fc2ブログ

チョウ・三種



遊水地で見かけたチョウですが、久しぶりに出かけたので、出会う生き物の全てが新鮮でした。


モンキチョウ

モンキチョウ。
本当に、そのまんま・・・  図鑑とかで見るモンキチョウです。
久しぶり故なのか、スルー出来ずにワクワク撮りました。



チョウトンボ

黄色い花が咲き乱れているところで、チョウトンボ。
翅の色が、角度によって変化するのですが、なかなか思うような色で撮れません。


チョウトンボ

黄色のバックになるように狙いましたよ。



ヒメウラナミジャノメ

ヒメウラナミジャノメ。
この個体も、撮ってくれと言わんばかりにポーズを決めていました。


ヒメウラナミジャノメ

翅を広げてもくれました。
うん、サービスしてくれているねぇ。

個体の特定をする為には、なるべく多くの角度で撮らないとなりませんが、このヒメウラナミジャノメの様に翅の開閉した状態をそれぞれ正面で撮れることは、なかなか難しいです。


スポンサーサイト



テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2021.07.28 | | コメント(0) | トラックバック(0) | むし

タイワンウチワヤンマ


少し前のコトですが、初夏の時期に見られるトンボで、毎年楽しみにしています。
いつも行く遊水地の、だいたい決まった場所に毎年みられます。


タイワンウチワヤンマ

縄張りを見張って、時折、飛行します。



先日手に入れたカメラは、6Kでの撮影とか、時間を遡っての撮影もできるので、試してみました。


タイワンウチワヤンマ


正直、難しいです。
飛ぶ瞬間をとらえていましたが、この一瞬の後はピンボケでした。
また、トンボの様に飛行速度が速いものは、被写体ブレも。

いつもとは違うカメラの設定が大事になりそうですので、勉強しないとね。
ま、フィルム代・現像代が掛からないから、色々とトライです。


テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2021.07.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | むし

素敵なセブのなかまたち


前回のブログで、クラウドファンディングに、ほんの少しですが協力したと記しました。

で、その図鑑が届きました。

素敵なセブのなかまたち

クラウドファンディングで集めたお金は、この図鑑の英語版を製作して、セブの学校へ寄付するということです。


素敵なセブのなかまたち


セブ島は南北に長い島で、本当に多くの海洋生物が見られます。

そして、それに比例して、亜種というか分類が難しい個体も多くいます。
(現実には遺伝子レベルでの調査しないと種の固定は難しいらしいです・・・)

そんな変わった?生物が多く記載され、尚且つ発見時の状況を面白くコメントされているので、読み物としてもナイスです。

また、著者の鈴木さんのダイビングショップの周りは、非常に細かい泥砂地で、多くの種類のハゼが見られます。
その為か、約400ページにもなる図鑑の半分近くがハゼとその仲間の紹介になっているのも見どころかと。


海洋生物(カメとか)がビニール袋を餌(クラゲ)と間違って食べてしまうという話は普通に聞いたことがあるかと思います。
オイラだっても、ダイビングをしていて何度も海中のレジ袋等のゴミが何らかの生物かと思って見てしまったことがあります。
もちろん、ゴミと判れば、即回収しておりました。


日本と違って、生活することでいっぱいいっぱいの途上国の南国ですが、大きな産業である観光業の資産の海を守ることにも目を向けてもらえるようなきっかけ作りが、こちらの図鑑で出来たら素晴らしいことだと思います。


早くコロナの問題が解決して、南国へダイビングをしに行きたいです。



カクレクマノミ&カクレエビの仲間

ちょっとピンボケ。カクレエビの仲間も、見分けがつきにくいです。

テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報

2021.07.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 南国

クラウドファンディングで、南国の自然保護に少し協力



オイラが南国に住んでいた時に知り合いましたダイビングショップのボスが、クラウドファンディングでセブの海を少しでも守るきっかけ作りを始めました。

当時、オイラが世話になっていたショップで紹介してもらった後に、オープンされたダイビングショップを何度か利用させてもらいました。
ある意味マニアックなダイビングショップなのですが、そこは学者?であるボスの案内は素晴らしかったです。


https://aqbudsliloan.iinaa.net/Crowdfunding/top.html?fbclid=IwAR0nDwq5Tf7DP_o1Pl6qmkH5kxtJHN1a1mwUEuv9AStjt06KJQHnGUYr06k


今回、ほんの少しですがオイラも協力しました。


オイラが住んでいた当時も環境破壊は進んでいて、某K国人のプラごみの海洋投棄やサンゴの破壊は目も当てられなかったです。
で、オイラもダイビングの度に。ゴミ拾いに協力したり、オニヒトデ退治にも協力していました。
もちろん南国の人も、日本人・崎山さんのカオハガン島での施策を手本に、サンクチュアリとしてサンゴ礁の保護を始めてはいました。

目先の利益を優先してK国の人と繋がる南国の人、そして日本人と共に未来を考えている南国の人・・・
たかだか駐在員でしかなかったオイラですが、いろいろと考えさせられてはおりました。

そして、帰任してから日本でダイビングをしたときに日本の海はしょっぱくない?と思うほど、本当に南国の海は肥沃な海なんです。
著名な水中写真家の方もそういった言を読んだ記憶がありますが、なにせちょっと皮膚を引搔いた程度の傷でも、ミミズ腫れになってかゆくなったり・・・ あ、2~3日で治りますけど、身をもって感じたのです。


また、現地の人の教育問題も目の当たりにしたり・・・

ということで、鈴木さんの趣旨に賛同しましたって、覚書。




鈴木さんのダイビングショップで、観たくて2度ほどトライして撮ったカニハゼ。




同じく、アクアバディズセブを利用した際、大深度潜水した後、安全停止中に泳いできたので撮りました。
ナンカイニセツノヒラムシ
いぁ、この時、深いところのハゼが暗くて撮れなかったのね・・・


早くこのご時世が快方に向かって、南国へ行きたいです。

テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

2021.07.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ダイビング

ササゴイさん ふたたび


全国各地で起きている、停滞前線による大雨と水害にお見舞い申し上げます。
また、ご尽力いただいている消防や警察、そして自衛隊の皆様に感謝いたします。

災害もですが、仕事も忙しかったこともあり文章が頭に浮かばず、更新が滞っておりました。



ササゴイ

そんな状態の前に撮っておりました、ササゴイさん。

まぁ、アップしようとしていたのですが、ねぇ。


現地でお会いした撮り鳥の先輩曰く、4羽いると。

確かに、オイラも数羽(だって見分けつかないもの)観たと。


この時もそれなりの雨の後だったので、水かさが増して川面の光もいつもと違います。




ササゴイ


ああ、こういう態度で生きていきたいところ。



まぁ、オイラは、相変わらず世俗の垢に塗れて生きております。




テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

2021.07.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

バルキリー VF-1J


こんなの作っていました。


ハセガワ バルキリー VF-1J


ハセガワ製 1/72 バルキリー Vf-1J TV版

アニメの超時空要塞マクロスに登場する主役メカの可変飛行機です。

あれれ・・・ このアニメってば、40年ほど前? 今でもシリーズが続いているって、すごいですね。

プラモデルメーカーのハセガワさんは、飛行機のプラモデルの質が高いことで評判なのですが、その飛行機として解釈をアニメの機体にも再現していて、そりゃカッコいいですよ。


機体のエンジンノズルに棒を差し込んで撮影。
悪天候中の雨が止まった際に撮影しました。
それから、写り込んでいるその棒とオイラの手を画像処理で消しました。
ついでに、バーナー炎をちょっと写真上に描いてみました。

素人ながらにも、そんな画像処理を楽しめるんですよ。
(もっとも、本当に素人なCGでしかありませんが)


テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

2021.07.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 模型

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR