復元・飛燕を観に行く(その1)


旧日本陸軍三式戦闘機「飛燕」は、オイラにとって、好きな飛行機のひとつ。
もちろん、子供の頃にプラモデルから知った訳で、「零戦」(これだって好きだけど)とは異なるスマートな形に感心したのだ。
・・・ 今ほど情報が無かった当時に買い集めた本が家のどこかに眠っているはず。

その「飛燕」が、川崎重工業の「川崎重工創立120周年記念展 -世界最速にかけた誇り高き情熱-」として展示するとのことで行ってきた。
さて、「飛燕」に関しての詳しいことや今回の企画展についての経緯等は省略しますが、オイラにとってKawasakiは、一時愛車にしていたバイクのメーカーでもあり、そういう点でも行く価値がありました。


川崎重工創立120周年記念展

企画展最終日に行ったのですが、予め集めた情報では非常に混雑するらしいと・・ で開場前から並ぶことを決意。
開場50分ほど前に到着して、殆ど10番目ほど。

流石に最終日とあって、気がつけば長い列。
開場時間を10分繰り上げてくれました。


とにかく、人の居ない一番の瞬間で撮影したいとダッシュ。


川崎重工創立120周年記念展

いやぁ、美しいですなぁ。
・・・ 人が入っていないカットは本当に少ないです。


川崎重工創立120周年記念展

人が少ないうちに、上からも・・・


川崎重工創立120周年記念展

あっという間に、人垣ができていました。
でも、細部の写真とかは望遠で寄りますので、向こう側の人は気にならないのですが。


パネルラインとか、構造物の繋ぎとか・・・ 飛行機を近くでみると判る、意外な点を狙って撮影していました。
まぁ、そういう画像は、興味ない人には面白くも無いですけどね。


川崎重工創立120周年記念展

こんな人の波では、思う様な撮影が出来ません(他の人の迷惑にもなるしね)ので、改めて並んだ甲斐があったかと思うところ。
早々に入場制限が掛かったらしいのですが、それでも人が多かったです。


当時の技術者だけではなく、復元した人たちの大きな熱意をしっかりと感じることができました。
結果として形になっているけど、ボツになった案件や途中で挫けちゃった人もいたに違いない。
表には決して出てこない失敗やボツ、挫折という形にならなかった仕事の上に積み重なるのが技術であり、結果はどうであれ失敗とか挫折は無駄ではないのだ。



2016.11.04 | | コメント(0) |

ちょっくらヨコスカへ(最終回)


ちょっくら横須賀へ行ってきた。


ゴムボート体験途上へ行ってみたものの・・・ 受付時間終了。
ああ・・・ orz


もうね、海自のテントで振る舞っている冷水ぢゃ、オイラを癒せないよ。


南極観測船”しらせ”

でも、南極観測船”しらせ”を見学に行く。


・・・ かなり疲れが出て来て、帰宅するエネルギーを残しておかなきゃモードに。


連れて来てくれた友人に、状況を話して帰宅の途につくことに。


駐車場へと戻りつつ、それでも名残惜しく撮影したり。


護衛艦”いずも”

護衛艦”いずも”の後姿。


護衛艦”いずも”

そして、対岸からフロントビューを撮影。


流石、ヨコスカは基地の街だ。

同じ港街だけど、ロジスティクスがメインになっているオイラのホームタウンとは異なるイベントの大きさだ。
確かにオイラのホームタウンもイージス艦や大型客船も寄港できる港だが。

アメリカ海軍のフレンドシップデーに海自のサマーフェスタと、十二分に楽しみました。
でも、取りこぼしも多数・・・

だから、来年もって思ったりする。


誘ってくれた友人に感謝。
次回は西の友人も一緒に参加したいところだな。


(了)

2016.08.16 | | コメント(0) |

ちょっくらヨコスカへ(その6)



ちょっくら横須賀へ行ってきた。


で、護衛艦”いずも”の甲板でみたもの。



イージス艦ジョン・S・マケイン

イージス艦ジョン・S・マケイン
Wikiで調べると、由緒正しい第七艦隊のミサイル駆逐艦だ。



海自 潜水艦

接岸作業をしていた潜水艦も、無事に接岸したみたい。
隊員さんもしばしの休息だな。
お疲れさま。



南極観測船”しらせ”

反対方向には南極観測船”しらせ”
ああっ!ゴムボート体験搭乗の・・・  あれかっ!
これは、是非とも挑戦せねば。



SH-60J 哨戒ヘリコプター

それから、甲板上に展示されていたSH-60J 哨戒ヘリコプター
え?乗せてもらえるの???
・・・ って、子供限定かいっ! 心がガキのおっさんは遠慮してくださいだって。


ということで、ゴムボート体験搭乗のチケットを取りに向かうことに。

2016.08.15 | | コメント(0) |

ちょっくらヨコスカへ(その5)



ちょっくら横須賀へ行ってきた。


護衛艦”いずも”を見学する。


護衛艦”いずも”

いぁ・・・ 本当にでかい!

ヘリコプターの運用を目的に建造されているのだが、災害時には避難先として活用されることが良くわかる。


護衛艦”いずも”

えっと、どこの全天候型スポーツ施設ですか?って位に広い船内。
この格納スペースは、有事には多方面にわたって活用できそうだ。


護衛艦”いずも”

昇降エレベーターにのって甲板へ上がるが、この大きさには感動する。
画像の床面にある白いラインがエレベータの枠だ。


護衛艦”いずも”

甲板だって、当たり前だけど広い。
乗ってみて、初めてイメージできたんだ。

・・・同行した友人曰く、ロナルドレーガンはもっと広いよ・・と。


2016.08.14 | | コメント(0) |

ちょっくらヨコスカへ(その4)


ちょっくら横須賀へ行ってきた。


小唄お土産を一度自動車へ運んで・・・ 次の会場へ。
この時点で、既に14000歩以上歩いている。
ああ、ポケモンGOを続けられていればなぁ・・・ という歩数だ。

次は ”横須賀地方隊 サマーフェスタ 2016”会場。


途中、海自の潜水艦が入港してきたところに遭遇。

横須賀地方隊 サマーフェスタ 2016

タグボートが接岸作業をしていた。


横須賀地方隊 サマーフェスタ 2016

接岸の微調整は乗組員の綱引き?的な・・・ 
オーエス、オーエス!!

とても良いシーンを見られました。


横須賀地方隊 サマーフェスタ 2016

さぁ!向こうに見える護衛艦”いずも”と南極観測船”しらせ” まで歩きますよ~

2016.08.12 | | コメント(0) |

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR