ナワバリ争いのカワセミ(その3)

空中戦をしているカワセミたちが、少し離れたこちら岸へと着地。

立っていたオイラからは見えたのだが、先輩方からは見えにくい角度のようだ。

先輩の一人は、二羽で並んでいるところが撮れないと仰っていたが、どうにも二羽が絡んでいるようだ。

先輩方はあまり撮影する気が無いようだったので、遠慮なく近づくことにした。

近づくと・・・

・ ・ ・ あれ?

・ ・ ・ ・ なんか ・ ・ ささやき?


カワセミ

カワセミ

カワセミ

カワセミ


なんてね・・・失礼しました。


先輩方に挨拶をして、来た道を戻りつつ帰路につく。

アオジ

まだまだツボミの桜の木から、オイラの気持ちを察するような歌が聞こえた。
ほんの少しだけど、心の毒素が抜けたかな。
いぁ、自然が吸取ってくれたんだよね。


カワセミ

しっかし、ナワバリ争いしてるってのに、おすましだな。


<了>



スポンサーサイト

2015.03.19 | | コメント(2) |

コメント

こんなに近くにカワセミがいるって素敵ですよ~♪
それにしても、セリフには同感です。
何か、こちらが見ていると、良いタイミング見計らって動くのが多いですからね~(笑)。

では股。

2015/03/19 (木) 21:42:28 | URL | カブリモノスキー #t50BOgd. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

>カブさん

いぁ、カワセミって意外といるもんですよ。
オイラも鳥を撮るようになって知ったのですが・・・

ぜひ、カブさんも史跡めぐりのついでにカワセミを探してくださいませ。

2015/03/20 (金) 20:58:41 | URL | するすみ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR