ちょっくらセブでダイビング (その11)


今回の旅行、ラストダイブだ。

カレントがかなり治まったので、ボートは元の停泊位置まで戻り、そこから南へとドロップオフを左手にみつつ潜行する。


エントリーポイント近くドロップオフの手前だが、1本目でも観た同じサンゴにアオスジテンジクダイが群れていた。

アオスジテンジクダイ

ちょっと大きな塊になっていて、人間が寄っても逃げないんだ。
(ちなみに1本目も撮影しているのだけどボツでした)

ムービーを撮ってみた。





キスジゲンロクダイ

キスジゲンロクダイ

水深21mほどで、ちょっと暗い上に距離があったのでフラッシュが届いていない。
で、補正したら塗り絵っぽくなっちゃった。



キンチャクフグの仲間
この個体と同じ様な模様が、ネットや図鑑からも見つからず・・・

キンチャクフグの仲間

うゎああ・・・ 難しい。 新種ってことは無いとは思うけど。



アカマダラハタ

アカマダラハタ

コイツもノンビリしていた感あり。



ちょうど、タカサゴの仲間が大きな群れを作ってドロップオフに沿って上へ下への大騒ぎでした。
ムービーも撮ってみた。





ゴマアイゴ

ゴマアイゴ

三匹が群れていた。
意外と近くに寄れたんだけど、そういう時に限ってどうにもカメラの反応が遅かったり。
で、あらら・・・ 行っちゃったよってなるんだな。



ツノダシ

ツノダシ

なかなか良い写真を撮らせてくれないけど、正面はやっぱりお間抜けかな。



ミスジリュウキュウズズメダイ

ミスジリュウキュウスズメダイ

浅瀬でデコンプ中・・・ というほどでも無いけど、ダイコンで警告が出なくても、この時間をとると安心できるんだ。



ニラミギンポ

ニラミギンポ

穴に入っちゃったので、顔を出したところを撮影。
ちょっと明るさが変に撮れていたので、補正しました。



エグジット前に見つけたマンジュウヒトデ。
定番だが、探してみると・・・ いたいた。

ヒトデヤドリエビ

ヒトデヤドリエビ
全長は1cmくらい。



ショップに戻って、昼食とビール!
外にテーブルを用意してもらって、気が付いたらシャロンさんと旦那さんがスタッフと飲んでいた。
仲間にいれてもらって馬鹿話を楽しむ。

ボスとボスの家族も一緒になって楽しいひと時だった。
飲み始めると話は尽きないが時間も押してきたので、再会を約束してお開きになった。


ボスに近くのショッピングセンターまで送ってもらって、同じ方向へ帰る常連さんと一緒にタクシーを拾った。
いぁ、正確にはタクシーが居なくて、タクシー待ちの列が凄い事になっていたんだ。
参ったなぁって顔をしていたら、タクシーの運ちゃんが声を掛けてきて、値段を吹っかけてきた。
なかなか、この運ちゃんは判っているというか、モールのガードも仲間だったんだけど・・・・
まぁ、結局のところ、交渉した代金が距離からいったら少し高いが、二人で割り勘すれば一人当たりは若干安くなるので、OKしたんだ。


素敵な人たちと出会って、今回も楽しいダイビングでした。
行ってヨカッタと思うのです。


スポンサーサイト

2016.04.22 | | コメント(0) | ダイビング

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR