ちょっくらセブでダイビング2017秋 (その14 : ヒメダテハゼ、カベラサンカクハゼ)



南国で意外と良く見るハゼたちから・・・



ヒメダテハゼ

ヒメダテハゼ。

こういう画も狙ってみたくなるのもカメラを代えたから?
顔が防水ハウジングで隠れていたから撮れたかも。


ヒメダテハゼ

思い切って巣穴を覗き込んでみました。



ヒメダテハゼ

先の2枚とは異なる個体です。
画像補正していますが、コシジロテッポウエビが赤っぽい個体なのが興味深いです。


ヒメダテハゼ

更に角度を変えて・・・ エビを主役に撮って見ました。
ハゼが良い具合にボケてくれて、ちょっと嬉しい。




カベラサンカクハゼ

砂の模様と同じ模様のカベラサンカクハゼ。
画像を補正して、ハゼが少しでもハッキリとするようにしてみたけど・・・

いぁ、ハゼのカモフラージュが凄いってことが解っただけだったり。



スポンサーサイト

2017.12.26 | | コメント(0) | ダイビング

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR