気がつけば秋の気配か


夜、会社の駐車場の周りから聞こえる声が、カエルのそれから虫の鳴き声に変わっていることに気がついた。

あらあら・・・いつの間に?

そういえば、朝晩はかなり過ごし易くなっている。

昼の散歩で歩く界隈の田んぼも稲の穂が実りつつあり、トンボも飛んでいる。

ああ、今年は未だトンボの写真を撮りに行っていない。
正直、気持ちが向かないこともあるが、それはちょっと拙い状況かと自己分析する。


案山子


この田んぼは、毎年のこと案山子がにぎやかなんだ。

そんな田んぼがあることも忘れていたよ。


そうそう、古い知人が夏季休暇中に休日出勤しているオイラに陣中見舞で梨を届けてくれたが、それも秋の味覚だ。
もちろん初物で美味しくいただいた。

南国に暮らしているときは四季がとても恋しかった。
でも、忙しいということなのか、その恋しかった四季の移り変わりさえ気がつきにくいことに気がついたのはちょっとショックだ。

スポンサーサイト

2015.08.21 | | コメント(0) | 雑談

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR