飛行機プラモデルの展示会「U.A.M.C 2018 in Shizuoka」へ行ってきた


飛行機プラモデルの展示会「U.A.M.C 2018 in Shizuoka」 へちょっくら行ってきた。


U.A.M.C 2018 in Shizuoka


日本全国の飛行機モデラー(だけでは無いけど)が、飛行機の作品を持ち寄って展示していますが、そりゃもう素晴らしい作品ばかり。
模型好きのオイラ(まぁ、最近の作品は少ないけど)として非常に興奮する展示会でした。

気に入ったものから、ちょっとご紹介。



B-52

1/48スケールのX-15とその母機B-52
1/48スケールで再現しているって、感動もの。


X-15

B-52はバキュームフォームキット(プラモデルより非常に難度が高い)とのことだが、巨大なこの機体(模型で全翼長1m.20cmほど)をバキュームフォームで作ったなんて凄すぎます。
つか、輸送はどうするのだろう?



B-25

モノグラム社1/48スケールB-25
ノーズアートが素敵で目を引くけど、機体の金属表現もシブくて良い感じ。
しかも、表面のパネルラインとリベットを掘りなおしているのが何気に凄いです。



バートル

タミヤ1/100バートル
オイラも小学校・中学校の頃に作ったけど、当時からのキットをこれほど品良く完成させられるなんて・・・
作者の技術もだけど、キットの素性も良いんだなって思います。
この歳になってからでも再度挑戦したいと思うけど、ココまで仕上げる自信がない。



震電情景

震電の情景。
本土防衛を試作機のカラーでパネル作品に仕上げています。
すみません、キットの素性とスケールをチェックし忘れました。


震電情景

全体はこんな感じですが、迫力あります。


で、プラモデル大手メーカーのタミヤさんが展示していて即売もありました。
何やら他社の中古キットも売っていました。
話をききましたら、閉店された模型店の残った在庫を売って、その売り上げをその模型店に還元するという。
そりゃ協力しましたよ。


買ったプラモ

アクロバット飛行チーム、アメリカ空軍サンダーバーズF-16とF-4、フランス空軍バトルイユドフランスのアルファジェット。
デカールが使えればいいのだけどね。

スポンサーサイト

2018.02.11 | | コメント(0) | イベント

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR