FC2ブログ

ちょっくらセブでダイビング2017秋 (その11 : ニチリンダテハゼ)



セブのダイビングでは必ず見ないと気が済まないのがニチリンダテハゼです。

で、やっぱりコイツの撮れ具合がひとつの指針になっております。

ニチリンダテハゼ

ニチリンダテハゼ

ヒレ全開です。 めでたい。


ニチリンダテハゼ

折角の浮遊シーン・・・
光の当たる位置が手前で、残念です。


今回、いつも以上にシャッターを切りましたが、やはり少し遠いせいかフラッシュ光のまわりが今一つ。
ダイビングショップのボスがライトをあててくれたり、オイラも自前のライトをあてたりと条件を変えて撮ったりしました。
しかし、近づきすぎて逃げられちゃうのを恐れますので、ついつい寄らずにズームを使っちゃいます。

で、何が良いかってシャッタータイムラグがコンデジとは段違いに少ないので、かなり狙えましたな。
何となくですが、撮れた画像は今までとはやっぱり違うですよ。


今回の撮影で気が付きましたが、その大きさがコンデジと違ってオイラの顔をしっかり隠してくれるせいか、ハゼたちが警戒するのを少しは避けられているような・・・

スポンサーサイト

2017.12.19 | | コメント(0) | ダイビング

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR