ちょっくらダイビングへ その5


休憩してから、ポイントを南に移動。
最近できたらしいアクティビティ・気球だそうだ。

気球

実は、昨日来た際にびっくりしたのだ。


さて、2本目。
今回の旅行のラスト・ダイブだ。

で、折角なので、エントリー前にスタッフに海中で写真を撮ってもらうようお願いをしておく。

Diver

まぁ、顔が判らんからアップしてみる。
オッサンの顔は誰も興味ないけどな。



岩陰を泳ぐコクテンフグを見かけた。

コクテンフグ

同じコースを行ったり来たりしているので、狙って撮る。
あ、うまくフラッシュも当たってきれいに撮れた。



岩陰に揺らめくメレンゲウミウシ

メレンゲウミウシ

大きい!
前後も判らん奴だが、とりあえず指と一緒に撮って大きさを示す。

メレンゲウミウシ

全体が撮れれば可愛いやつなのだが、残念だ。



スタッフがイソギンチャクの中から見つけてくれた。

???
こ・・こ・・これわ???
初見のエビだぞ。

エッグシェルシュリンプ

調べたらエッグシェルシュリンプ(あ、まんまだ)というらしい。
ヒメイソギンチャクエビの仲間のようだ。
フラッシュが焚かれず青かぶりしていたのを補正した。



岩陰でダンスをしているイソギンチャクモエビ

イソギンチャクモエビ

今回はマクロで撮影がうまくできなかった。
ちなみに、以前撮ったムービーがあったので貼り付ける。





クマノミと遊ぶスタッフ。

Diver

いぁ、クマノミの仲間って可愛いイメージあるけど、結構凶暴で攻めてくるのだ。
イソギンチャクの中のクマノミを撮ろうと思って近づくと、カメラやマスクに攻撃してくるからな。
だから、この写真もスタッフがクマノミをからかっている…クマノミがスタッフを攻撃している、というのが正しいんだけどね。


今回のラストダイブも、こんなんでのんびりと63分ほど。
最大深度21m、残圧80kg/cm2。

ビーチに戻って、ショップにて昼食&ビール。
キンキンに冷えたビールがうまい。気がつけば4本空けていた。

酔い冷ましにビーチを歩いて、南国らしい絵を狙ってみたり。
とても素敵な時間だ。

Hadsan beach

Hadsan beach



それから支度をして、タクシーで宿に戻る。
ちょっと休憩した後に、SMまで行って頼まれた土産物を探す。

夕食はSM内のサン・バースト(フライドチキンがメインのチェーン店で美味しい)でチキンを食べることにする。
って、ビールの在庫が無い?マジ?
頭を抱えたところ(キャンセルして店を出ようか・・・)、ウエイターが隣で買ってきますよ、という。
おお、それなら頼むと、100渡す。南国ではよくある話だったことを思い出した。
隣は日本食レストランの支店なんだが、そこへ行って仕入れてきた。おつりが45なので問題なし。
ビールとチキン、ああ南国の味だ。

それからホテルに戻り、画像をPCに取り込み、荷物の準備を行う。
なにせ、5:55AMのフライトだから、4:00AMには空港に着きたい。
ってことは、3:30AMにはチェックアウトだ。

PCへのデータ転送と荷物の準備に意外と手間取ったが、10:30にはベッドに入った。


スポンサーサイト

2015.08.01 | | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR