fc2ブログ

ちょっくらセブでダイビング2019 (その15 3日目の2)


休みが取れたので、ちょっくらセブへダイビングに行ってきた。

マクタン島界隈で観られたウミウシの続き。


ダイアナウミウシ

ダイアナウミウシ 深度22m
似たようなウミウシは多いけど、ダイアナさんは珍しいかも。
結構深いところで撮っていますが、フラッシュが当たっているので良い感じです。



ダイアナウミウシ

同じくダイアナウミウシ。
一枚目を撮った後に、少し離れたところ、もう一匹いらっしゃいました。
左側の個体が一枚目の個体です。
眉毛の様な模様と、フチが黄色くないとか・・・
ミゾレウミウシにも似ているけど、コチラは鰓と触角が黄色いんだ。



3日目の2本目から

アンナウミウシ

アンナウミウシ 深度12m
こちらも似たようなウミウシが居ますけど、濃紺の模様の入り方とか、フチの黄色と白とか・・・
とはいえ、もう少し上面から撮っていれば確実に判るのですが。





スポンサーサイト



2019.02.26 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ダイビング

ちょっくらセブでダイビング2019 (その15 3日目の1)


休みが取れたので、ちょっくらセブへダイビングに行ってきた。

3日目はマクタン島へ戻りました。


で、ウミウシの仲間から・・・



コイボウミウシ

珍しくもない、コイボウミウシ。 深度15m
あれ? 今回、3日間ダイビングして、これほど観なかったことは無いな。



コイボウミウシ

こちらも深度15m 
触角を写せたので、結構良い感じに撮れました。
コイツらってば、いっつも丸まっている感じだもの。



トサカイボウミウシ

トサカイボウミウシ 深度30m
2本目なんだけど、かなり深いところで撮りました。
オーバーハングな所だったので、逆光(水面に向かって)で撮ってみたりして。

深いところまで行ったのには訳があるのですが・・・

2019.02.25 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ダイビング

チョウゲンボウ vs カラス


そろそろ梅が咲き始めたかな・・・ とカメラを担いで散歩に出た。


何やら鳥が騒いでいるのに気が付いた。


チョウゲンボウ vs カラス

うむ、一方は誰でもわかるカラスだ。
はて? もう一方は?

どうも、電柱のてっぺん争いの様にみえるけど?



チョウゲンボウ

ちょっと観察していたが、タカの仲間だとは分かった。



チョウゲンボウ

飛んでいる姿から、トビではないし、大きさも小さい。
トビは尾羽の形状が時調的なので、ひと目でわかりますよ。



チョウゲンボウ vs カラス

争いながら(まぁ一方的にカラスが難癖をつけている様にみえるけど)、界隈を飛び回って、民家のアンテナまでもバトルフィールドにしちゃっていました。



チョウゲンボウ

タカの仲間、チョウゲンボウでした。
ちょっと自分で調べたけど自信が無かったので、鳥撮りの先輩に確認をお願いしました。
(毎々のご教授ありがとうございます!)


2019.02.23 | | コメント(0) | トラックバック(0) |

早朝に霧



昨日は全国的に暖かかい日だったようで、当地でも冬とは思えない気温でした。


さて、その早朝、出勤しようとしたら珍しく町全体が霧で覆われていました。

いぁ、そりゃ珍しいといったらありゃしない、


霧 2019.02.20

霧 2019.02.20

ということで、信号待ちのタイミングで撮ってみました。

まぁ、この程度の濃さだったら、全然問題なかったけど、やっぱり珍しい。


2019.02.21 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 風景

スーパームーン


なんでも今年最大のスーパームーンだそうです。

2月20日 0:54AMに最大になるとのこと。

でも、気象情報では19日~20日は天気が悪くなるというし、20日の午前0時なんて良い子は寝る時間だし。
20日のその時まで起きていてスカだったら、悲しいです。



ややスーパームーン 2019 2月


で、ちょっと早いけど、2月18日の夜半に撮りました。

ややスーパームーンって、ところかな。

画像が縦なのは、ほぼ天頂だったので、横だと雲台の仰角が足りなかったからです。




それで、天候もしっかりと回復しちゃった今日・・・


ややスーパームーン2 2019 2月

ちょっと早めの時間に撮りました。
まぁ、やっぱり、ややスーパームーンですが。


18日の夜半と20日の宵の口で、色が違うのはなぜ?
カメラの設定は同じなんだけどな。

・・・ 考えられるのは、月の高度、大気の状態の違いなんだけど。

はてさて・・・


2019.02.20 | | コメント(0) | トラックバック(0) | 雑談

ちょっくらセブでダイビング2019 (その14 2日目はモアルボアル10)



休みが取れたので、ちょっくらセブはモアルボアルへダイビングに行ってきた。


そうそう、1本目のエグジットに向けて浮上中に観た魚の群れ。

タイワンカマス

タイワンカマス 深度11m
カマスも美味しいですよね。ちょうど食べごろサイズ?
結構、近くまで寄れて撮れました。



モアルボアル編の最後は・・・

オーシャンサファリフィリピン

ダイイングショップ前のボス・ネルソン。
前にも書いた覚えがありますが、モアルボアル界隈のボスでもあります。
モアルボアルのダイビングは、彼が開発を進めたからなんですよ。

この日は、連絡したもらったセブ・マクタンのダイビングショップのボスが来るかと思って、出てきたそうで・・・
オイラ達だけって言ったら、結構ガッカリしていました。



さて、ダイビングした後、昼食をとってからセブへ戻ることに。


ビーチ沿いのレストランへ入ってみた。
(入る前にメニューをみて価格を確認したのは内緒だ)


海を背中にしてカウンターへ陣取ります。
ちょっと、良い雰囲気。

モアルボアル

もちろん、ピルセンをいただきます。
(ピルセンの販売価格がレストラン選びの指針のひとつなのは内緒だ)


モアルボアル

オイラがオーダーしたのは、チキン・アドボ(ライス付き)。

いぁ、コレが美味いのなんの・・・
チキン・アドボ(鶏肉の煮込み)なんだけど、白人相手の店っぽいのか判らないけど、味付けが違うんだ。
ううむ・・・
そうか、イタリアン系の味付けで、トマトの風味があるんだ。
食べなれたはずのチキン・アドボですが、ちょっと衝撃でした。



モアルボアル

レストランから海を臨む。

ちょっと見では穏やかだけど・・・ まだ波がありました。

2019.02.19 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ダイビング

ちょっくらセブでダイビング2019 (その13 2日目はモアルボアルの9)


休みが取れたので、ちょっくらセブはモアルボアルへダイビングに行ってきた。



カメ

アジの大群も良かったけど、モアルボアルと言えばカメさんですよ。
1本目、エグジットに向けて浮上中にガイドが見つけてくれたカメ。
遠く&追いかけて急浮上はマズイので、種類までは判りません。



タイマイ

タイマイ (アオウミガメの仲間)
2本目 深度12.5m
アジの大群を観ている最中にガイドが見つけてくれました。


タイマイ

夢中で食事中でした。
ココまで近づいても逃げないんだもの。
素敵に観察できて嬉しかったです。



アオウミガメ

こちらはアオウミガメ 深度12m
タイマイとの違いは甲羅の模様(重なり方)です。


ああ、カメを観る為に通ったコトが懐かしいです。

2019.02.16 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ダイビング

ちょっくらセブでダイビング2019 (その12 2日目はモアルボアルの8)


休みが取れたので、ちょっくらセブはモアルボアルへダイビングに行ってきた。

2本目の 深度 12~13m
イワシの群れを観に行ったハウスリーフで、まさかのアジの大群。

これはコレで、素晴らしかったです。

アジの群れ

結構、近くまで寄れました。


アジの群れ

イワシとかアジとかカマスの大きな群れが渦を巻く様子を、トルネード(竜巻ですね)と言いますけど、本当に大きな渦です。


アジの群れ

渦が重なったり・・・


アジの群れ

渦がぶつかったり・・・


アジの群れ

素晴らしい風景を観ながら、エグジットに向けて浮上します。


ああ、もっと観ていたいという欲望が渦巻き、後ろ髪を引かれる思いです。


そういえば、初めてアジの大群を観たのは、セブ島南部のリロアン近くのスミロン島です。
ダイビングを始めたばかりで、ジンベイザメを観た後に行ったのですが、流れが速すぎて・・・
連れて行っていただいたダイビングショップのボスに引っ張ってもらって、群れの下に潜れたのは、素晴らしい体験でした。




アジって、干物も塩焼きも美味しいよね。

2019.02.15 | | コメント(2) | トラックバック(0) | 未分類

ちょっくらセブでダイビング2019 (その11 2日目はモアルボアルの7)



休みが取れたので、ちょっくらセブはモアルボアルへダイビングに行ってきた。

ウコンハネガイとか観て、少しづつ浮上。
そして、かなり群れに近づいてきました。


アジの群れ

あれ?
イワシにしては大きいぞ?


アジの群れ

あ・・・ アジ?


アジの群れ

いぁ、アジの群れですよ。


アジの群れ


深度 12~13m
イワシを探しましたが、居ませんでした。


・・・ 昨日のブログも イワシでは無くてアジだったかもしれません。


2019.02.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ダイビング

ちょっくらセブでダイビング 2019 (その10 2日目はモアルボアルの6)



休みが取れたので、ちょっくらセブはモアルボアルへダイビングに行ってきた。

さて、1本目が終わって船に上がったら、寒いったらありゃしない。
ダイビングポイントは波や風を避ける場所だったけど、戻る先のビーチはまだ荒れているのだもの。

一度ショップに戻り、2本目をどうしようか思案していたが、イワシの群れが出ていると聞いていたこともあり、先ずは2本目のポイントを聞いた。



で、イワシが観たいなら、連れて行くよ、と。
それなら・・・ いぁ、ビーチに上がって体も温まったし ・・・行こうか。


ポイントはハウスリーフ・・・ あ、ビーチエントリーだ。
くそう、機材が重いぞ、波は高いぞ、フィンを履くのに一苦労だぞ。


少し沈降して、リーフから少しドロップオフを南へと向かう。
そして、水深20m程度のところだったが、頭上が暗くなった・・・


ああ、イワシの大群だ。

アジの群れ


アジの群れ

前方のダイバーの更に先が雲が掛かっている様にみえるのが群れの影。


セブはマクタンでも何度も観たが、ココまでの大きさは初めてです。

くそう、近づきたいが、急浮上はマズイ深度だった。

2019.02.13 | | コメント(0) | トラックバック(0) | ダイビング

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR