fc2ブログ

よいお年を



本年も拙ブログにお立ち寄りいただきましてありがとうございます。

元来の筆不精といいますか、文章を書くのが苦手なので、四苦八苦して続けていますので、来年もよろしくお願いいたします。


エールフランス・バッグタグ

大人の事情で書けないネタより。


來る年が皆様にとって素敵な年でありますように。


スポンサーサイト



テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

2019.12.31 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ひとこと

ちょっくらオーロラを観にフィンランドへ(その40:最終回・帰国)



お休みを頂いたので、ちょっくらオーロラを観に行くことにした。



ヘルシンキ・ヴァンター国際空港

ああ・・・ シャトルバスにまた乗るんだ・・・
嫌な予感。


ヘルシンキ・ヴァンター国際空港

見覚えのある建物と空港の表示。
到着したときに乗った時間と同じくらい乗っている・・・・



ヘルシンキ・ヴァンター国際空港

ああ、さっき到着した機体の隣だった。
なんか空港ビルへの往復が無駄な時間な感じ。



ヘルシンキ・ヴァンター国際空港

おお! マリメッコカラーのエアバスだ。
こんなレア機体を観られたのはラッキーです。

うむ、遠い駐機場だからサービスしてくれたのかも。
(そんなワケない)


それから・・・ 10時間ほど乗って日本に帰国しました。


羽田空港

朝の成田空港。

ここから高速バスを乗り継いて帰宅しました。



(了)


この旅行が10月初旬でしたから、既に3ヶ月前のことです。
長々と綴ってきましたが、一応、このへんで区切りで本編は最終回。
オイラにとって、最長編になっちゃいました。


これからフィンランドに行こうと思っている人の参考に少しでもなれば嬉しいですが・・・



テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

2019.12.29 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

ちょっくらオーロラを観にフィンランドへ(その39:帰路ヘルシンキ空港)


お休みを頂いたので、ちょっくらオーロラを観に行くことにした。


キッテラ空港からヘルシンキ・ヴァンダー国際空港へ到着です。


・・・ なんか、着陸してからのタキシングが長いんだけど?


ヘルシンキ・ヴァンター国際空港

えっと、フィン空のハンガー?だよな?
これって、空港の中心ではないよな?
いぁ、こういうのを観られるのは嬉しいけど・・・


ヘルシンキ・ヴァンター国際空港

駐機したのは先のハンガーの裏手。
で、タラップ降りて、シャトルバスに乗ります。

なんか、凄く差別感ありありの待遇を感じます。


ターミナルビルの中をまた歩いて移動。

パスポートコントロールは問題なく・・・ あ、いぁ、連れがちょっと。
だから、あれほどオイラについて同じ窓具に来いと・・
止められたものの、日本人か?って英単語が判ったそうで、イエスって言ったら通してくれたと。
まぁ、そんなんでスムーズに通過できたんだ。


で、移動の時間に対しては多少は余裕があるけど、土産物を物色する時間まではなかなか捻出できないところ。
とはいえ、連れが不貞腐れるので、時間を区切ってショップを覗きます。


ヘルシンキ・ヴァンター国際空港

ヘルシンキ・ヴァンター国際空港

有名なムーミンショップ。
にょろにょろの目が光って?

いぁ、ムーミンのイヤーマグをイナリのスーパーで買っていたりして。
で、連れが職場で配る用のお菓子を漁っておりました。


あと、マリメッコのショップとかも覗いたんだけど、なかなか高級でした。



ヘルシンキ・ヴァンター国際空港

搭乗口まで来ましたが、なんか・・・

もう少しショップ巡りできたなぁ、と。



で、搭乗口の空港ビル内の位置といい、雰囲気といい、嫌な予感しかありません。




テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

2019.12.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

ちょっくらオーロラを観にフィンランドへ(その38:キッテラ空港へ)




お休みを頂いたので、ちょっくらオーロラを観に行くことにした。


イヴァロ空港にて

フィンランド・イヴァロ空港

到着した機体にタラップが取り付けられます。


フィンランド・イヴァロ空港

降機する人を待って・・・


フィンランド・イヴァロ空港

乗機します。

ああ、普通に路線なんだなぁ・・・ と感じます。



1時間半ほどのフライトで

フィンランド・キッテラ空港

キッテラに到着。


フィンランド・キッテラ空港

もちろん、ここでも降機する人、乗機する人・・・ 日本における普通のローカル鉄道線の駅みたいな風景が見られました。


そして、ヘルシンキへと”上り”路線ですな。



テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

2019.12.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

ちょっくらオーロラを観にフィンランドへ(その37:イヴァロ空港)



お休みを頂いたので、ちょっくらオーロラを観に行くことにした。


帰国します。

イヴァロ空港まで予約していたバスに乗りますが、宿泊地で何度か話をしたチャイニーズとも一緒でした。

こういう場所では、本当に現実の国間のトラブルを感じないほど良い関係です。


途中、バスがスピードを落としたので、何かな・・ と思ったところ、トナカイがいますよ、とのドライバーのアナウンス。

おお!野生のトナカイ。しかも親子だ。

カメラを用意するも間に合わず、残念。


イヴァロ空港へ到着して、チェックイン。


フィンランド・イヴァロ空港

滑走路を望む・・・ ああ、雪交じりの雨、田舎の空港です。
何も無いです。


フィンランド・イヴァロ空港

ヘルシンキへ戻るのですが、行先はキッタラ。

そう、バス路線でいう環状線みたいな空路で、ヘルシンキ→イヴァロ→キッテラ→ヘルシンキ と廻っているのです。
だから、イヴァロに来るときも、キッテラ行と表示されていて迷ったんだ。


フィンランド・イヴァロ空港

フィンランド・イヴァロ空港

空港内です。
何日かぶりに連れ以外の人の日本語を聞きました。

意外と日本人がいて驚き。



フィンランド・イヴァロ空港

飛行機が到着です。

いやぁ、こんなに近くで見られて嬉しい。


テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

2019.12.22 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

ちょっくらオーロラを観にフィンランドへ(その36:オーロラハンティング・ラストナイト)



お休みを頂いたので、ちょっくらオーロラを観に行くことにした。


いよいよオーロラを観るラストチャンスになってしまいました。



昼間の天気から想像するに、ダメかなぁ・・・、 という悲観的な気持ちで、定期的に湖畔へと出ます。


そして、今夜もホワイトクラウド。

ただ、違うのは左岸の奥に強い明かりがありました。


雲の上のオーロラ?

でも、なんか、対岸の方には光も見えたりしたのですが・・・
どうにも、自動車のヘッドライトが雲に反射しているようにしか見えないんだ。


雲の上のオーロラ?

一枚目から4分後の写真なんだけど・・・ ヘッドライトみたいだなぁ・・・ と。
ちょうど山道で霧の中に見えた遠くの対向車のヘッドライトが動いていくみたいな。


雲の上のオーロラ?

雲の上のオーロラ?

やっぱ、青白く雲の上にオーロラが出ているんだ。

・・・ くそう、雲さえ無ければ、最初の夜のように見えたんだ。


雲の上のオーロラ?


もしかしたら、ホテルイナリのツアーで出かけたら・・・ 

ああ、たらればは、無いな。


現地時間で 20時から23時30分まで、一時間おき位に湖畔へ出てみましたが、どうにも残念でした。

やっぱり、来るなら2月だよ、ってハスキーファームのスタッフに言われた言葉が頭に浮かびます。


ただ、中国人の旅行者や現地のフィンランド人と話したところでは、初日にしっかりと観られたことが本当にラッキーだったみたいです。


2月かぁ・・・ 寒いな・・・ 休みをどう取ろうか? 旅費を貯めないと・・・ と、連れと当てのない希望を話しました。



テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

2019.12.17 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

ちょっくらオーロラを観にフィンランドへ(その35:ユンカースJu52のエンジン)



お休みを頂いたので、ちょっくらオーロラを観に行くことにした。



ユンカースJu52エンジン

宿泊していたコテージ群の敷地内に、なにやら見つけた。
・・・ いぁ、今まで気が付かなかったんだが。


ユンカースJu52エンジン

航空機のエンジンなのは一目でわかるんだけど。


ユンカースJu52エンジン

ユンカースJu52エンジン

説明文を読んだら、ああた、ドイツのユンカースJu52の左側のエンジンだそうで。
しかも、第二次大戦当時に墜落した機体のもの。

Ju52といえば、”空飛ぶおばさん”の愛称で有名な輸送機で、外板がジェラルミンの波型外板が特徴的なんだ。
で、エンジンは3基搭載されているデザインも魅力的。
ドイツレベル社の1/48スケールのプラモデルが素晴らしい出来で、オイラも手にしているんだ。
(ただ、何処に仕舞ったか不明)


説明書きによると、1944年10月19日にソビエトのPe-3に打ち落とされたとのこと。
で、墜落後に修理不可能として乗組員によって破壊されたそうだ。


こういうものも、普通に民間の施設内に残してあることが素晴らしいですね。
ただ、風雨で劣化が進んでいるようにも見えたのがちょっと残念。
とはいえ、良いものを見させてもらいました。


テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

2019.12.16 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

ちょっくらオーロラを観にフィンランドへ(その34:ハスキーファームに行く)



お休みを頂いたので、ちょっくらオーロラを観に行くことにした。


4日目はホテルイナリで予約したハスキーファームへ行きました。

迎えに来た車に乗って出発です。


車中でのドライバーと助手と会話するところでは、オイラ達が訪ねた時は一番残念なシーズンらしい。
口をそろえて2月が一番だよ!! と言うんだ。


ハスキーファームは、犬ぞり等の冬のアクティビティがメインの仕事で、そのためにハスキー犬を育てているという。
日本のブリーダーとは違って、販売の目的は全く無いそうだ。
ただ、同業者間での販売はあるみたい。


ハスキーファーム

サッカーコート半面くらいのグランドの周りを犬舎が取り囲んでいるんだ。
40頭ほどいるらしい。

もうね、ファームのボスと一緒のせいか、遊べ遊べの大騒ぎです。


ハスキーファーム

シベリアンハスキーとアラスカハスキーの二種を飼っていて、犬の個性の特徴とかエピソードを聞かせてくれました。
もちろん、性格が荒い子には、気を付けるように・・・ と。
シベリアンハスキーはオッドアイズの子が結構いました。
ゲージには二頭をいれることが基本だそうで、それには相性も考えているとのこと。
一頭だと、やっぱり寂しがるらしい。
あとは、若い個体とベテランの個体を一緒にするとか。


ハスキーファーム

基本的にはゲージの外から撫でたりできるんだけど、一頭をゲージから出してくれました。

疾風のごとく走り回って、他の犬の妬みをかっておりましたな。


ハスキーファーム

お客さん用の小屋でお茶をいただきました。


ハスキーファーム

いろいろを話を聞かせてくれた施設のオーナー。
犬というか動物への愛が溢れていました。


観光用の犬ぞりを体験させることがメインの仕事になっているファームだけど、犬や動物を大切にしていることが良くわかります。

帰ってきて、改めて日本のような販売するために動物を繁殖して、その流通や歩留まりの問題のニュースを読むと・・・
いぁ、なおさら悲しくなるようになりました。



テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

2019.12.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

ちょっくらオーロラを観にフィンランドへ(その33:4日目朝)



お休みを頂いたので、ちょっくらオーロラを観に行くことにした。


4日目の朝も、いつものように起床して、ちょっと散歩してから朝食です。


フィンランドのソーセージ

2日目に立ち寄ったKマートで仕入れていたソーセージをボイルして頂きました。
サンドウィッチとヨーグルトは昨晩にSaleで仕入れたものです。



サンドウィッチ

サンドウィッチは連れと半分づつです。
サーミ博物館から頂いてきたパンというかデザートの残りもまだありました。


・・・ いぁ、ソーセージが南国のチョリソーみたいな、ちょっと辛いヤツで残念。
オイラが朝食に食べたいソーセージはコレジャナイんだ。


まぁ、そういうのも旅で出会う食材の楽しみ、というかネタなんだけどね・・・

しっかし、こちらのパンは美味しいです。

テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

2019.12.11 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

ちょっくらオーロラを観にフィンランドへ(その32:ホワイト・クラウド)



お休みを頂いたので、ちょっくらオーロラを観に行くことにした。


今朝、ホテルイナリのレセプションで話したんだけど、アクティビティのオーロラツアーって観られるの?って聞いたら、いぁ、それは保証できないわ、と普通の答え。

昨晩もホワイトクラウドだったし・・・

ああ、そうか、確かに白い雲に覆われていたな。



さて、そんな今夜も21時になったので、イナリ湖畔へ出ます。


フィンランド イナリ 夜空

北東から東の方向の空は晴れています。
ああ、星が素敵。
正面にスバルが見えます。


フィンランド イナリ 夜空

天頂にも満天の星。
ああ、写真に流れ星が二つ写っていました。
星が多すぎて、星座アプリで確認しても星座が見分けられないんです。


フィンランド イナリ 夜空

みるみるうちに雲が広がってきました。
最初の撮影から20分です。


フィンランド イナリ 夜空

22時20分でも雲があります。
なんか地上の光が反射しているのか赤く見えるのです。
で、その下の方に白い光が動いているのが見えましたが、きっと雲の上でオーロラが出ているのでしょう。


フィンランド イナリ 夜空

コテージに戻ったり湖畔に出たりと、23時30分くらいまで粘りましたが、どうにもダメでした。
予報でも確率は一番低かったとおり、オーラは出ませんでしたね。


まぁ、自然相手だから、仕方ないけどね。


テーマ:海外旅行 - ジャンル:旅行

2019.12.07 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR