fc2ブログ

オスプレイの思い出


オスプレイという機体は、いろいろと言われていましたが、オイラにとってはとても心強い思い出の飛行機なのです。
南国に住んでいた当時、mixiの日記に記して友人限定にて公開していましたので、それを再録します。


2013年11月8日に台風Yolandaが南国を襲いました。
低気圧による高潮が発生して、レイテ島やマラパスクワ島を水害に遭わせたのです。
大被害でしたので、沖縄のアメリカ海兵隊、そして日本の自衛隊もその災害救助・現地支援に来てくれました。


そんな2013年11月13日の日記です。


---------------------------------


オイラの勤める工場は、ご存じの方もいらっしゃると思うが国際空港の脇にある。

さて、本日17:20頃(現地時間)だが、聞きなれないローター音が聞こえてきた。

この島をベースとしている南国の空軍は、飛行機らしきものは所有していないらしく、ヘリコプター(多分イロコイス)のみらしいが、その音とは明らかに違う重さがあった。

慌てて非常口を出て空を仰ぐ!

あ!


オスプレイ

席に戻りカメラを取りだし、再度外へ!

あまりのオイラの喧騒にスタッフは驚いていたらしいが、写真を観て納得したようだ。
うん、流石にオイラのスタッフだ。

レイテ島へ救援物資を運んだりする為に飛来してきているのだと思う。

初めて実物を生で観たが、凄く頼もしく見えた。
もちろん、心の中で「帽振れ」したことは言うまでもない。

慌てて撮影しているので、まともに撮れなかったのは残念だが、それは贅沢な後悔か。

それから・・・ 再度ローター音が聞こえたのが17:55。

外は既に日が落ちていたが、2機のオスプレイがタッチダウンしていった。
残念ながら、工場に植えられた木の向こう側で機体は殆ど見えなかったけど・・・

この時はスタッフも出てきてしまったが、それはヨシとしよう。
だって、彼らにとっても同胞を助けに来てくれたヒーローなのだから。


----------------------------



それから、2013年11月22日に撮影したオスプレイ。


オスプレイ

これも職場にて、14:55(現地時間)にローター音を聞いて飛び出して撮影。
空港にタッチダウンしていくところです。


本当にすごい機体だと思います。





スポンサーサイト



テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

2021.04.29 | | コメント(0) | 南国

たまごひこーき オスプレイを作る(その2) 



塗装して、デカール貼って、セミグロスクリアで艶を調整して完成しました。

一気に作っちゃったから・・・


たまごひこーき オスプレイ

垂直尾翼は赤地にマーキングですが、デカールはこの赤地まで再現されていました。
ですが、上手く貼る自信が無かったので使わずに、赤を塗装しました。
というのは、説明書に記載されている使うと指示されているデカール以外にもオマケとしてのデカールの存在に気が付いたのです。
そのデカールを赤に塗装した垂直尾翼に貼りました。


たまごひこーき オスプレイ

コクピットに乗るフィギュアは、塗装してから目と口を付属のデカールを貼りましたが、上手い具合なアニメ顔を簡単に再現できましたよ。


たまごひこーき オスプレイ

デカールは薄くて良いのですが、ちょっと糊が弱い感じ。
マークセッター&ソフターを使った上に電気ヒーターで温めて馴染ませました。
塗装した面から浮いた感じがありましたが、セミグロスクリアをオーバーコートしたら、良い具合に収まってヨカッタです。


たまごひこーき オスプレイ

一応、機体は3色の明細ですが・・・ 小さいし色の違いが判りにくいですね。
プロペラの白帯はデカールですが、縁のシルバーはマスキングして塗装しています。


部品も少なくて組み立て易いキットでした。
完成したらコロッとカッコ可愛くて、まさに”たまごひこーき”です。

(了)

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

2021.04.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 模型

たまごひこーき オスプレイを作る(その1) 




一気に作っちゃったので、途中の画像が無いのですが、覚書。

作ったのは、ハセガワのプラモデル、 たまごひこーきシリーズからオスプレイ。
”たまごひこーき”は、実在の飛行機を、たまごのフォルムに可愛くディフォルメしたものです。


たまごひこーき オスプレイ

箱絵には、アニメの女の子が描かれていますけど・・・ まぁ、イメージ画ですね。


たまごひこーき オスプレイ

部品点数も少ないので、コクピット?というか隔壁を塗装して機体の左右に挿みこみます。
機体左右は接着していますが、微妙に隙間が開くのでテープでしっかりと押さえておきます。
エンジンナセルとかも組立ますが、ポリキャップが入るので後から外せます。
プロペラは、軽く軸にはめてあります。
尾翼もはめてあるだけ。


たまごひこーき オスプレイ

コクピットを覆うキャノピーを取り付けてみました。
キャノピー部品にある爪で、いい具合に機体にはめ込みできます。
垂直尾翼もはめてあるだけで、塗装時には外します。
タイヤ等のランディングギアは付いていません。


たまごひこーき オスプレイ

バラすとこんな感じ。
機体左右の合わせ部はペーパーやパテを使って仕上げています。
あ、キャノピーもマスキングしていますね。
キャノピーのマスキングは細かくカットしたテープをちまちまと貼っています。


そして塗装にはいります。




テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

2021.04.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 模型

御衣黄桜


桜のシーズンも終わったかな・・・ というところで、ローカルニュースで ”ぎょいこうざくら”が満開との情報を得てしまった。


で、情報の場所をナビに入力してお出かけ。


御衣黄桜 2021



到着したのが、あら素敵、牧歌的なため池ですね。

??? で、件の桜は?



池の周りに植えられていましたが・・・ 何分にも、普通にイメージする桜とは違って・・・


御衣黄桜 2021

言われないと絶対に気が付かないです。
幹は普通に見る桜と同じ感じだけど・・・


御衣黄桜 2021

素敵な緑ですが、確かに桜の仲間と判る花びらや葉の形です。


御衣黄桜 2021

いぁ、これはコレで、可憐ですね。


・・・ ううむ、オイラの桜というところのステレオタイプなイメージ色が覆される良い体験をさせていただきました。

こりゃ、これから毎年観に来た方がよいな。

テーマ: - ジャンル:写真

2021.04.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 草花

桜 2021


今年は例年よりも早く咲いた桜ですが、かなり散ってきました。
とはいえ、休みの日にタイミングが合って、2週間ほど楽しみましたので、撮影した画像からご紹介。


桜 2021

いつもカワセミを探しに行く河原ですが、桜並木も素晴らしいです。


桜 2021

例年は地元の自治会で祭りを開催していますが、今年も見送りされたようです。
このご時世なせいか、歩いている人も少ないです。



桜 2021

河原の横にある児童公園。
朝の光が差して良い感じに撮れました。
こちら側を撮ったのは初めてかも。



桜 2021

出勤路にある小川ですが、こちらも毎年素敵な桜が見られます。
早朝に立ち寄って撮影しました。
黄砂の影響もあってか、イマイチの空でした。


来年も楽しみです。








テーマ: - ジャンル:写真

2021.04.08 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 草花

狩宿の駒止め桜


昨日の記事ですが、その後に訪ねた桜がありました。
が、まだまだ咲いておらず、ちらほらと数個の花があった程度。

で、タイミング的に今週末と読んで、リベンジに。
当ブログでも、ちょっと遅かったと2019年4月12日に記事にしていました。

えっと、昔は下馬桜って言っていたはずなんだけど、駒止め桜って改称したのかも?
まぁ、同じような意味だけど・・・ ゲバって音お印象が良く無かったのかな?



狩宿の駒止め桜

ああ、昨日までの黄砂が無くてクリアな空です。(天候が下り坂なのか雲はありました。)
でも、やっぱり1日~2日遅かったかも。


狩宿の駒止め桜

他の客の切れ目を狙って後ろのお屋敷を入れてみました。
あ、1枚目と雲の感じが全く違います。
実はコチラ(2枚目)の方が早い時間の撮影で、1枚目はコチラの20分程度あとでした。
空の変化の早さが判ります。


狩宿の駒止め桜

お屋敷側から、菜の花を入れて撮影。
周りの民家や売店をなるべく入れないように、結構あおって撮りました。


狩宿の駒止め桜

縦位置でざっくりと周りをカット。
結構、画が好きです。
少し明るめに補正したら、良い感じに仕上がりました。


ある意味、パワースポットなのかも?という感じで、日常のストレスが少し和らぎました。

テーマ: - ジャンル:写真

2021.04.04 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 草花

桜と富士山


毎年、富士山をバックに桜を撮影するのを楽しみにしているのですが、そこは仕事もありますので、なかなか休みのタイミングと合うことも難しく。

さて、今年ですが、例年よりも桜の開花が早いとの情報から、早くてダメ元で出かけました。


桜と富士山 2021

桜並木が素敵な場所ですが、手前岸の桜がイマイチでした。
ちょっと加工しすぎた感がありますが、元画像は非常に霞がかかっていまして・・・

桜と富士山 2021

手前の桜を一緒に撮りたかったのですが、ちょっと瘦せていて残念な感じ。
例年は桜の下に菜の花も満開なのですが、今年は少なかったです。



そして、有名なお寺さん。
桜と富士山を絡めた写真がとても多く撮られている場所です。

桜と富士山 2021

例年、訪ねるタイミングが微妙に遅かったのですが、今年はいい感じ。
派手に加工しちゃいました。


桜と富士山 2021

なかなか宣材とかプロの写真のようには撮れないです。


とはいえ、半日程度の行脚でも、とても良い気分転換になります。



テーマ: - ジャンル:写真

2021.04.03 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 草花

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR