ちょっくらセブでダイビング2017秋 (その20 : 飛行機で最終回)


今回使った航空会社はセブパシフィック。
成田-セブ間の直行便なので、とても使い易いです。
値段も安いしね。


セブパシフィック

出発は雨でした。
成田空港第二ターミナルですが、兎に角いちばん端っこの搭乗口です。
出国審査から距離があるので、時間には気を付けましょうね。



セブパシフィック

正規運賃に近いくらいのチケットでしたので、良い席?
前の方でしたので搭乗は一番最初。
談笑しているキャビンアテンダントさんに声を掛けて撮らせてもらいました。



セブパシフィック

セブ・パシの成田-セブ直行便の一番の問題はセブ発が早朝6:00ということ。
だから、3:00AMに起床してチェックアウトする必要があるんだ。



セブパシフィック

帰路の座席は非常口横。
あら、これはラッキー。
だって、LCCってば、この座席を選ぶとちょっと高い追加料金が必要なことが多いのですよ。
とはいえ、今回はこの追加料金以上に高く支払っているんだけど・・・



まぁ、そういう感じで無事に帰ってきました。

今回の大きなテーマであったミラーレス一眼の使い心地ですが、やっぱり今までのコンデジに比べたらとても良いでです。
普段から使い慣れているオリンパス機ということもありますが、旧くても全然問題ではありませんし、万が一でも惜しくは無いという気持ちの余裕もあったりして。
まぁ、防水ハウジングが格段に大きくなった(でも一眼カメラ用では本当に小さい)のは仕方がないかな。


ということで、既に次回に向けて貯金を始めておりますが、はたして?


(了)

スポンサーサイト

2018.01.11 | | コメント(0) | ダイビング

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR