ちょっくらダイビングへ(その10)


休みが取れたので、ちょっくらダイビングへ行って来た。


ボスに迎えに来てもらって、空港へ行く。
チェックアウトが4:10AM過ぎだから、少し遅い。(フライト時間5:50AM)
早く起きたんだけど、やっぱり荷造りが・・・

で、空港へは4:30AMに到着。
いぁ、昼間なら下手したら1時間かかるんだよね。

ボスに再会を約束してチェックインカウンターへ。
チェックイン開始時間を30分過ぎているので、他の乗客は既にいない。

ここの空港はチェックインカウンター前にセキュリティがあり・・・
めんどくさいので、財布、時計、携帯は外さずにゲートをくぐったら、アラームで止められる。
他の乗客はがいないせいか、暇を持て余したガードに突っかかられた。

財布と時計を見せて、ハンディチェッカーでチェックを受ける。

・・・これは? 携帯電話?
スマホを見て言う。

そうだよ。

・・・写真撮れるのか?

おお!こうやって・・・ 
一緒に撮ろうぜ!

Air Port


撮った画像を見せたら、喜んでいた。

で・・・聞いてきた

・・・お前の女房はフィリピン人か?

なんで?

・・・英語、上手いから。

なんでやねん。


Air Port


それから、チェックイン・カウンターにて・・・


Air Port

飛行機は混んでいる?

・・・少し

・・・あなた、英語しゃべれるの?

あ、ガマイな・・・

・・・あら、ガマイなの? 大丈夫よ。

ああ、ありがとう・・・

荷物にラベルを貼る男性スタッフがビサヤ語にウケていた。



空港使用料を払って、出国審査へ・・・

あら、なんか新たなゲートが。



おお!電子ゲート!って・・・ 人件費が安いこの国で必要?
しかも中途半端な場所。
なんで、エアチケットとか空港使用料とか、また確認すんのかなぁ・・・

でも、なんかウキウキして入力して通過。

周りにいた女性スタッフに・・・

何時から、このゲートできたの? この前来た時には無かったよ。

・・・先月よ。(かなりドヤ顔)

凄いな! 写真撮っていい?

・・・もちろん!(満面の笑顔でどやっ!って)


Air Port

なんだかなぁ・・・撮らせていいのか?ここ。



で、最終(出国審査前)のセキュリティチェックゲートが。

今度は時計、携帯、財布を出して・・・ ノーアラーム。

・・・ あ、水の持ち込みダメよ。 バッグあけて。

え?いぁ、前は良かったじゃん?

・・・ でも、決まりだから。

しょうがねぇなぁ・・・

カモと思われたのか、暇そうなスタッフが寄ってくる。


そして、バッグを覗き込む男性スタッフ。

・・・ 何が入っているんだ?

ああ、ダイビングのカメラだよ。

・・・ 見せてくれる?

いいよ、ホラ。

・・・ おお!凄いなぁ。 防水だろ?

まぁ、深度40mまだOKだから。

・・・ 撮れる? 撮っていい?

あ、まてまて・・・ それなら、コッチのカメラがいいから。
撮影して画像を見せる


Air Port

・・・ うぉ!凄いなぁ。

喜んでもらえるのはいいけど、なんだかなぁ・・・


Air Port

で、そこの偉そうな女性に・・・

ねぇ、水、持って行っていい? 1本だけだからさぁ・・
(実は2本持ち込もうとしていた)


・・・ まぁ、いいわ。 でも、絶対に内緒ね。

さんくす!

フレンドリーなのはいいし、オイラは得したけど、なんだかなぁ・・・


ホント、空港すらもエンターテイメントな国だ。


朝食

今回の朝食は、ドーナツと甘いお茶。


で、無事に帰国しました。

(了)

スポンサーサイト

2016.10.27 | | コメント(0) | ダイビング

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR