オリンパス E-PL5 ちょっと試写でノイズリダクション


E-PL5だがネットで予め調べてみたら、高ISO時のノイズリダクションについての記載があった。

正直なところ、今までISO800でさえも殆ど使っていなかったので、ノイズリダクションの効果については考えたこともなかった。

ただ、E-3で鳥撮りを始めてからだが、600mmで撮影しても小さくしか映らない様な場合、拡大してみた際に鳥の羽の質感とかイマイチな感じを持ったことは事実だ。
これが、解像度の問題なのか、ノイズリダクションの問題なのか、はたまた基本的に手ブレなのかが、今一つ判らないのだが。


さて、遊水地に持ちだした際に、生憎の雲天だったので、ふと思い立って試し撮りをしてみた。


ちょうど浚渫作業のためのショベルカーと自動車の向こうにある看板を撮影してみるのだ。

E-PL5試写

35mm換算で170mmで撮影。ISOは3200だ。


E-PL5試写

同じ位置から、35mm換算で300mmで撮影。
パワーショベルの右側に見えている看板がターゲット。


E-PL5試写

おおよそ600mくらいの距離にある看板を35mm換算で600mmで撮影。
シャッター速度は1/640、手振れ補正ON。
ノイズリダクション「弱」と「無」にて撮影して比べてみる。


E-PL5試写

看板を400x600でトリミングして並べてみた。
並べると800x600だから、オイラがブログ用にリサイズしている大きさだ。


こうやって並べると違いが判るが、逆に言うと並べないと判らないと思うんだな。
で、結果からだけど、設定は「無」でいいんぢゃないかな。

というのは、文字と周りの草の質感だけど、が少しでもハッキリしていたほうが、鳥を撮った場合には羽の質感とかに現れるんぢゃないかと。
まぁ、日中の鳥撮りでは、ISO感度は上げても3200までだと思うしね。
(これだけ写ればとても嬉しいんだな)


夜景の撮影とかでは、また変わってくるかもしれないけどね。


スポンサーサイト

2016.03.07 | | コメント(0) | カメラ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR