コムラサキ (遊水地にて)



遊水地に久方ぶりに出かけた。

そろそろ、トンボとかが見られるかな・・・ と。



タテハチョウの仲間が、非常に速いスピードで飛んでいたのに気が付いた。
目で追っていると、どうにもオイラを警戒しているようだ。


で、頭上の木、高さ3m位のところに一匹が止まった。

一脚の高さを調整して、カメラを頭上に向ける。
うむ、バリアングルのファインダーが役に立つぞ・・・ ファインダーを水平に近い覗きやすい角度にする。


コムラサキ

翅に当たる光が良い感じ。
旧い望遠レンズ故か、微妙がピント外れがあるので、マニュアルフォーカスを含めて数枚撮るのがデフォルトになっている。


見上げる角度や位置を変えて撮っていると、オイラに気が付いたのか飛んでしまった。


・・・ で、他の仲間と追いかけっこを池の周りでしていたかと思ったら、足元に着地。


コムラサキ

あらら、さっきまで居た釣り人が落とした水跡が気に入ったらしい。


コムラサキ

コムラサキだと思われます。
というのは、コムラサキでググっていただくと判りますが、基本的に名前に即した素敵な青紫色なんです。
そう、文字通り日本の国蝶でもあるオオムラサキの小型版のような。
でも、紋様と、少しの例ですが青紫っぽくない個体もネットで見られます。

ファインダー越しに観ていて、3枚目の画像を撮影した際は、光の加減で翅に青紫が見えた(気がした?)のも、ポイントでした。


茂る草木の息、謳歌し始めた虫たち・・・ 良い季節です。


スポンサーサイト

2017.06.04 | | コメント(0) | むし

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR