ちょっくら前に小唄、本


ちょうど休み無しで働いていた時期のこと。

まぁ、休日出勤からの帰宅時、平日よりも時間が早いこともあって、ついつい気分転換iに寄った古本屋。


・・・ 何? 3冊買って、表示価格から二割引きとな。
心身ともに疲れていたところへの一筋の光だ。


で、小唄した3冊。


本2016.05.21


修行日記は、ネットのポータルサイトで知った作者だ。
四コマ漫画とエッセイという組み合わせで、興味を持っていたんだ。
これは、正直なところ、人付き合いが苦手なオイラにとっては参考になる点が多い。
まぁ、参考になることと、実践できることは別だけどね。

英語の本は、基本マンガなんだけど、ネイティブの表現と日本人の一般的な意味合いの違いを、なかなか解りやすく解説していたんだ。
ただ・・・ オイラの場合は第三国英語を主体としてるので、そこはネイティブと微妙なニュアンスの違いとかもある。
そういう点では、ネイティブぢゃないって判るわけだから、そこまで神経質になる必要はないんぢゃないかな、と。
だって、片言の日本語を話す外人が、多少間違っても、多少失礼な言い方しても気にしないでしょ?先ずはコミュニケーションが大事だし。
でも、その一歩先・・・ということで、非常にためになる。

それから、松本清張は、今更だけど読みたかった本。
現状、積読です。 (家人が読んでいたけどね)
表紙をみてワクワク・・・ そう、買ったプラモデルの箱を眺めてワクワクしている感じと同じなんだな。


まぁ、ささやかなことだけど、心が上向くのは嬉しいことだ。





スポンサーサイト

2016.07.27 | | コメント(0) | 雑談

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR