遊水地の生き物を訪ねて(オナガアカネ)


秋も深まってきましたが、まだまだ昆虫も見られます。

今回の目的のオナガアカネは、大陸で羽化したものが季節風に乗って飛来したもので、この地で観察されたのは初とのこと。
http://www.at-s.com/news/article/topics/shizuoka/167745.html

まぁ、海を越えて更に日本を横断してくる訳だから、普通に考えても確立は低いはず。
で、越冬はできないけど、中旬位までは観られるのでは?とのお話だったんだ。

先ずは、先週観たという場所へ行く。

途中、ふわりと飛ぶ蝶をみつける。
アサギマダラだ。

アサギマダラ

少し高い葉に止まってくれたので、しっかりと撮影させてもらう。
ううむ、アサギマダラは観たことはあるが、ちゃんと撮影したのは初だな。
かなり嬉しい。

それから、ダイサギ、チュウサギを観て、件のポイントへ向かう。

・・・しばらく粘るも・・・ 鳥もダメだし・・・
仕方がないな・・・
鳥を探しながら、ぐるっと周って帰ることにする。



遊歩道をあるいていると、トンボが飛来することがある。
目で追うものの、止まってくれないんだ。

と、一匹、目の前を通過して少し奥の高い葦に止まった。
ああ、逆光ぎみだなぁ・・・

少し自分の位置を変えて、レンズを向ける。
一枚撮影して、遠いし、影にしか見えないんだな。
再度ピントを合せて、シャッターを切った瞬間、飛んで行ってしまった。


帰宅して、すこし画像を調整したところ・・・

オナガアカネ

あれ?
これって、特徴からオナガアカネじゃないかな?
一枚しか撮っていないから詳しく観察できないのが惜しいけど。
実は、先日お会いした大先輩にメールしてみていただいたところ、オナガアカネだろうと。

ううむ、こりゃ嬉しい。



帰宅前には、池のほとりでリスアカネを撮影できた。

リスアカネ

リスアカネ

ちょっと角度が違うけど同じ個体。
もう少し、翅を開いてくれれば、胸部の黒条紋が上手く撮れて見分け易かったので粘ったけど根負けしました。




スポンサーサイト

2015.11.09 | | コメント(2) | むし

コメント

遊水地の生き物を訪ねて(オナガアカネ)

オナガアカネ、撮影出来て良かったですね、ついに赤い奴が遊水地に来ました、今日撮影に行きましたが、鳴き声だけで撮影出来ません、空模様が、又、紅色に会う事が出来ていません。

2015/11/10 (火) 21:04:03 | URL | R (あ-る) #- [ 編集 ]

Re: 遊水地の生き物を訪ねて(オナガアカネ)

> R(あーる)さま

ありがとうございます。
>オナガアカネ

赤い奴のブログを拝見しました。
奴らの大好物の花が実になっていく様子をみると、ここいらで撮れそうかなとか考えまして、今年こそはとウキウキしてきます。
是非とも、現地で見かけたら声を掛けてくださいませ。

2015/11/10 (火) 21:13:26 | URL | するすみ #- [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR