ダイビングログ 18th.Jan.2014 (その1)


2014年のシヌログ祭グランドパレード前日から

生憎の天候だったのだが、ダイビングショップのボートは水上パレードに駆り出されていたんだ。
そう、サントニーニョ像がマクタン島(ラプラプ市)からセブ島(セブ市)へという伝説に基づくパレードだ。

シヌログ


まぁ、あれだ・・・ 南国人は本当にパレード好きというか、パレードで自己顕示するというか・・・ ただ目立ちたいだけなんだけどね。
で、アホな日本人はこんな天気でもダイビングにいったんだ。


まだまだ、フラッシュを焚いての撮影に四苦八苦しつつ・・・
フォトジェニックなニチリンダテハゼを狙う。


ニチリンダテハゼ


この画像の左側、ハゼの尾びれあたりに”線”というか”糸”みたいなものが写っている。

ハゼはすべからく共生しているエビがいるのだが・・・ そのエビのヒゲなんだな。



ニチリンダテハゼ&コジシロテッポウエビ


ニチリンダテハゼと共生しているコジシロテッポウエビ。
いぁ、こいつはちょっと自慢のショットだ。

水深17mほどだが、ログを確認すると25分ほど滞在している。


この日は、その他にも面白い生き物が撮影できたんだ。

スポンサーサイト

2016.01.31 | | コメント(0) | ダイビング

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR