fc2ブログ

え!? メジロが害鳥になっている?


日本では馴染みのメジロ。

オイラも見つけたら撮るようにしているんだ。
いぁ、偶々撮れることも。


メジロ


メジロ

オオジュリンを狙っていて出てきたところで撮ったら、あらメジロさんでした。


で、週末に観たTV番組「和風総本家」のスペシャル(ローカルなので遅れての放送かと)で、ハワイの固有種であるハワイミツスイの仲間が減っているのが、移民の日本人が持ち込んだメジロのせいだと。

ああ、そんなことがあったのか。
移民の気持ちを思えば、日本の思い出でもあろうメジロだけど、それが結果生態系を乱すことになっちゃったとは。
日本の生態系を乱している外来種が問題になっている昨今、それは非常に複雑な思いである。


スポンサーサイト



2018.01.28 | | コメント(0) |

寒空にヒヨドリ


とても寒くて風も強いので、体感温度は更に低く・・・


ヒヨドリ


でも、ヒヨドリは元気でした。

シャッキリしろよと睨まれたかも?
いぁ、その羽毛を分けてくれ。

そう思ったら飛んで行っちゃったよ。


2018.01.24 | | コメント(0) |

アカハラ



アカハラ

初めて撮った(観た)アカハラさん。
いぁ、道の向こうから飛んで来て、少し遠くの枝に止まったんだ。

ああ、ツグミだ・・・ って思ったんだけど、そこは撮るんだな。
(アカハラもツグミ科ですけどね)


そしたら、近づいて来てくれました。

アカハラ

オイラ的にはMF使ったりもできた余裕が。
それだけ、オイラを無視した近づき方でした。


アカハラ

さらに近づいてきましたよ。
こういう幸運もあるんだと、ちょっと嬉しいです。


写真的には2枚目が一番良いかな。

2018.01.21 | | コメント(0) |

オオタカのランチ事件



昼休みの日課で、放水路を覗く。

ああ、不届きものがゴミ捨てたな。


そう、放水路に白いビニール袋が散乱していた。
紙ごみかな?

そう思いつつカメラを向けた。
だって、不純ながらそれすらも、けしからんというネタになりそうだし。


あれ?鳥?


ハヤブサ

ああ、オオタカがコサギか何か白い鳥をランチにした後か?
白く見えたのは羽だ。
赤い色も見えるし。

それにしても、犠牲になった鳥が羽しか見えない。


ぐるっと回って他の角度から撮ろうとしていた矢先、カラスが数羽オオタカを襲ってきた。
それを追ってオオタカは飛んで行ったのだが・・・


さて、この事件だ。
謎が残ってしまった。

もしかして、コサギを襲ったのはハヤブサでは無い?
襲われたコサギは何とか逃げた?
カラスはナゼ、オオタカを襲ったのか?

まぁ、自然のことだから、判らないことだらけなのが面白い。


2018.01.20 | | コメント(1) |

ウグイス



アオジと同じように葦の中から聞こえてくる鳴き声なんだけど、オイラは聞き分けができません。

で、前回のアオジを撮っていたところで、アオジが去った後も鳴き声が聞こえてきました。


かなり近くでしたらか、ファインダーを覗いていてもアオジとは違うことが分かります。



ウグイス

もう、おチリですか?
あまりにもはっきり写っちゃっていますよ?


ウグイス

葦が被っちゃっているけど、しっかり撮ったのは初めてかも。


そう、ホーホケキョって鳴くウグイスです。
春の鳴き声から、こんな草の根元にいるなんてイメージできないかも。
オイラ的にはどうしてもメジロの様なもっと明るい緑色をイメージしちゃいます。

2018.01.17 | | コメント(0) |

アオジ



鳴き声が聞こえたので、張っていたんですよ。


アオジ

で、出てきた瞬間を狙うんだけど、動きが速くてピントの確認もできません。
ミラーレス600mm望遠でAFを使うには、非常にきつい条件かと思うトコロ。


アオジ

あっちやこっち、朝食に葦の中の虫を探しているみたい。


アオジ

いぁ、オイラが撮っているの判ってる?
睨むなよ。


アオジ

ちょっと被写界深度が深いので、啄んだ葦の皮がバックに溶け込んでいますな。
もっと明るいレンズで上手くバックをボカせればなぁ・・・ でも、その為にはアオジにもピントがバッチリあっていないとなぁ。


2018.01.15 | | コメント(0) |

イケずな鳥たち



撮り損ねた写真とかに、何気に見切れている(しかもピンボケなのに判る)撮りたかった鳥って、ワザとかって思うのだ。


ベニマシコ

帰宅してPCのモニターで確認してガックリ。
ずっと狙っていた赤い奴。
あ、赤くても3倍は速くないが・・・

鳴き声が聞こえてはいたんだけどな。
気が付いていたら狙ったのに。


ベニマシコ

で、飛び出したアオジかと思って撮っても、赤い奴らしい後ろ姿。
これも帰宅してPCに取り込んで確認してガッカリ。



ウグイス

それから、ウグイスの後姿。
葦の合間だから、AFが合わなくてマニュアルでピントを合わせて撮ったんだけど・・・


こういう失敗したデータがHDDを圧迫していますよ。
貧乏性というか、それも記録なので消すことが出来ないです。

2018.01.13 | | コメント(2) |

2018年の鳥撮り初めでオオジュリン


今年はじめての遊水地行き。

昨年の秋から冬にかけて遊水地でお会いした鳥撮りの先輩方が、口をそろえて鳥が居なくなったと。
とはいえ、歩くのにも良いからね、やっぱり行ってみるんだ。


で、到着してちょっと歩いたら、鳥撮りの先輩方が大砲を池に向けている。
ご挨拶して仲間に入れて頂いた。

ちょっと逆光気味だし、条件はイマイチかな・・・
と思っていたら、葦の中に動く影を見つけた。

どうにも前被りで・・・
何とか、上の方に登ってきてくれたのでシャッターを切る。


オオジュリン

オオジュリン

オオジュリンのメス。

まぁ、何とか撮れて良かったデス。

2018.01.12 | | コメント(0) |

ちょっくらセブでダイビング2017秋 (その20 : 飛行機で最終回)


今回使った航空会社はセブパシフィック。
成田-セブ間の直行便なので、とても使い易いです。
値段も安いしね。


セブパシフィック

出発は雨でした。
成田空港第二ターミナルですが、兎に角いちばん端っこの搭乗口です。
出国審査から距離があるので、時間には気を付けましょうね。



セブパシフィック

正規運賃に近いくらいのチケットでしたので、良い席?
前の方でしたので搭乗は一番最初。
談笑しているキャビンアテンダントさんに声を掛けて撮らせてもらいました。



セブパシフィック

セブ・パシの成田-セブ直行便の一番の問題はセブ発が早朝6:00ということ。
だから、3:00AMに起床してチェックアウトする必要があるんだ。



セブパシフィック

帰路の座席は非常口横。
あら、これはラッキー。
だって、LCCってば、この座席を選ぶとちょっと高い追加料金が必要なことが多いのですよ。
とはいえ、今回はこの追加料金以上に高く支払っているんだけど・・・



まぁ、そういう感じで無事に帰ってきました。

今回の大きなテーマであったミラーレス一眼の使い心地ですが、やっぱり今までのコンデジに比べたらとても良いでです。
普段から使い慣れているオリンパス機ということもありますが、旧くても全然問題ではありませんし、万が一でも惜しくは無いという気持ちの余裕もあったりして。
まぁ、防水ハウジングが格段に大きくなった(でも一眼カメラ用では本当に小さい)のは仕方がないかな。


ということで、既に次回に向けて貯金を始めておりますが、はたして?


(了)

2018.01.11 | | コメント(0) | ダイビング

ちょっくらセブでダイビング2017秋 (その19 : 成田で見た月世界)


成田空港で出国審査を終えて搭乗口へと向かう道すがら・・・
いつものことで免税店に目を惹かれますが、成田空港も拡張しているのか、最近は風景が使う都度変わっているようです。

で、今まで気が付かなかった(新しくできたのかも)、OMEGAのお店。

あらら、素敵ぢゃないですか!


OMEGA免税店・ディスプレイ

いぁ、素敵なのはディスプレイなんだけど、確かにオメガの歴史的な点からのPRはグッときますよ。


OMEGA免税店・ディスプレイ

お店の入り口にディスプレイされた原寸大(だと思う)の宇宙服もナイス!
そりゃ、店内のロゴを重ねて撮りたくなります。
(オイラが撮ろうとしている矢先に入ってくるアジア人ってば、気が気かねぇな)


残念なことに、身分不相応と思っちゃっているので、店内には入りませんでした。
(敷居が高くて入れなかったというのが正しいかな)



2018.01.10 | | コメント(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR