fc2ブログ

今年もありがとうございました。


今年も、拙ブログをご笑覧いただき、ありがとうございました。

オイラ的には、昨年末に立てた目標

①ドライスーツ・デビューする。
②第二種電気工事士の資格をとる。

を貫徹できたのが、来年への希望になります。


既に来年の目標も立てました(ちょっと言っている事もありますが)ので、ちょいと頑張ります。


港


皆様、よいお年をお迎えください。


スポンサーサイト



テーマ:独り言 - ジャンル:ブログ

2022.12.31 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ひとこと

グリーティングカード 2022


今年もグリーティングカードを作りました。

クリスマスカード 2022


クリスチャンでは無いオイラですが、南国のスタッフはほぼ100%カソリックですし、そちら向けでFBとかメールで送付するのに作り始めたのです。
そんなわけで、撮った写真を加工して作成していますし、ついでに他のSNSにもポストしたりして。
いぁ、デジタルならではの作業です。


というわけで、メリークリスマス!
素敵な休日をお過ごしください。


テーマ:富士山 - ジャンル:写真

2022.12.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | イベント

ちょっくらダイビングに行ってきた(2022年11月 その4)


先月の事ですが、海洋成分が不足になったので、ちょっくらダイビングに行ってきたので覚書。

2本目
課題は呼吸です。

んが・・・  やっぱり最初の沈降が、ダメ。
頭から潜りこみました。

数メートル潜ると、やっぱり重い感じ。
呼吸を意識して、BCD&ドライスーツへの給気を多くする。

しかし、イイ感じに中間浮遊がとれるほどに、エアを思い切って入れられないんだ。



クマドリカエルアンコウ

クマドリカエルアンコウ。
すっげぇ小さい。
多分、1cmはないな。

ただ、この色は初めて観る。



フリソデエビ

フリソデエビ。
南国では、それなりに観た(とはいえ、南国でもレアです)。
こいつも、オイラの記憶においては最小。

日本の海生生物は、南国に比べて小さいのかなぁ・・・


久々のウミウシ。

コイボウミウシ

コイボウミウシ

コイボウミウシが、2匹。
まぁ、あれだ・・・ 南国ではよく観る種なので・・・

でも、日本で再会できたのは嬉しかったり。



秋から冬にかけての日本の海に潜るのは初めてですが、夏とは違う生き物が出てきます。
これからの季節も楽しみです。


南国で始めたダイビングですが、機材が替わったり、潜る環境が変わったり、その都度対応が変わってきました。
浅い場所からの沈み込みは、日本で潜り始めた際にもあったコトで、ウエットスーツで5mm厚に変更したとか、タンクがアルミから鉄に代わったとかがあり、結果ウエイトを少なくして対応できました。
今回は、ウエットスーツからドライスーツに変更しての3回目でドライスーツにも慣れた感があるところでの対応となるのです。
ウエイトを軽くするか、やはり、呼吸とエアの供給で対策するか・・・
次回への持越しです。


ちなみに、使用しているミラーレスカメラ、オリンパスのE-PL3(中古)ですが、持病の手振れ補正がイカれました。
撮影はできますが、時折真っ暗とか真っ白に写ったり露出が暴れて、フラッシュとの連携がおかしい感じです。
ケースの変更もお金がかかるので、再度中古で更新しようかと健闘中。


(了)







テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

2022.12.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ダイビング

ちょっくらダイビングに行ってきた(2022年11月 その3)


先月の事ですが、海洋成分が不足になったので、ちょっくらダイビングに行ってきたので覚書。

1本目をエグジットして、休憩中の話。


ボスから、呼吸が浅いとの指摘あり。
呼吸が浅く、肺を膨らませていないから沈む、と。


確かに心当たりはあるが・・・  要は何処でバランスをとるかだな

つまり、浅い呼吸で行ければ、BCDへの給気も少なくてすむし、何よりウエイトを少なくできる。
そして、深く呼吸すれば、浮上方向へ。

反対に、深い呼吸(肺を膨らませる)していれば、エアが減ってきたときの浮き上がりは防止できる。
ただ、ウエイトは重くなるし、BCDへの給気もそれなりになる。

ウエイトを重くすれば、写真を撮るときとか安定する方向になるけど、思いウエイトは陸上での負担になる。
ウエイトを軽くすると、最初の沈降時の肺の排気を深くしないと潜らないし、エアが少なくなってからの吹きあがりも懸念される。

まぁ、どちらが正解とは言えないけど、自分のスタイルがどうか・・ なのだな。


八幡野港

ドライスーツを干しています。
意外と汗かくのよ。


とはいえ、呼吸の深さをちょいと考えて2本目はいってみようか。

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

2022.12.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ダイビング

ちょっくらダイビングに行ってきた(2022年11月 その2)



先月の事ですが、海洋成分が不足になったので、ちょっくらダイビングに行ってきたので覚書。


ボスが岩の間を覗きこみ、ウミウシが居ると・・・

サラサエビ

えっと、サラサエビが居ますが?

・・・ ログ付け時に教えていただいたのですが、ミカドウミウシの大きい個体が居たと。
??? 帰宅して、画像を確認するも全く判らず。

勉強が足りないですね。



ソラスズメダイ

ソラスズメダイは綺麗なので好きです。
普通にみられますが、撮れたので嬉しい。



シマウミスズメ

ハコフグの仲間の、シマウミスズメ。
ストロボが上手く当たらなかったけど、模様が浮かび上がって写ったのでヨシです。


BCDに入れるエアとか悩みつつ、それでも生き物を観て楽しみました。

撮影できなかったですが、他にもカマスベラ、コブヌメリ、アカホシカクレエビ、モクズショイとかが観られた1本目でした。

ちょいとカメラも問題があるな・・・


テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

2022.12.06 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ダイビング

ちょっくらダイビングに行ってきた(2022年11月 その1)


先月の事ですが、海洋成分が不足になったので、ちょっくらダイビングに行ってきたので覚書。

今回も、お世話になっているリトルリッツさんの案内です。


さて、既にウエットスーツのシーズンも終わって、ドライスーツの使用です。
今年はウエットスーツで2回計4本だけでした。
そして、マイ・ドライスーツでの3回目です。

今回のテーマは、ドライスーツの習熟を基本として、先日ゲットしたアクアラングのゴム・フィンの操作確認。
もちろん、どんな生き物が観られるか、も楽しみです。


海洋状況からポイントは近くの八幡野港。
ここは初めてのポイントです。


1本目。

フードから出た前髪がマスクに挟まったり、フードの縁がマスクに挟まったり・・・  いまだにフードに慣れません。
ゴムフィンとドライスーツのブーツ部とがグリップしちゃって、フィンを履くのに手間取ったり。
とはいえ、波も少なく、ビーチエントリーも少し慣れてきた感は、ちょっと嬉しい。

BCDに入れたエアを抜いて沈降・・・
って、沈まない。

ドライスーツ内のエアは着た後に抜いているし・・・

・・・ 肺の空気を吐き切れていないか????


面倒くせぇ・・・ 頭から潜ろうっと・・・

数メートル潜れば、何とか・・・  というより、ちょい沈むぞ。

ウエイトが重いのか?

BCD、ドライスーツにエアを入れつつだけど、それにしても沈む。

なんだろう・・・ 200本以上潜ったけど、こういう状況が起きることが繰り返しあるよなぁ・・・
何か条件を変更する度のような。


BCDにエアを入れるが、それも今まで以上。
もちろん、スクイーズが起きたら、ドライスーツにもエアを入れる。
いろいろと考えながら、ボスについて行くのだが、やっぱりボスより深い位置だったり。


まぁ、それでも潜り始めにカマスの群れ。

カマス

小さな群れですが、頭上を行くのが観られました。




テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

2022.12.05 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ダイビング

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR