南国のホーリーウィークとモアルボアル

イースターが絡むこの時期に、南国ではホーリーウィーク(日本のお盆みたいな感じ)で4日間の休み。
もちろん、会社やショッピングモール他公共の施設や公共の交通手段も殆ど休みになります。

さて、一昨年のこと。
そういう休みを利用して、島の西側にあるモアルボアルへ2泊3日の旅行へ出かけた。
木曜日の早朝に家を出て、土曜日の夕方に戻る予定を立てていた。

早朝のバスターミナルは実家に帰る人でごった返していた。
もうね、お土産やら何やらガキんちょからお年寄りまで・・・

南バスターミナル

オイラの朝食は前日に仕入れていたパンとコーラだったけど、こういう店もナカナカ美味しい・・・はず?

南バスターミナル

オイラが乗る予定のバスを待つ列。
予約なんてないからね・・・ まぁ、朝の時間は、結構頻繁に発車するから、小一時間も待てば乗れるのだ。


バスターミナルからバスに乗って2時間半ほど。
それから、トライシクルで30分ほどで宿に着く。
観光客目当てのトライシクルと値段の交渉していたら、ローカルルートのトライシクルの運ちゃんから声を掛けてきて、あら、安い・・・ でも、直行ぢゃないので時間はかかった。
まぁ、そんな感じで南国特有ののんびり時間と、非常に悪い乗り継ぎにて、宿に到着は昼過ぎになった。

お宿は’裸足’リゾート。

ベアフットリゾート

モアルボアルの唯一のホワイトサンドビーチに近いリゾートホテルのひとつ。
そう、ダイビングよりも白い砂浜でのんびりしたいってのが、目的だったのだ。

ホワイトサンドビーチ


南国のビーチっていうと白い砂浜と相場が決まっているのだが、残念ながらオイラが住んでいた島では、リゾートホテルが人工で作ったビーチ以外は、実は数えるほどしかなかったのだ。
まぁ、海に流れ込む川が無いとか、もともとサンゴ礁だからたどか、諸説あるが。

ホーリーウィークを楽しもうとキャンプする現地人多数あり、こりゃ夜はうるさいかなと思ったが杞憂に終わったのが何より。


夕日

そして、夕日は海を隔てたネグロス島に沈む。


夕日

向こうの島の山に沈んだのちも、何とも言いようの無い余韻を残していく・・・。

そう、こういう時間の為に来たのだ。
思い起こせば、本当に多くのことを考えて眺めていたんだな。


スポンサーサイト

2015.04.07 | | コメント(0) | 南国

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR