ちょっくらセブでダイビング (その1)


有給消化日と土日で4日間の休みを取れた。
で、ちょっくらダイビングに行ってきたので、覚書的に記します。


さて初日は移動だが、昨年同様にLCCを使うんだ。
チケットの予約とかオンラインチェックインは、以前経験済み故に同じ動作で問題は無い。

フライト2時間前までに空港着が基本だが、どうせカウンターがオープンするだけで多少は遅れてもOKなので、日暮里から京成本線の特急で空港へ向かう。
既にオンラインでチェックイン済みなので、カウンターで並ぶ必要も無く。
カウンターでは新人の職員さんを教えているところで、オイラのパスポートにある南国のビザについて説明をする先輩職員。

混雑具合を聞くと空いているとのこと。
ああ、それなら窓際で一人で座れそうな位置を狙って席を取ってくれる?
保証はできませんけど・・・と、取ってくれた。


出国してから、早めの昼食はいつもの飛行機が見えるラウンジ。

成田空港

ここって、日本人が居ることが少ないから好きだ。


成田空港

ビールとホットドッグ・・・高いなぁ・・・


とはいえ、雨に濡れる空港もなかなか・・・


空港内の免税店で、萌え系人形を見かける。

成田空港

うむ、クール・ジャパン(?)だ。


成田空港

しかし、あれだ・・・ 搭乗ゲートまで遠すぎ。
数年前まではトラムがあったのに・・・ そこのラインが通路に変わっちゃった。


Airbus A320-200 (機体記号 RP-C3278)

搭乗機は、Airbus A320-200 (機体記号 RP-C3278)だ。

しっかし、コンデジってば頭が良すぎなのか、いくらガラスにレンズを着けても水滴にピント合わせようとするんだ。
なんだかなぁ・・・


搭乗券

で、定刻通りに搭乗。


Airbus A320-200 (機体記号 RP-C3278)

あはは・・・ガラ空き。


Airbus A320-200 (機体記号 RP-C3278)

保証はされなかったけど、結果、29列はオイラだけだった。
足を延ばして寝れるよ。


さて、日本脱出だ。

スポンサーサイト

2016.04.11 | | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR