SUUNTO・ZOOPの電池交換(その1)


オイラの大事なダイビング・ギアの一つである、スント製ダイビングコンピュータZOOPであるが、そろそろヤヴァぃかと思って確認したところ、やっぱり電池切れだった。
既に4年だし(説明書では2年毎、または200本毎にメンテしないさいって)・・・


ZOOP


スントのダイビングコンピュータ(以下ダイコン)は自分で電池交換ができることが、ひとつのアドバンテージになっているだが・・・
ネットから拾った日本語の説明書には、その記載が一切なかったりする。
オイラは南国で購入しているので、説明書は英文だったのだが、そちらに電池交換の手順が書いてあるんだな。

で、ネットに誰かアップしていないかな、と探すものの、日本語のサイトやブログでは残念ながら見つからず。
他のダイコン(スントの高級機種ね)の電池交換は見つかったのだが。
どうも、日本では個人での電池交換はダメらしいんだ。
まぁ、それで水没したら販売店や代理店は責任とれないからってんで、そちらの事情は判らないでもない。

でも、世界的には個人で電池交換できる機種なんだからさ・・・
ということで、電池交換にトライする。


ZOOP


先の事情からも日本ではメーカー保証が効かなくなるらしいですが、オイラの場合は日本で購入していないので元々の保証が効くかも判らんのです。


ZOOP


で、折角なので覚書的に記すことにする。

スポンサーサイト

2016.03.18 | | コメント(0) | ダイビング

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR