ちょっくら神戸・大阪へ(その4)


ちょっくら神戸へ行ってきた。

神戸で観たものから・・・ 



TSL「疾風」

TSL(テクノスーパーライナー)実験船「疾風」

所謂ところの水中翼船だが、推進力はウォータージェットによる。
興味深いのは、船体下部にある主翼形状のちょっと前に吸水孔がある。

まぁ発想は面白いと思ったけど、素人目にも静水面じゃないとダメそう。
・・・と思って見学していたら、やっぱりだった。

ちなみに、TSL実験船の他方「飛翔」は駿河湾フェリーで使われていた。
こちらも廃船になっているけど、一度試乗したことがあり、その時は100km/hrの速度を海上で出してくれたのを覚えている。


TSL「疾風」

でも、模型を作ってプールとかで実験してみたい形状ですね。



ヤマト1

超電導電磁推進船「ヤマト1」

うわっ!超電導ですよ、電磁力で推進するなんて未来すぎ。
で、実験は成功して、航行したとのこと。

・・・え? 8ノットって、遅いぢゃん。 
まぁ、航行できたんだから、推進力は作ることができたんでしょう。
で、船体下部の形状は、オイラ的にはツボだった。

素人的に考えたら、それだけの電磁力ってば、スマホとか最近のポータブル・電子機器に影響ありそう。


ヤマト1

ぐるっと見学していたら、ハトの巣になっていたんだ。
かなり悲しいけど、現実だな。




この2隻は、展示されているメリケンパークの再整備に伴って撤去が決まったと、帰宅してから知った。
ネットニュースによると、既に作業が始まっているらしい。

オイラが訪問した際は、みられた最後のチャンスだったようです。
ちょっと複雑な気持ち。





スポンサーサイト

2016.11.12 | | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR