イトトンボの仲間

日曜日の朝、久方ぶりに遊水地へ出かけた。
朝一番で出かけようとしたのに、起きられなかったのが辛い。

トンボのシーズンも盛りを過ぎてしまっていると思われたが、思い切って出かけたのだ。

遊歩道に茂る草木の量が、昨年の夏の盛りに比べて少ないのは、冬に大掛かりな草刈をしたおかげだろうか。
歩きやすくて助かる。
そして、草木の息にむせかえるも、久方ぶりの感覚だ。


アオモンイトトンボ

アオモンイトトンボ


アオモンイトトンボ

アオモンイトトンボのメス


キイトトンボ


キイトトンボ


それぞれ一匹づつしか見つけられなかったが、やはり見られれば嬉しい。

撮影には、昨年の冬に手に入れたオリのE-3を持っていったところ、鳥撮りに使っている70-300だとちょっと遠いし、やっぱり暗い。
とはいえ、ソニーのA300とシグマの70-300の組み合わせに比べたら、AFが利くのがありがたい。

スポンサーサイト

2015.08.26 | | コメント(0) | むし

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR