fc2ブログ

続・ニホンカワトンボ



ニホンカワトンボの違いですが・・・

前回のブログ では若い個体の写真で、この個体は翅の色が透明で、縁紋の色が白でした。


ニホンカワトンボ

翅が透明で、縁紋が赤い個体。

縁紋は翅の前渕の外側にある色が付いているところです。
まぁ、レシプロ飛行機のプロペラの先端付近に色が付いているのと同じ?というのはオイラの勝手な思い込み。


ニホンカワトンボ

翅が橙色で、成熟したと思われる個体。
全体に粉が吹いたような色になっているようですが、それが成熟した証だそうです。


トンボの一種でも違いがあって面白いです。
あと、雌雄の違いもあるみたいですが、ちょっとオイラにはまだ難しいです。


(了)

スポンサーサイト



テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

2020.05.31 | | コメント(0) | トラックバック(0) | むし

ニホンカワトンボ



山中の沢近くの農道で見かけました。



ニホンカワトンボ

ニホンカワトンボ

多分、若い個体です。
メタリックの体色が、グリーンに見えたりブルーに見えたり、輝いています。



ニホンカワトンボ

一瞬飛んで戻ってきましたら、おお! 何やら捕食しています。

観察していましたら・・・

??


ぺっ!って?

え?おいしく無かった?


帰宅して画像を確認したら・・・


ニホンカワトンボ

2枚目のトリミング。

ああ、捕食したのは虫ぢゃなくて、虫に似た植物の何かだ。



ニホンカワトンボ

そんなドジなトンボですが、30分後に通った時にもまだいました。
かなり気に入った葉っぱのようです。

テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

2020.05.29 | | コメント(0) | トラックバック(0) | むし

ダイミョウセセリ


山中で見つけた。

足元をひらひらと舞っていました。


ダイミョウセセリ

ダイミョウセセリ

一見、蛾の様ですが、セセリチョウの仲間です。

というより、むしろタテハチョウの仲間みたい。
明らかに大きさが小さいので、そこは判りやすいですが。



テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

2020.05.27 | | コメント(0) | むし

アサギマダラ



この時期、鳥撮りの人たちが狙っている鳥を、近くの山にオイラも探しにいきました。

が・・・ 残念ながらスカ。
まぁ、そんなモンです。


で、農道を歩いていましたところ、蝶を発見。


アサギマダラ

長旅をすることで有名なアサギマダラを見つけました。


最近の研究では、春から初夏に日本で見かけるアサギマダラは、南方からの飛来とは限らないらしいです。


この個体が、撮影場所近辺で羽化したものか、それとも南方から飛来したものかは、判りません。

でも、旅する蝶って、なんか夢がありますよね。


なにより、見つけて撮影できたことが嬉しいです。
数年前の今頃、同じ農道で話を聞いて以来の出来事です。


テーマ:散策・自然観察 - ジャンル:趣味・実用

2020.05.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | むし

スターウォーズ Aウイングファイター(mpc)をつくる 2



途中の写真を撮っていませんでした。


mpc Aウイングファイター

で、いきなり完成。
硬くて水転写デカールなのかドライデカールなのか判らないデカールを無理やり貼ったよ。


mpc Aウイングファイター

機体は白で塗装して、マスキングして赤いライン・・ いわゆる艦底色で塗装。
パネルラインに合わせてマスキングして、明るいグレー2種類くらい使って、修理されたようなパネルを塗装しました。


mpc Aウイングファイター

パネルラインは山脈の様な凸なので、組み立て前に一瞬彫りなおそうかと思いましたが、そのまま。
で、凸のすそ野部にブラックが残るように墨入れしましたら、いい感じ。


mpc Aウイングファイター

ランディングギアは、サスペンション部らしいところをシルバーで。
でも、パーティングラインとモールドがグダグダなので、塗装もグダグダ。


mpc Aウイングファイター

はめ込み式のスタンドは、いい感じに嵌りました。
はめ込み部がボールジョイントなので、角度を変えられるのは嬉しいところです。


当時のプラモデル事情を思い出しました。

が…  全く組み立てられないスナップフィット。
結局、接着剤をガシガシ使いました。

金型の痛みからなのかもしれないけど、これってプラモデルを作ることに挫折した子供を量産したに違いない。
うむ、アメリカのプラモデル衰退の理由のひとつが判ったような気がするぞ?


(了)

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

2020.05.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 模型

スターウォーズ Aウイングファイター(mpc)をつくる 1



mpc Aウイングファイター

映画”スターウォーズ”公開当時にアメリカで発売されたプラモデルだから、40年以上前のものです。
学生のオイラにとって、当時は、それはそれは高くて買えませんでしたよ。
まぁ、今となっては日本のバンダイが素晴らしいプラモデル・キットを発売していますがね・・・。

で、最近になって手に入れましたので作りました。

何が素敵って、スナップフィットの文字がしっかりあります。
簡単に組み立てられるって感じかな。



mpc Aウイングファイター

これが全部品です。
まぁ、ランナー枠が二つですが、金型としては一つですね。
それに多分汎用のスタンド。

うん、簡単に組み立てられそう(なイメージ)


mpc Aウイングファイター

ざっくりと組み立て。

金型が痛むほどの成型数を打ったと思われしパーティングラインとか、なによりガッツリ切られたゲートとか・・・
幸いなことにプラスチックの材質が柔らかいので、部品の整形がやり易いです。



mpc Aウイングファイター

で、全体を組み立ててから塗装することにしました。
参考資料は外箱ですね。

キャノピーがはめ込みなので、コックピットと人形は機体を塗装してから組み立てられます。


現在のプラモデルの様な3D・CADを使ったモデリングによる設計では無く、手描きの図面を元に木型を加工して・・・ という工程で作られた金型で成形されたプラモデル。
暖かさというか柔らかい感じを受けます。

あ、部品の合わせとか、左右が非対称とか… それすらも味かな?

テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

2020.05.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 模型

南国のマンゴー



ダイビングの休息時間(1本目と2本目の間に体内の窒素を抜く必要&実際に休憩)に、いつも出して頂いていたおやつ。



マンゴー


バンカーボート上で波に揺られ名から頂く、ダイビングショップのボスがローカルの市場で買ってきた熟したマンゴーは最高です。

空と海と風とダイビング後の心地よい疲労感が、ストレスを流してくれます。
ほんと、命の洗濯って感じ。





テーマ:アウトドア - ジャンル:趣味・実用

2020.05.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ダイビング

チンアナゴ(過去画像)



ちょっと前のこと。
自粛において、各施設が閉鎖されたというニュースの中でも、すみだ水族館のチンアナゴが人の顔を忘れたと。


確かに、ダイビングで観ても、かなり神経質というか警戒心が強くて、少し近づくと砂に潜っちゃう。
まぁ、限らず野生の生物なら普通なんだけど。


チンアナゴ セブ・オランゴ島

5年前のダイビングで撮った画像から。
セブはオランゴ島で、水深は10mほど。

青被りを修正しています。


で、先の理由から近づけず、望遠で撮っているのだけど、コンデジなんでねぇ。、


チンアナゴ セブ・オランゴ島

こちらに目線なんてありゃしない。
皆、そっぽ向いてんの。


結構気に入りのポイントで、緩やかに砂地が広がっているんだ。
で、多くのチンアナゴがユラユラ。


現状の問題が解決して移動が可能になったら、また行きたいです。

2020.05.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 生き物

オートバイ・ライダー人形



オートバイのプラモデルを作ったので、タミヤから発売されているライダー人形も作ってみた。



タミヤ・ストリートライダー


革ジャンはオイラが持っているオートバイ用が日に褪せているので、そんな感じに。
セミグロスブラックに茶系を吹いた。

ヘルメットはバイクに合わせてイエロー。

Gパンの色がイマイチでした。
もっと、紺・・・ そしてストーンウォッシュっぽくしたかったんだけど。

顔はサックリとサングラスをチョイスしました。
だって、こういう人形は目が上手く描けないとダメダメだもの。
もう少し赤みがあっても良かったかな?
白人というより病弱?って肌色だ。


タミヤ・ストリートライダー


今年の静岡ホビーショーも中止になっちゃったのが残念だが、来年のモデラーズクラブ合同展に向けて作り置きします。



テーマ:模型・プラモデル - ジャンル:趣味・実用

2020.05.16 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 模型

コチドリ



コチドリ

カワセミを探しに行ったら、コチドリを見つけた。

肉眼で見つけて(動いているから保護色でもわかる)、カメラを構えてファインダーを覗くと、あれれ?どこ行った?
35mm換算で600mmでも、この大きさだし、EVFだとやっぱり?かな、とも思ったり。



コチドリ

1枚目をがっつりトリミング。
(ブログ用にすべてリサイズしています)


コチドリ

チョコチョコと可愛いです。

ココで見かける個体は同じなんだろうと思いますし、見かければ嬉しいものです。

テーマ:野鳥撮影 - ジャンル:趣味・実用

2020.05.10 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR