ちょっくらセブでダイビング (その16: 南国っぽい海中)


休みがとれたので、ちょっくらダイビングに行ってきた。


オイラのダイビングフォトは、所謂ところのマクロ系が主ですが、それでも風景とかワイド系も撮ったりもしています。
昨日のゴマアイゴの群れはマクロ系でしょうか。

カメラのセッティングの違いも確認したくて、撮影したものをご紹介。


ミスジリュウキュウスズメダイ

サンゴに群れるミスジリュウキュウスズメダイの幼魚たち。
南国の浅いところで良く見る風景ですが、見飽きないですよ。



クラカオスズメダイ

スズメダイ仲間
青いのはクラカオスズメダイ、黒いヤツは2種類いるのだけど分類できませんでした。
青系のスズメダイはデバスズメダイが代表的なんですが、クラカオスズメダイはちょっと色味が異なるのとラインがあることが違います。
右側に写っている海草?みたいなヤツは、シロガヤとかと呼ばれるガヤ類です。
れっきとした動物でして・・・ クラゲみたいに刺します。
いぁ、オイラってば写真撮影に夢中になって、気が付かずに触ったりして刺されることよくあります。
1週間ほど、痒みになやまされましたな。



デバスズメダイ

デバスズメダイ
こちらは、デバスズメダイです。
南国の海っぽい風景で好きです。



上の3枚は、深度が3m程度で、太陽光で明るいところです。
ですから、カメラの設定をシーンモードの水中撮影にして撮ってみました。
基本的にオートの延長なので、RAWデータでは保存できませんが、とても良く撮れているかと思います。

浅いところで、波に揺られながら、こういう風景を見ているだけでも楽しいですよ。


スポンサーサイト

2017.05.08 | | コメント(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR