オリンパス カメラバッグ PMBG-3


オリンパスのカメラ用アクセサリーで見つけたもので、ダイレクトショップのサイトでお気に入りにしていたんだ。
だって、スグには使う予定は無かったし、お小遣いに余裕ができたら買おうと思っていたんだな。

・・・ で、気が付いたら、ダイレクトショップのサイトから消えていました。


残念に思っていたところ、某オークションサイトの広告バナーで件のバッグを発見。
一応、ウォッチにして・・・ お小遣いに余裕ができたら、落そうと思っていたんだ。
だって、色がねぇ、嫌いぢゃないけど、使うシチュエーションを選びそうだし。


何周更新されたか判らないけど、気が付いたら誰か入札していましよ。

ああ、ココでケリをつけないとな。
と腹をくくって、終了間際にスナイピング。


ダメだったら縁が無かったということで、チャレンジしましたが、簡単にゲットしました。


オリンパス カメラバッグ PMBG-3

オレンジ!
ダイビングにはナイスな色ですが、日常使いには、ちょっと悩みます。
いぁ、こういう色は好きです。


オリンパス カメラバッグ PMBG-3

ネオプレン製で、下の1/3程度はメッシュになっています。

そう、ダイビングに使うウォータープルーフケースとかカメラ機材用なのですよ。
(日常で使っても問題ないけどね)


丁度、E-PL1とウォータープルーフケース、それにストロボが入りそうです。
コレをもって出かけることを思うと、ちょっとウキウキで日常から逃避できますよ。


2018.05.30 | | コメント(0) | カメラ

初見 オバシギ?


田起こしもすんで水張りし始めた田んぼの真ん中に、見慣れない鳥。

クチバシの感じからシギの仲間とは分かったが・・・


オバシギ

オバシギ

ちょっと逆光ぎみ。
でも、オイラに気が付いてるのか、エサを啄みながら向こう側へ行っちゃうんだ。


で、オイラもぐるっと田んぼを周って(300mくらいかな)反対方向へ。


オバシギ

オバシギ

って、オイラとの距離をしっかりキープしてオバシギも移動。

こちらの方向からは順光で撮れたけど、やっぱり遠い。


で、帰宅して調べたり聞いたりしましたが、オバシギなんぢゃないかな、と。
シギの仲間を自分で見つけたのは、かなり嬉しいです。

2018.05.27 | | コメント(0) |

ケリが騒がしく



この季節、気が立っているケリは、本当に騒がしい。
見ているとカラスとバトルしていたりして・・・



ケリ

警戒心が強くて(といっても、この時は直前までオイラにきがつかなかたりして・・・)、いつでも”やってやるぜ!”状態?



ケリ

ちょちょっと、移動したりするも、絶対にオイラを警戒している。



ケリ

・・・で、ちょっと見ていたら、もういいぁと飛んで行きました。



こういう時期は、ヒナとかも探すのですが、なかなか見つかりません。

2018.05.25 | | コメント(0) |

ダイサギの朝食


えっと、ダイサギだけど、亜種オオダイサギだと思う。


池の向こうで何やら狙っていたようだったので、こちらも葦の陰にかくれつつチャンスを狙っていました。

動いた! で、連写します。

オオダイサギ

オオダイサギ

オオダイサギ

オオダイサギ

オオダイサギ


頭を池にツッコんでからのとったど!まで、1秒も無いです。 
サギの両側が何となくボヤっとしているのは、手前のアシが被っているからです。

もう少しシャッター速度を上げた方が良かったようです。
まぁ、ちょっと課題ですね。


2018.05.23 | | コメント(0) |

ウグイス


仕事続きのGWでしたが、日曜日はお休みを頂きました。


フィールドではウグイスがとても気持ちよさそうに鳴いています。
ちょっと汗ばむような陽気で、それは仕事のストレスから解放される気持ちの良い日でした。

キョロキョロと探してみると、あらら、あんな目立つところに。
かなり遠いですが、手前の草に隠れるように撮影します。


ウグイス


ウグイス

おお~、鳴いているのが判るぞ。

遠くても、この位撮れると嬉しいですね。
まぁ、周りに何もないので、AFも合いやすいのかも。




2018.05.22 | | コメント(0) |

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR