fc2ブログ

ツクシとサクラとカワセミと


3/20の東北地方での地震で被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。
くれぐれもお気を付けくださいませ。



さて、そんな日の出来事。

気象情報では天候が崩れるとのことですが、雨雲の流れが遅いようでしたので、カワセミを訪ねて朝から出かけました。

いつもの様なバンの群れに紛れ込んだヒドリガモたちを眺めつつ土手を歩きます。


カワセミを探してキョロキョロですが、目に入る土手の草も新緑な感じで優しく映ります。


ツクシ

おおぅ・・・ ツクシが既に。
春を感じさせます。


と、カワセミの鳴き声。

カワセミ

上手く追いかけられましたが、遠いところ。
35mm換算600mmで、この位ですから・・・・

その後、すぐに見失ってしまいました。



サクラ

毎年楽しませてくれているソメイヨシノはまだまだですね。
このつぼみがあった木は、並木の中でも一番早い個体なんですが・・・


そして、この日はなんだかんだで合計で10km弱を歩きましたとさ。


スポンサーサイト



テーマ:季節の花 - ジャンル:写真

2021.03.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 草花

ヒレンジャク


久しぶりに遊水地へ出かけました。
そろそろ土手の菜の花が満開ぢゃないかな、と。

・・・ いつも置く駐車場が満車であふれていま。?
釣りの人が多いのかなぁ・・・ と、路駐できる場所へ。
こちらも、何とか置けたという混み具合。

??と思いつつ、歩いて行きますと、ここ数年見たことない数の撮り鳥の方々。
何か来てるのかなぁ・・・ と呑気に思ってうろつきます。
うろつくと言っても、大体が歩くコースは決まっていますので・・・

と、高い枝に鳥が。
見上げると、ホバリングして捕虫しているのが観られました。


ヒレンジャク

カメラで狙うと遠くて小さいですが、明らかに冠羽が観察できます。
”レンジャク”だ。


ヒレンジャク

大きくトリミングしました。


ヒレンジャク

飛ぶ瞬間も撮れましたよ。


撮り鳥の先輩に報告しましたら、ヒレンジャクとのこと。
(写真を送ってご教授いただきました。尾が赤いのがヒレンジャクでキレンジャクは黄色いそうです)


ざっと撮影してから、うろうろ・・・

途中にお会いした鳥撮りの先輩にご挨拶をしたら、”キレンジャク”が来ていて、多くのカメラマンが来ているとのこと。

ああ、そうでしたか・・・
(キレンジャクとヒレンジャクを聞き間違えたかもです)


菜の花を撮りに来て、ヒレンジャクが撮れてとてもラッキーでした。

とても良い気候の日で、菜の花も素敵でした。


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真

2021.03.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

10年前を思うこと。


10年前に未曾有の災害がありました。

無くなった方々のご冥福をお祈りいたします。


オイラと言えば、南国に赴任して1か月ってところで、まだまだ生活にも慣れずにいました。

南国では通信環境も悪く、持って行ったノートPCでのネット接続もどうにもならないって感じで、日本のネット環境とのギャップがありすぎでした。
もちろん、今の様にスマホがあるわけでも無く、携帯は電話とアルファベットを使ってのテキストのみ。
日本人同士はローマ字でテキストを送っていました。

ですから、日本の惨状が、”らしい・・・”と伝えられたのも遅く、11日の帰宅の社用車内でした。
で、携帯で日本の自宅に電話して、まずは大丈夫なことを確認。

それから、日本食レストランでNHKワールドとか、そしてBBCとかCNNの海外放送で状況を知ることに。
その後しばらくは、南国人が”Tsunami”という言葉をよく言っていて、説明を求められたり、逃げるには?とか対処を聞かれたり。

そんな南国での状況でしたが・・・
オイラとしては家族と離れてのコトでしたから、家族がとても心配になりましたし、そういう状況で家族と居られなかったことが悲しかったことが思い出されます。
それに、残念ながらそういう点をケアできる会社ではありませんでしたし。

当時、オイラが使っていたSNSはmixiだけでしたから、クローズした世界でもあり、家族との連絡には使えませんでした。
会社のメールアドレスに送られてくるメールが一番の連絡になりました。
で、被災された大学の友人を助けようと、研究室の同期が送ってきたメールを転送してもらい、オイラの家族に実務をお願いしていましたが、離れていることで何もできない辛さを本当に感じていました。


日本にいる会社の同僚からの震災の情報はイマイチなもので、曰く心配させたくないとか・・・ 
まぁ、単身赴任で海外に出たことない人には判らない状況なのか、会社からのオーダーがあったのか判りませんが。


当時のオイラが置かれていた状況は、直接被災された方々の足元にも及ばないことだとは思います。

ただ、日本に居なくて揺れは感じなくても、ほんの少しですが、”痛み”と”辛さ”は感じておりましたし、思い出すと今でも切なくなります。


殴り書きですが、忘備録として。


今日、フォローしている方のツイッターで、

”これからの10年が過去の10年よりもはるかに幸せになりますように。” とのつぶやきに、心底同意いたしました。






テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

2021.03.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 未分類

続 桜が咲いた



暖かかったので、カワセミを撮りに出かけました。

オイラが散歩で行く場所は、桜も楽しめます。
早咲きの河津桜が終わり、次の桜が咲いていました。

大山桜

大きな花弁で、河津桜ほどではないですがピンク色が強い感じ。
調べてみましたら、オオヤマザクラという種のようです。


大山桜

北の方に多い山桜のようなので、暖かいコチラで見られるのは珍しいかも。
倉庫の横に一本だけありまして、咲くタイミングが他の桜との違っていましたので、小さい木ですが毎年楽しみにしておりました。


大山桜

花が大きくて見ごたえがあります。



・・・ カワセミは声を聴いただけでした。


テーマ: - ジャンル:写真

2021.03.07 | | コメント(0) | 草花

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR