ちょっくらセブでダイビング (その6:ウミウシ 3)


休みがとれたので、ちょっくらダイビングに行ってきた。

ウミウシは今回が最終回。
いつもよりも少し多くの種類のウミウシを見ることができました。


センジュミノウミウシ

センジュミノウミウシ
これって、初めてみたら見分けられません。
今回はガイドのスタッフが見つけてくれたものです。
結構カレントが強くて、距離を一定に保つのが難しく、ピンボケを量産しましたよ。
漢字に充てると千手蓑ウミウシかと。


ダイアナウミウシ

ダイアナウミウシ
オイラ的には、観てるつもりで意外と観ていない種類です。
ミゾレウミウシに似ているけど(同じ仲間なので当たり前か)、模様と触角&鰓の色が違う。


ツノキイボウミウシ

ツノキイボウミウシ
あ、今回は普通に見かけるコイボウミウシとかって観ていないぞ。
イボウミウシ系は地味なんだけど、その中でも少しは・・・って。


チリメンウミウシ

チリメンウミウシ
結構大きな個体が多い種類です。
カレントが強くて、触角&鰓が流れちゃって・・・ オイラも流されないようにって感じでした。
少し浅かったので、光が十分にあったのが幸い。


今回のダイビングは、6ダイブで8種類のウミウシを観られたから、確率は良いのではないかな。
動きが遅いから撮りやすい被写体だけど、それでもマダマダだな。


スポンサーサイト

2017.04.25 | | コメント(0) | ダイビング

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR