS樹脂と予想して(こういう場所には使われる確率が高いのです)、それ用の接着剤で着けてみます。


・・・ダメでした。

ABS用とはいえ、基本的に樹脂を溶かして接着するのですが、どうにも溶けないのです。
いぁ、普通のプラモデルのプラスチックだとしても、この接着剤で少しは溶けるハズ。

まさか、ナイロン系?
うぅむ、だとしたら、手が無いのだが・・・



日東”アウトビアンキA112アバルト”

まぁ、考えても仕方がないので、手元にあった合成ゴム系接着剤で着けてみました。
ダメ元でね。


2019.05.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 模型

昭和のプラモ・日東”アウトビアンキA112アバルト” レストア2



ボディを外します。

日東”アウトビアンキA112アバルト”


・・・あれ? 何やらカラカラと音が聞こえます。
ボディを外したシャーシを裏返して振ってみたら、あらら・・・


日東”アウトビアンキA112アバルト”

失くしたと思っていたサイドミラーが出てきましたよ。

何か似た形状のミラーを他のプラモデルから持ってこようか、それとも自作しようかと考えていたので、これは嬉しいです。
外れたのを中に入れていたのか、偶然に外れた際に入り込んだのか判りませんけど。

で、内蔵されていた電池(30年前のものかも?)を取り出します。
このプラモデルはモーターで走るのですが、その電池が良い具合にリアシートの中に隠されています。



日東”アウトビアンキA112アバルト”

そのリアシートは前ヒンジで開閉できるという、とても素敵な構造。


ちなみに、実車同様にFF(この場合はフロントモーター、フロントドライブかな?)で走るのです。


日東”アウトビアンキA112アバルト”

ハンドルの前にモーターがあるのが判ります。
当時の設計者は凄かったと素直に感服します。


日東”アウトビアンキA112アバルト”

・・・それから、割れたギアを取り外しました。


2019.05.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 模型

昭和のプラモ・日東”アウトビアンキA112アバルト” レストア1



日東”アウトビアンキA112アバルト”

35年ほど前、まだ昭和が終わることさえ思わなかった頃に作ったプラモデル。
今は無き、日東というメーカーの1/24スケールだ。
引っ越しやら何やらで環境が変わっても、捨てることなく持っていたのです。



日東”アウトビアンキA112アバルト”


日東”アウトビアンキA112アバルト”

そんなプラモデルを10年以上ぶりに発掘したのだが、埃が積もっていたり、部品が外れていたり、ギアが割れていたりで、悲しい状態。
気持ちが少しづつ戻ってきたこともあり、修理することにしました。

先ずは埃落とし。
薄めた中性洗剤と歯ブラシで、優しく表面を洗います。
弱い流水で、浮き出した汚れを流します。
それからウエスで水気を取りつつ、洗い残したところの汚れをふき取ります。
もちろん、部品が取れない様に注意深く作業することを忘れずに。
で、乾燥します。

2019.05.01 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 模型

ひたち海浜公園のチューリップ


とっても広い公園なんですけど、帰宅の時間を考えると3時間ほどしか滞在できません。

で、ネモフィラの後はチューリップを観に行きましたよ。



ひたち海浜公園のチューリップ

こちらも多くの撮影者が思い思いに撮っておりました。
スマホでもカメラでも、いろいろ工夫して撮っているって、素敵です。


ひたち海浜公園のチューリップ

種類が多いし・・・ 場所も広いし・・・ 焦点が定まりません。


ひたち海浜公園のチューリップ

黒いチューリップが結構な衝撃でした。


ひたち海浜公園のチューリップ

花弁がギザギザの品種で、珍しい?
ただ、オイラが知らなかっただけかも。


ひたち海浜公園のチューリップ

時間が無いのが、とても悲しいところ。



後ろ髪を引かれながら、帰路へと向かいました。

2019.04.30 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 草花

ひたち海浜公園のネモフィラ


ちょっくら往復600kmをドライブして行ってきました。
いぁ、GWで予想されましたけど、渋滞が大変でしたよ。

でも、一見の価値ありで、行ってヨカッタです。


ひたち海浜公園のネモフィラ

天気が良くて、ヨカッタです。


ひたち海浜公園のネモフィラ

人が多いのも、それはソレで面白い。


ひたち海浜公園のネモフィラ

岡一面のネモフィラですから、角度を工夫すれば人が入らないです。


ひたち海浜公園のネモフィラ

うねる人の波が、迷彩の色分けラインみたい。
って、こんな多くの人がいたんだ・・・と、帰宅してから再度驚きました。


ひたち海浜公園のネモフィラ

菜の花とネモフィラと青空。
人も絵の要素になります。

行って良かったけど、片道6時間の運転は、もういいや・・・


2019.04.29 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 草花

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR