fc2ブログ

ウラナミシジミ



ダイビングに行った先で撮影しました。


ウラナミシジミ

ウラナミシジミ。
普通に見られますが、可愛いです。


・・・ この時、マダラチョウの仲間らしき個体を見かけたのに見失ったのが残念です。

まぁ、それはそれですが、この日の目的はダイビングで海の生き物の撮影でしたな。


スポンサーサイト



テーマ: - ジャンル:写真

2020.10.29 | | コメント(0) | むし

コスモス


数年前に撮り鳥の先輩から教えていただいた場所。

そろそろシーズンかな?と、訪ねました。


コスモス2020

早朝なのですが、すでにカメラマンが来ていました。


コスモス2020

花びらに朝露がのっていて、それをどの様に撮ろうかと四苦八苦。



コスモス2020

あっという間に露は蒸発していきました。



コスモス2020


なかなか・・ 思うような表現ができません。



ドローン at コスモス畑

ぶぅ~ん、という音が聞こえますので、空を見上げたらドローンでした。
うむ、ドローンでの撮影も興味があるなぁ・・・


しかし、勇んで訪ねた割には、どうにも消化不良な写真ばかりです。
ダメだなぁ・・・



テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真

2020.10.28 | | コメント(0) | 草花

アオサギ



普通に見られる鳥ですが、なかなか思うように撮れません。


ついつい、ファインダーいっぱいに狙っちゃうので、飛んだ瞬間は絶対にはみ出したりして・・・


アオサギ

あ、撮れたよ。

嬉しいです。


しかし、アオサギってば、なんで悪人顔なんだろうかねぇ・・・


テーマ:野鳥撮影 - ジャンル:趣味・実用

2020.10.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

カワセミ



久しぶりにカワセミを見かけました。

鳴き声は聞こえていましたが、なかなか見つからずな最近でした。


カワセミ

遠いです。
600mm(35mm換算)で、この大きさですから・・・


カワセミ

大きくトリミング(そしてリサイズ)しました。
しっかり曇りなので、ちょっと発色が良く無いかな。


カワセミ

ちょっとスケベ心をだしちゃったら、逃げていきました。
だって、もっと近くで撮りたかったんだもの・・・




テーマ:野鳥撮影 - ジャンル:趣味・実用

2020.10.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

トンボも少し撮った



彼岸花を撮りに行った遊水地で撮ったトンボ。

いぁ、トンボの数って、すっごく少ない?って感じでした。
ちょっと季節外れというのも差し引いても、なんですが。


ショウジョウトンボ

ショウジョウトンボ。
まぁ、所謂”赤とんぼ”ってのも、多種ありまして・・・
中でも真っ赤なトンボです。
飛ぶのが3倍速いかどうかは知らないです。



シオカラトンボ・雌

シオカラトンボの雌。
ムギワラトンボとも言われていますね。


といった感じで、撮れるものは撮ってきたってしても、少ないです。
とはいえ、3週間経ちますので、さらに環境は変わっているでしょう。

テーマ:昆虫の写真 - ジャンル:写真

2020.10.16 | | コメント(0) | トラックバック(0) | むし

遊水地のチョウ


ちょっと前に彼岸花を撮りに行った遊水地で見かけたチョウたちです。

いぁ、もたもたしていたら三週間も前のコトですが、生き物の気配が少なかったのは覚えております。
この三週間で草刈りとか進んで環境もまた変わったかもですが。


ウラナミシジミ

ウラナミシジミ。
普通に良く見ますが、やっぱり撮っちゃいます。
小さくてかわいい。



キタキチョウ

キタキチョウ。
良く見る黄色いチョウですね。



アサマイチモンジ

アサマイチモンジ。
こいつはオイラの気配に敏感でちょっと撮らせてくれず・・・
木の上のほうへ行って止まったところを撮りました。



ヒョウモンチョウの仲間

ヒョウモンチョウの仲間。
しっかりと調べるには翅の模様とか裏側とかの写真を撮っておらず情報が足りませんでした。



ヒメジャノメ

ヒメジャノメ。
ちょっと見、大きさからもシジミチョウの仲間みたいですが、タテハチョウの仲間です。
今回の写真では、3枚目以降が同じ仲間ですが、え?って思うほど色とかが違いますね。


テーマ: - ジャンル:写真

2020.10.14 | | コメント(0) | トラックバック(0) | むし

ちょっくらダイビング(その3)



ちょっくら行ったダイビングの2本目の続き。

実は、今回のダイビングは写真撮影をメインにする方と一緒でした。

オイラも撮影はするのですが、そこは記録的な写真であって作品ってわけではなく。
だから、その方が撮影している間に他の生き物を紹介いただいて撮っておりました。


そんなんで、撮影場所が入れ替わる際に見つけた魚。


シマウミスズメ

シマウミスズメ

誰が見てもハコフグの仲間って判ります・・・ シマウミスズメ。 深度26.5m。
伊豆界隈では、結構普通に見られるらしい(で、特にガイドさんのアウトオブ眼中?)ですが、オイラは初心者なので。
かわえぇの~。
良い具合にフラッシュが当たってくれました。



2本目のメイン、その3

アカスジカクレエビ

アカスジカクレエビ。 深度22.5m。
あ、まったく見えませんでした。
撮影した画像を帰宅して確認したら写っていたんだけど、それでも判りにくいです。

ガイドさんの指の大きさと比べてみたら、そりゃ小さいです。
老眼は辛い。


でも、ここのダイビングセンターのガイドさんは、とても良く案内してくれました。

・・・ というわけで、浮上しつつ、途中に安全停止してからエグジットしました。


しかし、今回も中性浮力がイマイチというより下手すぎ。
南国との違いが判らんですが。

塩分濃度?タンクが鉄かアルミか? ウエット? BC?


ぬぅ・・・ 重機材をあつらえたくなったよ。


(了)

テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

2020.10.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ダイビング

ちょっくらダイビング(その2)



その1から少し時間が経ってしまいましたが、2本目のログ。


少し沖へ出て、降下する前に見つけたので、パチリ。
フラッシュの電源が入っていなかったので、後からかなり補正しました。

ボラ

ボラだと思います。
深度3mくらい・・・


ナガサキスズメダイ

2本目のメインです。
ナガサキスズメダイの幼魚。 深度24m
すっごい小さい。
とても素敵な青色で、後ろの黒点がチャームポイント。



2本目のメイン、その2です。

コガネスズメダイ

コガネスズメダイの幼魚。 深度23m。
こいつも小さい。
でも、黄色いので分かりやすいです。



ガラスハゼ

ガラスハゼ

ソフトコーラルに居たガラスハゼの仲間。 深度22m。
ガラスハゼは南国でも見つけて撮りましたが、動きが少ないのは良いのですが、小さいし透明なのでピントを合わせるのがなかなか難しいです。


テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

2020.10.10 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ダイビング

ちょっくらダイビング(その1)



有給休暇を取得しなさいとの会社からのオーダーが出たのでお休みをもらった。

で、折角の平日休みなのでダイビングへ。
日本では水温が一番高い時期がそろそろ終わろうとしているところ。
つまり、この時期を逃すとウエットスーツでのダイビングが難しくなるのだ。

機材のセットもなんとく思い出して行い、ガイドスタッフにチェックしてもらった。
ビーチエントリーも、少しは慣れた感もありだが、ごろた石はバランスを崩させるから・・・


ダイビング


前回と異なり、非常に良い透明度。
南国の海が肥沃でマリンスノーとかが舞っているとはいえ、やっぱり透明度は良かったんだ。


タカベの群れ

タカベの群れ。
深度5m



徐々に24mくらいまで潜行しました。


深度24mでクマドリカエルアンコウ。
・・・すっごく小さい個体で、目視で確認できましたが、カメラでは違うものを撮っていました。



キンチャクダイの幼魚

キンチャクダイの幼魚。
なかなか撮らせてくれません。



ガラスハゼの仲間

ガラスハゼの仲間。
南国でも結構撮ったなぁ・・・



ニシキフウライウオ

今回の一番のターゲット、ニシキフウライウオ。
南国でもレアな部類の魚でして、こんなにまるまると大きな個体は初めてみました。
しかもペアです。


深度24m付近にトータル15分ほどの滞在。



徐々に浮上して、38分のダイビングが終了。
いぁ、短い。

エアの消費が激しいのが気になるのだが、南国と何が違うのだろうか?
確かに24mの深度は深い方だけど。


テーマ:水中写真 - ジャンル:写真

2020.10.04 | | コメント(2) | トラックバック(0) | ダイビング

中秋の名月2020





昨晩の月は中秋の名月でした。


中秋の名月2020


ちょっと薄い雲が掛かっていましたが、見事なお月様です。

昨年フィンランドへ行ってから、既に一年経ちました。

Covid-19の早い収束を願います。


テーマ:月の写真 - ジャンル:写真

2020.10.02 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 風景

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR