リコー GX200


ちょっくら立ち寄った(まぁ何かないかなって・・・)リサイクルショップで見つけてしまったんだ。

2008年当時の価格は70k程度だったことからも、ハイエンドのコンデジだ。
CCDではあるがサイズは1/1.7、そして液晶ファインダーにも興味があり、使ってみたいとは思っていたけど、いかんせん高額だったんだな。
まぁ、当時はソニーAマウントのエントリー機を買って使っていた頃なんだけど、ソニーの方が安かったりする。

で、数年前では、某同業他社の現社長が持ち歩いているのを見かけて、羨ましくも思ったり。
いぁ、ファッショナブルなその社長が持っていると、違いが判る男的にカッコ良かったんだよね。
オイラ的には、接写が効くモデルが欲しくてCX1を中古で手に入れてプライベート&仕事によく使っていたし、南国に赴任している最中にCX5を使うようになったりと、リコーというブランドは気に入っていたんだ。

RICHO GX200


税込み表示の価格は、オークションの落札価格程度・・・ まぁ、送料とか振込み手数料、手間を考えれば悪くはない。とはいえ、即、買うような安さでもない。
結局、3日間考えて(だって、普段使いにはIXY3とZX-10で十分なんだもの)、健康のために小唄してしまった。
3台目のリコーだけど、今回のGX200は先祖がえり?的に発売時期の古い機種へと遡った感じだ。


説明書とストラップも無かったが、VFキットゆえの液晶ファインダーにオプションのレンズカバーとバッテリーが2個という仕様。元箱とCD-ROM、ケーブル類も完備だ。
いやぁ、オプションのレンズカバー(巷ではガンダム・レンズカバーと言われたり)がカッコイイったらありゃしない。

液晶にはガードが貼ってあり無傷だが、その外周と本体底部に0.5mm位の傷があった。
その傷が深くて、黒いボディーに目立つのだ。

RICHO GX200


ということで、クランプラーの両吊ストラップを発注。
一瞬、赤とオレンジで悩んだりしたけど、結局無難な黒に。

傷はマジックで補修して目立たなくした。
ついでにシャッター回数を確認すると、あら素敵な1598ショット。

中古とはいえ、やっぱり新しい道具はわくわくするね。
残念なことに雨が続きそうで持ち出せる機会が先になりそうだ。

スポンサーサイト

2015.09.01 | | コメント(2) | カメラ

コメント

これですか

同業他社の社長が持ってるのはこれなんですね。へぇぇー。するすみさんがカメラ担いでるのも見てみたいですね。違いがわかる男かどうか見てやろうじゃないの、フフフ。

2015/09/02 (水) 09:16:01 | URL | きらら #6mhiDe5. [ 編集 ]

Re: これですか

> きらら さま
そうなですよ・・・へへへ・・・ 
でも、どう逆立ちしても某社長には敵わないですってば。
なにせ社長っすから、既に新しいカメラにしているかもしれませんよ。

2015/09/02 (水) 22:42:12 | URL | するすみ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR