パナソニック コンデジ DMC-FX66


先日のブログ(http://surusumian.blog.fc2.com/blog-entry-222.html)で書いたカメラなんだ。

リサイクルショップのジャンク品コーナーで見かけた。


Lumix FX66


ビニルのパッケージ越しに、本体の状態を観察すると、どうにも綺麗な感じ。
目立つキズもないし、液晶面も綺麗と見えた。
充電器が無いって理由から(もっとも、カメラ自体も2010年製だけど)、ジャンク扱いみたい。

オイラってば、南国に赴任した時に持って行ったパナソニックDMC-FT1を持っているのだが、電池が同じなんだ。
うむ・・・ こりゃ、ダメ元で小唄しないとな・・・


いやいや・・・ 小唄して、帰宅して開梱して確認したところ、キズも無い本体&液晶だった。

Lumix FX66

Lumix FX66


早速、FT1の充電器で電池を充電して使ってみた。

操作・写り共に全く問題なく(まぁ当時の普及版コンデジだから・・・というのはあるが)、使い勝手も良いぢゃん。
3週間ほど使っているけど、電池の劣化も問題となるとは思えない程度。

普及版って言っても、レンズはライカブランドだし筐体も前後とも金属製だから、メカ好きとしてはそれだけで嬉しい。
高画素化が進んで、動画も・・・ という当時のトレンド仕様(設計者泣かせ)だったんだろう。
1/2.33インチCCDで1400万画素って、ある意味ピークだったのかも。

まぁ、ピンクってのが、オイラに似合うかは・・・ という問題以外は、とても素敵な一品でした。
結構、ジャンク品漁りってクセになるね。

スポンサーサイト

2016.05.22 | | コメント(0) | カメラ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR