ツバメの家族(その22)



あれれ・・・
なんか、急に大きくなった(成長した)?


ツバメのヒナ

巣作りを始めてから38日目。
ヒナが生まれてから15日目です。

巣からあふれる?というか、巣が手狭になってきたんぢゃない?
なんかカオスですよ。
しかも、左側にうんちょす君が写っているし・・・


ツバメのヒナ

羽も生え代わってきているようです。
全体に黒っぽく・・・ 親鳥の色になってきました。

で、気が付かれたでしょうか?
ヒナが一羽減っています。

前日に一羽が巣から落ちて(落とされて?)お亡くなりになりました。
やっぱり巣が小さかったのかと。



ツバメのヒナ

巣作りを始めてから39日目。
ヒナが生まれてから16日目になりました。
昨日と同じ様な画ですが。


ツバメのヒナ

それでも、エサは親からもらいます。
しかし、親鳥と大きさが変わらなくなってきていますよ。


ツバメのヒナ

さらに産毛が無くなって、成鳥のような色になってきました。


となると・・・ あとは巣立ちを待つことになるのかな。
残った三羽が無事に巣立てば良いのですが。

2017.09.12 | | コメント(0) |

ツバメの家族(その21)


巣作りを始めてから36日目。
ヒナが生まれてから13日目です。


ツバメのヒナ

ツバメのヒナ

ツバメのヒナ


そろそろ悪ガキ的な?雰囲気も出てきました。



巣作りを始めてから37日目。
ヒナが生まれてから14日目です。


ツバメのヒナ

ツバメのヒナ


まだまだエサをねだっておりますが、親鳥の頭の半分がヒナの口の中に入っちゃうのが驚きです。
・・・そういう画を狙ってはいますが、シャッター速度が遅くてブレまくりです。

2017.09.11 | | コメント(0) |

ツバメの家族(その20)



巣作りを始めてから35日目。
ヒナが生まれてから12日目です。


ツバメのヒナ

ツバメのヒナ

ツバメのヒナ


毎日撮っていても、微妙に条件(明るさとか)が異なるとかで、ビシッと撮れることがナカナカ・・・ 

記録としての画像としたら、ダメダメだな。

2017.09.08 | | コメント(0) |

オリンパス防水プロテクタ PT-EP01 ポチった


ダイビングで水中の生き物を撮影していますが、なかなか欲が出て来ています。
やはり、陸上と同様にセンサが大きいカメラを使ってみたいと・・・

で、現実的な話では、オイラの持っている一眼(ミラーレスを含む)に対応している防水プロテクタが手に入れることなんだ。
とはいえ、それらカメラは既に廃版なので、その対応する防水プロテクタも同様。
だから、中古で探すのが早いと某オークションサイトを時折チェックしていました。


そんな昨今、落札しちゃいました。
いぁ、定価が¥71000(税別)だから、プロテクタはその1/10以下でした。

同じ出品者が、そのプロテクタに使っていたようなカメラも出品していたので、同時に落札。
いぁ、オイラは既にオリンパスE-PL1を持っているのだが、防水プロテクタに使う反射防止リングがカメラ側に付属されちゃっていたんだよね。
まぁ、ボディとレンズ、それにバッテリー2個が予備として手に入るならいいかな・・・と。


オリンパス防水プロテクタ PT-EP01

オリンパス防水プロテクタ PT-EP01

何やらイニシャルが書かれていましたが、安いからな。
簡単な気密チェックをしましたが、全く問題ありません。
Oリングも痛みが無いし(まぁ消耗品だけど)、キズと塩による汚れを見ても、オイラの経験からしてダイビング本数は少なそうだ。


オリンパス防水プロテクタ PT-EP01

えっと、イニシャルは簡単に剥がせました。
それから、ちょっとシンナーで拭いて綺麗に。
ただ、レンズカバーのプラスチックには、剥がしたイニシャルの跡が薄っすら残ったので、ラジコンカーのシールを貼って誤魔化しましたよ。



オリンパスPEN E-PL1

E-PL1ですが、こちらもキズもなくて綺麗。
ただ・・・ ラインストーンでデコられていました。


オリンパスPEN E-PL1

ラインストーンをニッパーとカッターで剥がして、ブレーキクリーナーで接着剤とミラーを拭きとり。
ちょっとコツがいるけど、綺麗になりました。
いぁ、フラッシュのカバー部に若干のへこみがありましたが、このコンディションから考えるに丁寧に使われていたようですね。

驚いたのがシャッター回数。
5万回超えておりました。

・・・これはちょっと寿命に近いかも。
まぁ・・・ 水没しても惜しくないと思えば。
しかし、5万回のシャッターで、この外装の綺麗さは(ラインストーン貼ってあったけど)、ダイビング時だけとしても凄いですね。
前オーナーは女性かと思いますが、丁寧に使っていたのが判ります。


小遣いの範囲でやりくりできる程度の金額でしたし(カメラまで入れたら1/10とまではならないけど)、8年落ちとはいえ、ステップアップしたシステムです。
何より使い慣れたオリンパスですからね。
正直、カメラとしてはマイクロフォーサーズの黎明期のものですから、現行品と比べたら残念ですけど・・・ それを言ったら、このレベルのシステムが手に入りませんから、そこは割り切りです。


さてさて、次のダイビングではどんな写真が撮れますか・・・


2017.09.06 | | コメント(0) | カメラ

ツバメの家族(その19)



巣作りを始めてから33日目。
ヒナが生まれてから10日目です。

ツバメのヒナ

いぁ、目が開いている様にもみえるのですが・・・
親鳥の侵入経路が左側からですので、条件反射的に?なのかも。


ツバメのヒナ

親鳥がいるのにも、もうエサが無いんだって感じで大人しくなったところです。



巣作りを始めてから34日目。
ヒナが生まれてから11日目です。

ツバメのヒナ

前日の画像と見比べると判りますが、親の来る方向が重要なんですね。
もう、巣から落ちるような勢いですよ。


ツバメのヒナ

咆哮していない一羽がいますけど、多分、みそっかすなんでしょうな。
しかし、本当に騒がしいです。
(騒がしいけどうるさいとは思わないのが不思議)


2017.09.04 | | コメント(0) |

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR