富士学校・富士駐屯地開設63周年記念行事に行ってきた(その3:特科部隊)


ちょっくら、富士学校・富士駐屯地開設63周年記念行事に行ってきた。

訓練展示から・・・ 偵察部隊が敵の状況を確認した後、野戦特科部隊が遠距離からの攻撃を行います。



203mm自走りゅう弾砲

侵入してきた203mm自走りゅう弾砲
大型の砲ですが、素早い陣地展開を見せてくれます。

203mm自走りゅう弾砲

舞い上がる砂塵の中で指示を行う隊員の動きが、有事を想定して迫力です。



155mmりゅう弾砲 FH70

自走する155mmりゅう弾砲 FH70
通常は牽引されて移動しますが、小型のエンジンを積んでいて自走もできます。
いぁ、自走は珍しいシーンです。



99式自走155mmりゅう弾砲

最後に進入してきた99式自走155mmりゅう弾砲
上の大砲を戦車の車体に載せて、機動力を上げたものです。
これで大型砲が6門並びますが、そりゃ迫力がありますよ。



203mm自走りゅう弾砲

遠距離から敵を攻撃しますが、最大射程が20kmから30kmなので、例え演習でも普通に実弾は撃てません。
実弾を使う演習は、アメリカへ出かけていると聞きました。
で、これは空砲なのですが、それでも腹に響きます。

オイラ的には、発砲炎が何とか撮れて嬉しい一枚です。

2017.07.13 | | コメント(0) | イベント

富士学校・富士駐屯地開設63周年記念行事に行ってきた(その2:偵察部隊)


ちょっくら、富士学校・富士駐屯地開設63周年記念行事に行ってきた。

訓練展示から・・・ レコン(偵察部隊)
有事に際して、先ずは偵察の必要があり、一番に現場へと向かいます。


カワサキKLR250

カワサキKLX250
今回は3両が参加。
場内に進入してきますが、スピードと迫力で圧倒されます。


カワサキKLR250

お約束?はやっぱりジャンプ台。
目の前で見ると、そりゃ凄いテクニックです。
着地してから、後輪が滑っても、普通に走っていきます。



87式偵察警戒車

87式偵察警戒車
オートバイ部隊を援護するために進行。
主砲は25mm機関砲ですが、今回はその主砲の横に付いている7.62mm機関銃で援護します。
(火焔が出ていますが、空砲です)



カワサキKLR250

援護を受けながら、自分自身もオートバイを盾に敵対するという状況です。


警察官の白バイ隊員のテクニックも凄いと思いますが、それとは別に、手足の様にオートバイを操る自衛隊員にも感心です。


2017.07.11 | | コメント(0) | イベント

富士学校・富士駐屯地開設63周年記念行事に行ってきた(その1)


ちょっくら、富士学校・富士駐屯地開設63周年記念行事に行ってきた。

今年は、記念式典・観閲パレードに加えて、訓練展示もありました。

訓練展示から・・・ 先ずは飛びモノ



ベル 富士重工 UH-1J イロコイ

ベル 富士重工 UH-1J イロコイ


ベル 富士重工 UH-1J イロコイ

侵攻してくる仮想敵国軍に対して、空からの状況確認&偵察隊を降下させるところ。



ベル AH-1S コブラ

ベル AH-1S コブラ
訓練展示では、侵攻してくる仮想敵国軍に対して、空から対地攻撃を行って敵国の施設した地雷原を突破する自衛隊の援護を行っている。


ベル AH-1S コブラ

ベル AH-1S コブラ

逆光だけど、かなり近い距離で観られるのは嬉しい。


翼をブラしたいが為に、シャッター速度を遅くしたくて、目いっぱい絞っているんだけど・・・
状況を説明する場内放送を聞きつつ、カメラの設定を変えるのも忙しかったな。
まぁまぁ、いつもよりは歩留まりヨカッタよ。





2017.07.09 | | コメント(0) | イベント

ピザを買いにアメリカへ・・・ (キャンプ富士フレンドシップデー2017)


大きくて大雑把なんだけど美味しいんだよ、アメリカ軍基地で購入できるピザ


で、それを目当てに、天候が不安定というかマズそうだったけど行ってみたんだ、キャンプ富士フレンドシップデー2017。

ああ・・・ もうね、霧が凄く、湿度100%ってくらい。



オスプレイ in キャンプ富士フレンドシップデー2017

オスプレイ。
近くで見たのは初めてだ。

オイラは、南国で生活していた時に、台風被害の救援・支援で沖縄から来たオスプレイを見ている。
だから、この機体の素晴らしさを実感しているんだ。
それに、その時に来ていた自衛隊員(それも若い人)を見かけて誇りに思ったんだ。

いろいろな見方はあることは判る。
でも、この機体以上に活用できる乗り物はあるのだろうか。
機体の生い立ちはどうであれ、使うのは人間だからな。

多くの人が興味をもっていることは素晴らしいと思う。
もし・・・ 本当に必要なければ、人は寄り付かないんぢゃないかな、とも思ったり。



キャンプ富士フレンドシップデー2017

車両の詳細が判らないけど、基地内で見かけた四輪駆動車。
パトロールに使われていたようだけど、なんかカワイイし、乗ったら面白そう。


キャンプ富士フレンドシップデー2017

無線機で通話をしている隊員がカッコいいです。
くそう、絵になるなぁ・・・


キャンプ富士フレンドシップデー2017

えっと、目的のピザは、列が長すぎて諦めました。
ハンバーガーとかも、買える状況では無かったですよ。
場所柄、霧は仕方がなかったけど、10年位前は列も無く買えたのになぁ・・・ と思いつつ帰宅しました。

でも、多くの人が興味を持ってくれているのは、色んな意味でもとても良いことだと思いますよ。
一番近いアメリカだもんね。


2017.05.29 | | コメント(2) | イベント

モーターファンフェスタ2017 (マツダ・サバンナRX-3&R360クーペ)


ちょっと前、ちょっくら富士スピードウェイで開催されたモーターファンフェスタ2017に行ってきた。

最終回は、国産車で〆たいです。



マツダR360クーペ in モーターファンフェスタ2017

R360クーペ
何が凄いって、サーキットを走ったんですよ、奥さん。
それも、787Bと一緒になんです。
もちろん、スピード差がありすぎですので、そこは残念ながらなんですけど。
でも、サーキットを走らせられるコンディションに仕上げているって、凄いことかと。


マツダR360クーペ in モーターファンフェスタ2017

グリッドウォークでは、エンジンを見せてくれていました。
そう、サーキットを走らせたんだぞっていう、エンジニアのプライドだな。



マツダ・サバンナRX-3 in モーターファンフェスタ2017

サバンナ RX-3
ロータリーエンジンですよ、奥さん。
スカイラインGT-Rのライバル!!
いぁ、マツダの顔ですよねぇ・・・ オイラはマツダのギャランとサバンナの顔の見分けがつきませんけど。


マツダ・サバンナRX-3 in モーターファンフェスタ2017

オイラに甲斐性があれば、コレクションしたい1台です。



今回のイベントは、コースに入ることが出来たのが良かったです。
まぁ、こんな人の波でしたけど。

グリッドウォーク in モーターファンフェスタ2017

富士スピードウェイでレースをしているドライバーは、こういう風景を見上げているんだな。
ちょっと憧れます。


(了)

2017.05.26 | | コメント(0) | イベント

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR