ちょっくらセブでダイビング (その9)


パラセールを横に見ながら、ヒルトゥガン島へ向う。

パラセール

とても気持ちが良さそうだ。
だって、ボートに乗っていても気持ちが良いんだもの。


ヒルトゥガン島

ヒルトゥガン島には、K国の資本が入ってレストランが出来ていた。
まぁ、それでサンゴが守られればよいのだけど・・・



エントリーして、海底で待つ。
あらら・・・ 結構、カレント強いぞ。

北へドリフトしつつ、ドロップオフを降りる。

ふと見ると、ドロップオフの先にツバメウオの群れが流れに逆らって泳いでいるのが見えた。
少しずつ降下して、ツバメウオの群れの後ろに付く感じで寄っていく。

かなり強い流れで・・・ 前にはナカナカ進まないけど、それが良い感じでツバメウオに近づけた。
ただ、グループのダイバーが流れに乗って去っていくわけだから、逆向きのオイラははぐれない様に様子をみつつ・・・


ツバメウオ

ムービーも撮ったけど、ちょっと暗いのでイマイチ。
深度は12mくらいだ。


それから、ドリフトしつつさらに潜行していくが、予想通り魚とか生物も今一つだ。



アミメフエダイ

この日最大深度29mオーバーの場所で撮影したアミメフエダイ。



ニチリンダテハゼ

22m付近でニチリンダテハゼを見つける。
オイラが気がついた時には、既にヤツは警戒していた。
だから、待ってもヒレを開いてくれなかったんだよね。


それから、少しづつ深度6mほどまで浮上。
まぁ、いろいろと撮影はしてみたけど・・・ ダメダメ量産でした。



トカラベラ

トカラベラ
数打った中でも、まぁ撮れていた。
綺麗な魚なんだけど、キュウセンの仲間だからか動きは速い。



ハナビラクマノミ

それから、ハナビラクマノミ
被写体としては数多いんだけど、コレだっていう画が撮れない・・・ って毎回だな。



さて、ダイビング時間は52分。
最大深度29mなるも、エアは60ほど残っていた。


スポンサーサイト

2016.04.19 | | コメント(0) | ダイビング

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR