ちょっくらセブでダイビング2017秋 (その15 : 南国の食事)



今回はセブ・シティに宿をとったので、ご無沙汰だったレストランにも行ってみた。


Giligans(ギリガンズ)は、アヤラモールのテラス側にあるレストランで、ロケーションにしては安すぎたので良く行っていた。
アヤラの中では、ド・ローカルな店かと・・・


ギリガンズ・ビーフステーキプレート

オイラはビールとプレートメニュー、これはビーフステーキ(!)のプレートです。
甘辛く炒めたビーフがご飯に合います。
野菜が不足しますので、チョップソイ(まぁ八宝菜です)を追加しました。
これとビールでPhp300ほど。


ド・ローカルというのは、パーティメニューが充実していて、さらにご飯食べ放題も選べるからグループで食事する南国スタイルにバッチリなのです。


ギリガンズ・店内

この日も誕生会が開催されていまして、スタッフのハッピーバースディが周りの客も巻き込んでの大合唱でした。



ホテルの朝食はコンビーフと卵のローカルスタイルを選びました。


ホテルの朝食

目玉焼きバージョン


ホテルの朝食

スクランブルエッグバージョン

目玉焼きがお勧めですね・・・ 醤油をもらって、ご飯に載せてジゃパニース・目玉焼き丼ができます。



南国の寿司

それから、ダイビングショップのランチでいただいたお寿司。
偶々、日本人が経営する日本食レストランのオーナーと友人たちがパーティをしていて、そのご相伴にあずかりました。
まぁ、そういうこともあるよね。

スポンサーサイト

2017.12.28 | | コメント(0) | ダイビング

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR