ヤマトシジミ


こちらもメジャーな蝶のひとつ。
ヤマトシジミさん。

ヤマトシジミ


でも、やっぱりナカナカ可愛くは撮らしてくれません。
前回のブログhttp://surusumian.blog.fc2.com/blog-entry-71.htmlのベニシジミと比べても色と大きさが異なることが判ります。

鳥撮り用に持ち歩いているカメラとレンズですが、昨シーズンまでのシステムと異なり(まだ持っていますけど)、望遠マクロ(的)が強力なので、ちょっと遠くから撮ることができます。

でも・・・ ちょっとの風でピントがずれるし、AFの効きも悪い。

うむ、こりゃ腕を磨くのにはもってこい?か、と思っている昼休み。
時間が短い中で四苦八苦は、それ故に良いトレーニングだと思う。


ヤマトシジミ

ヤマトシジミ

たかだか1000万画素&トリミングでこの位なら、オイラの腕程度ならOKかな。


ただ、傍からみたら道端に座り込んで撮っている怪しいおっさんかも。


スポンサーサイト

2015.06.20 | | コメント(0) | むし

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR