ちょっくらセブでダイビング2017秋 (その4 : 観た魚たち1)


さて、ダイビング中に撮った生き物の画像から・・・

1本目はオランゴ島サンクチュアリ。


オニカサゴ

オニカサゴ
50cmくらいあった。
いぁ、早速イマイチの画像なんだけど、被写体が大きくてフラッシュ光が十分に当たらなかったんだ。
だから、補正しても陰になった部分が青く残っちゃったりして、難しいです。


ミカドチョウチョウウオ


ミカドチョウチョウウオ
南国ではよく見るチョウチョウウオの仲間ですが、ヒラリヒラリとなかなか撮らせてくれないのです。
たまたま珊瑚の下でエサをつついているトコロを撮れました。



ハナビラクマノミ

ハナビラクマノミ
やっぱりコンデジに比べてシャッタータイムラグが少ないから、撮りやすくなりました。



チンアナゴ

チンアナゴ

ここはチンアナゴが見られるポイントなので好きです。
距離がある為、フラッシュ光は届きません。
で、しっかりと青被りしまくりですから、昨日の様に補正しました。

下の画像は、もう少し赤みを入れてもよかったかも。

スポンサーサイト

2017.12.04 | | コメント(0) | ダイビング

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR