上田毅八郎 追悼展


上田毅八郎 追悼展

先週末から開催されている、上田毅八郎 追悼展 に行ってきた。

http://hobbysquare.jp/event/

オイラにとっては、プラモデルの箱絵で大ファンなのだ。


上田毅八郎 追悼展


地方ニュースにて亡くなったことは知っていたが、なかなかその原画を観る機会がなかったから、こういう催しは素直に嬉しい。

会場にて知ったのだが、撮影自由とのこと。

いぁ、太っ腹っ! 
とはいえ、まぁオイラ的には会場の風景だけ・・・ 絵は印刷物で観た方が、こういう場所で撮影したものより良いからね。


上田毅八郎 追悼展

上田毅八郎 追悼展


しかし、船の絵が専門とは知っていたが、それ以外の飛行機、SFもの、そしてクラッシックカー等、全てが素晴らしい。
さらには雑誌とか絵本の挿絵も描いていらっしゃったことには驚くばかりだ。

・・・ 確かに商業イラストレータは芸術家とは違うかもしれないけど。

また、原画とプラモデルの箱と比べることができる展示もあり、箱になった際にはカットされちゃった部分もあることが判ったり。


そんなんで、しばしの時間を楽しみました。

惜しむらくは、あまりにも開催期間が短いこと。
多分、会場の空き期間にむりやり入れたんだろうな・・・
でも、開催してくれたことに感謝。

スポンサーサイト

2016.10.03 | | コメント(0) | 草花

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR