FUJI WONDERLAND FES!に行ってきた (フォーミュラニッポン)


ちょっくら富士スピードウェイで開催された開業50周年イベント「FUJI WONDERLAND FES!」に行ってきた。


フォーミュラ J

日本で開催されていたフォーミュラーカー達です。
F2からF3000、そしてフォーミュラ・ニッポンへと継承されてきました。


ブラバムBT-30

ブラバムBT-30
いやぁ・・・オイラ的にはブラバムってば、フェラーリとかロータスより上位に来ちゃうんですよね。
ただ、このマシンは実体験が無いです。


Nova532

Nova532
ああ、F2マシンだ。
スポーツカーノーズがいいねぇ。


マーチ752
この頃のシャーシはマーチばかり?
いぁ・・・実はよく知らないのです。


マーチ752

マーチ86J
こういうデザイン、好きなんですよね。


IMPUL

シャーシはローラだと思うけど・・・
F3000ですよね?
ハイノーズになってきた頃なんだな。

ローラT97/51

ローラT97/51
シオノギ製薬さんがスポンサードしていたんですね。
商品名が直球です。


キャビン

90年代初頭のキャビンカラーは凄くメジャーだったんです。
カーナンバー3は、ローラT90/50で1991年
カーナンバー18は、ラルトRT35で1992年
まぁ同じに見えるけど、シャーシの素性が異なるのだ。
こういう嬉しい演出は、本当にイベントならでは、だ。

で、連写した画像からgifアニメを作ってみたよ。
クリックしてアルバムを見てね。
CABIN GIFアニメ




SWIFT FN09

SWIFT FN09
えっと・・・ これはフォーミュラニッポン?2011年のマシンです。
何が凄かったって、本当に速い。
あっという間に、ブラバムからマーチとかをラップ(周回遅れ)にしちゃったんですよ。
全開では無いと思うけど、路面に吸い付くような走り?という感じでした。


ブラバムが1970年のマシンだから、その差40年。
オヤジと息子以上の差だ。
そりゃ、仕方がないかな・・・ と思うと共に、技術の進歩に感動でした。
デザインの変化も興味深いです。

スポンサーサイト

2017.03.30 | | コメント(0) | イベント

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR