fc2ブログ

カワセミ



久方ぶりにカワセミを撮りたくて、地元の川に出かけました。

鳴き声を頼りに捜します。
ある範囲を行ったり来たりしているはずなのですが・・・。


と、少し向こうのこちら側の岸に沿って飛ぶ影と鳴き声。
土手に隠れて近寄ります。



カワセミ

あちゃ、枝が被っちゃっています。


手前の枝が外れるように、もう少し向こう側へと回り込んで・・・


カワセミ

撮れました。


カワセミ

え?何?って見上げる仕草も可愛いです。


もう少し欲張って近づきましたら、向こう岸を超えて小さな水路のほうへと飛んで行ってしまいました。
数枚撮れただけですが、久しぶりに見られて良かったです。

スポンサーサイト



テーマ:バードウォッチング - ジャンル:趣味・実用

2020.02.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

ちょっと地味?でも可愛いビンズイ


近所の公園の林、地面に積もった落ち葉の中からカサカサと何やら生き物の気配。

よく見ると、ビンズイが餌を探してウロウロしておりました。


ビンズイ

オイラが立つ遊歩道に結構近い距離。
結構暗いのでISO感度を上げて撮影しました。
落ちている小枝に被ったり、落ち葉に被ったり・・・ もう、少しおとなしく撮られてくれよ、と。



ビンズイ

オイラに気が付いたのか満腹になったのか、ちょっと飛んで、上の段の柵へと。
逆光だったけど、奥の藤棚の柱が陰を作ってくれて、うまく撮れました。


ビンズイ

撮ってくれとばかりにポーズをとってくれました。
が、シャイなのか背中を向けていました。


ちょっと早い時間で散歩のお年寄りが來る前でタイミングが良かったのですが、自分で見つけて撮れたのが嬉しいです。



テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

2020.02.24 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

サクラと夕方の富士



久方ぶりに2週間休みなしで仕事をして、疲れも溜まったので地元で開催されたイベントに行く気も起きず。

とはいえ、天気も良いところの午後遅く、気持ちも少しは上向いたので、カメラを担いでちょっと散歩にでた。



サクラ

毎年、早くサクラ。
メジロもヒヨドリも居ませんでした。
満開から散り始めといったところ。



富士

日の入り時間の10分前に到着。
ああ、鳩かな? 群れをなして飛んでいく。



富士

ヤマトの帰港。
ナイスなタイミングで、ちょっと嬉しい。
いぁ、テーマソングが脳内リフレインです。



富士

頂上付近の日の入りです。
マイナス補正して、いい感じ。


うん、散歩に出てよかった。


テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

2020.02.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 風景

初見アオゲラ


ルリビタキを撮りに行った先で、先に来ていた鳥撮りの先輩がレンズを向けていた。

オイラに気が付いて教えてくれました。


アオゲラ

アオゲラ、初見です。
山間の谷になるこの場所は、日が昇ってもしばらくは暗く、撮影の条件はとても悪い。
明るさを調整したら、アオゲラの色が出てきました。


アオゲラさんは木の向こうへ行ったり、ちょっとこちら側を覗いたり。


アオゲラ

何とか、こちらに向いた時に撮ることができました。
嬉しいなぁ。


同じキツツキ科でも、コゲラの可愛さと違って、兄貴分?な鳥です。

テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

2020.02.22 | | コメント(0) |

コゲラ祭りぢゃ


地元の公園でコゲラ達がドラミング。


コゲラ

冬の祭りかって位の盛り上がり・・・ って、餌とっていただけなんだけどね。


コゲラ

木の周りをくるくる・・・ 登ったり降りたり・・・  幹をつつきつつ(きつつきだけに)。


コゲラ

3、4羽、いたんぢゃないかな。


何が良かったって、オイラの存在を気にも留めずにいてくれたから、とても近くで撮れたんだ。

かわいいなぁ。


テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

2020.02.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

ルリビタキ



何か忘れている、と思ったのでログを見返したら、撮りたくて出かけた目的の鳥がアップされていなかったんだ。


ルリビタキ

ちょん、と。


ルリビタキ

ちょ、ちょん、と。


ルリビタキ

この石がお気に入りみたい。



ルリビタキ

本当にフォトジェニックだなぁ。
くそう、かわいいよねぇ・・・

置物ぢゃ無いよ。


テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

2020.02.18 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

クロガモ



鳥撮りの先輩に教えていただいたポイントへ行った。



クロガモ

クロガモ


到着時は14羽ほどいたんだけど、オイラを嫌ってか行っちゃったよ。
で、4~5羽が戻ってきたりして。

女の子1~2羽に野郎がアピールしているのが見ていて応援したくなったり。
一枚目の右側の黒いのが野郎で、左の色の薄いのが女の子です。



クロガモ

クロガモ

クロガモ

ホラホラ、撮っているだけじゃなくて、拍手拍手。
こっちだっても、ただで見せているんだから・・・

すまん、先輩との話に夢中になっていたよ。


テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

2020.02.13 | | コメント(0) |

シメに締められる?



知人の死とか仕事の問題とか、いるいろと考えちゃうことはあります・・・
そういう時には、何か他に気を向けないとダメかな、と思うことも。


シメ

地元の公園で撮った シメ 。


シメ

あ、気が付かれたか?



シメ

あらら・・・ 勝手に撮ってスミマセン。


まぁ、そうだよな。
あまりクヨクヨしないようにしますね。



テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

2020.02.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

ダイビングの師匠のこと



セブでダイビングショップを営んでいた、おいらの師匠が亡くなった。

最後に会ったのは昨年の1月
いつもなら一緒に食事をするのに、おかしいなと思ってはいた。

でも、それほど悪かったとは思わせない笑顔だったんだ。



マリゴンドンケーブにて


オイラがアドバンスをとって、大深度の海中洞窟へ行った時に撮ってもらった写真。
ショップに飾ってくれていて、お客さんにする思い出話のネタにしてくれていたんだよ。
まだまだ下手だったなぁ・・・


同じセブにダイビングショップを持つ大先輩に連絡してやりとりしたんだけど、健康には気を付けて亡くなったボスの分までダイビングを楽しもうよ、と。
そしてボス以上に海中のゴミを拾おうよって。

そうなんだ、ボスは大陸からの方々が観光で来た際に海に捨てたゴミをガイドしながら集めていたんだよ。
サンゴを食い荒らすオニヒトデ討伐も一緒にやったなぁ・・・

集まってくる日本からの常連さんも良い方ばかりで、きっとボスの人柄からなんだろうな。
そういう上手な常連さんたちと潜ると勉強になるし、いろいろと教わったことがありがたいし、自分もそうありたいと思ったんだ。

くそう、いろいろ思うと、なんか悔しいぜ。

・・・

そんなボスだから、三途の川では渡し船に乗らないで、きっとタンク背負って泳いでいくに違いない。

ご冥福をお祈りいたします。

ダイビングを知って良かったです。
本当にありがとうございました。



2020.02.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ダイビング

おおぅ!オオジュリン


遊水地をうろうろ・・

気配とさえずりを感じました。


オオジュリン

お! 鳥発見!

ほら、あそこ・・・ 画面の真ん中あたり。

上に登ってこないかなぁ・・・



オオジュリン

キターーーーーー

ちょっと前の葉っぱが邪魔だけど、出てきてくれて嬉しいぞ。



オオジュリン

トリミングしました。

オオジュリンさんです。



何年か前は、ココで張っている鳥撮りの先輩も居たけど、最近は見ないなぁ・・・

テーマ:写真 - ジャンル:ブログ

2020.02.05 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR