オオマルモンダコ (ヒョウモンダコの仲間)



2013年1月のダイビングログから・・・


オオマルモンダコ (ヒョウモンダコの仲間)

昨今、日本近海で見つかってニュースになっているヒョウモンダコの仲間だ。
大きさは握りこぶし程度かな。
ヒョウ柄が鮮やかに浮き出て外皮がトゲっぽくなっていることから、外敵(オイラだな)に警戒しているのが判る。

まぁ、見た目はヒョウモンダコと同じ感じ。
(オイラも当初はヒョウモンダコだと思っていた)

見分けのポイントは胴部分(タコの絵でいうと頭かな)の紋様。
ヒョウモンダコは、ココの模様が”輪”ではなく、線模様らしいのだ。

で、胴の部分の模様が輪のものはオオマルモンダコだとのこと。


オオマルモンダコ (ヒョウモンダコの仲間)


・・・ いずれにしろ、猛毒を持っているので、注意しないといけない。
でも、見たら嬉しいんだよねぇ・・・ 珍しいし。


スポンサーサイト

2017.01.23 | | コメント(0) | ダイビング

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR