ミコアイサ

ミコアイサを撮りたくて遊水地に何度か足を運んでいました。
観ることはできるのですが、何せ近くには来てくれない。

何度目かの正直ってところに・・・ 多少近くに来てくれたので、何枚か撮影。
その後、向こう岸の方へ行ってしまいました。

2時間くらい待てば来るよ、との先輩方の言葉もあり、再度さらに近くに来ることを期待し身を丸めて待っていました。

なかなか来ないのにしびれを切らしましたが、向こう岸を歩く人の列・・・
自然観察会か何かだろうか・・・ ミコアイサを観ているようでもある。
彼らがミコアイサをこちらに追ってくれるに違いない、と思うと更に期待は膨らみます。

目論見通り、少しづつこちらへ・・・

・・・もう少し・・・さっきより近くへ・・・

・・・・

と、先に自然観察の団体さんが岸をぐるっとあるいて来てしまいました。

あ、ほらミコアイサ!!
あそこ!
うわぁ、かわいい~!
どこどこ?
ママぁおなかすいた。
ホラ、あの鳥はなんだろう?
ほらほら、あれだよ、アレ!


うわぁ・・・・

心が挫けていくのが判りました。
オイラの忍耐の時間を返してくれ。

ま、それすらも自然ですね。

団体が来る前に撮ったミコアイサ。


ミコアイサ

エサ取りの小休止?パタパタって可愛い。

ミコアイサ

ミコアイサ

数羽のファミリーっぽいのですが、エサ取りの為に頻繁に潜るので、うまく数羽が絡む写真がとれません。
でも、ニックネームのパンダ・ガモってのが良くわかります。

スポンサーサイト

2015.01.25 | | コメント(0) |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR