ちょっくらセブでダイビング (その20: 既に懐かし)



休みがとれたので、ちょっくらダイビングに行ってきた。


不思議なもので、既に南国の空気と海が懐かしくなっています。
いぁ、日本の気候や自然も本当に素敵なのですけどね。


南国の海

南国の海

オランゴ島

南国の海

マクタン島の北方面



だって、こういう空と海が何時もあるのだ。


さて、今回のダイビングまとめです。

目標というか、テーマがこれら↓
ちょっくらセブでダイビング (その1)

で、その結果ですが・・・

①カメラのシステムを変更
とても良かったです。
RAWで撮影したデータの現像は手間だけど、jpegデータだっても気に食わないものは修正していましたし。
修正作業自体はかなり楽です。
画素数が少ないといっても、明るいレンズと大き目なセンサーの恩恵はありました。
カメラはそれから日常使いしていますよ。

②水中ライトを使ってみる
明るさは十分。
この価格でこの機能は買いです。
ただ・・・ 固定ハンドベルトはイマイチ。
というか、左手の使い勝手が悪くなりました。
で、結局、フラッシュのステーに固定して使用しておりましたよ。


ダイビング用カメラ

これが、使い勝手が良かったです。


③寒さ対策
これも良かった。
ちょっとキツメ&ウエットスーツの着脱がし難くなったけど、寒さの感じ方が全然違った。


④バニラエアで飛ぶ
成田第三ターミナルへの移動も含めて、全く問題なし。
使えますよ、バニラ。

⑤宿は初めて泊まるところ
これも良かった。
アリとか出てもOKな旅慣れている人にはお勧めの宿です。
オーナーもロケーションも、ナイスですよ。


ということで、充実した旅行でした。
お会い出来た友人たちにも感謝です。


(了)

スポンサーサイト

2017.05.12 | | コメント(0) | ダイビング

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR