ズベズダの1/72スツーカB2を作る(その3)



胴体の左右はスナップフィットでかっちりと組める。でも、接合部が気になっちゃうんだな。
やっぱり接着して合せ目を消さないと・・・
といっても、スナップで組んでから、合わせ目に接着剤を流し込んだだけ。
合いはとても良いので、そのまま少し圧着して乾燥後にサンディング。
元々のパネルラインが薄いんだけど(型の都合で胴体上下には全くというくらい入っていない)サンディングでしっかり消えた。
(*サンディング:目の細かい紙やすりで仕上げること)


ズベズダ 1/72スツーカB2

ズベズダ 1/72スツーカB2

プロペラの軸が後ろに抜けちゃうので、止めのプラバンを組み込む。
一応、この軸でプロペラは回るようにしたが、もう少し軸はゆるくしたほうが良かったかも。。

ズベズダ 1/72スツーカB2

それからアゴの部分、ラジエターのところだが、スキマが開いた。


ズベズダ 1/72スツーカB2

アウトラインは繋がっているから、部品位置は悪くは無いのだろう。プラバンを挟んで埋めることにする。


ズベズダ 1/72スツーカB2

尾翼にヒケを発見する。
パテを盛ってサンディングする。
まぁ、仕方が無い場所だろうな。
気がついたら、繊細なパネルラインがしっかり消えていたので、ちょっと彫ってはみるがヨレヨレだな。


パネルラインの彫り直しは、全く上手くならないな・・・
こればっかりは、上手い人は匠だと思う。

スポンサーサイト

2016.11.26 | | コメント(0) | 模型

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR