fc2ブログ

地球にてみる”ちきゅう”からの日の出



本年も拙ブログをご笑覧いただきまして、ありがとうございました。

お尋ねいただきました皆様に感謝いたします。
そして、皆様のご多幸をお祈り申し上げます。


”ちきゅう”からの日の出



来年もよろしくお願いいたします。

するすみ

スポンサーサイト



2017.12.31 | | コメント(0) | ひとこと

ちょっくらセブでダイビング2017秋 (その16 : アヤラモールのクリスマス風景)



前回のブログに出てきましたアヤラモール。
そこで見かけた南国のクリスマス風景です。


アヤラモールのクリスマス

ホテルから歩いて向かう途中、高級なマリオットホテル前にあった雪だるま。
雪に憧れる南国ならではかな・・・
右奥の方がアヤラです。


アヤラモールのクリスマス

アヤラモールのクリスマス

アヤラの1Fから4Fまでの吹き抜けに作られたギターのデコレーション。
セブ(空港のあるマクタン島だけど)はギターの産地としても有名なのですよ。



アヤラモールのクリスマス

アヤラモールのクリスマス

そして、新しいエントランス側にあった巨大ツリー。
今年の流行語?インスタ映えのポイントかな。
ただ、普通に撮ったら、ツリーの明るさと周りの暗さで人の顔なんて陰になっちゃうから、難しいですよ。
女性たちが苦労している様でした。

2017.12.29 | | コメント(0) | ダイビング

ちょっくらセブでダイビング2017秋 (その15 : 南国の食事)



今回はセブ・シティに宿をとったので、ご無沙汰だったレストランにも行ってみた。


Giligans(ギリガンズ)は、アヤラモールのテラス側にあるレストランで、ロケーションにしては安すぎたので良く行っていた。
アヤラの中では、ド・ローカルな店かと・・・


ギリガンズ・ビーフステーキプレート

オイラはビールとプレートメニュー、これはビーフステーキ(!)のプレートです。
甘辛く炒めたビーフがご飯に合います。
野菜が不足しますので、チョップソイ(まぁ八宝菜です)を追加しました。
これとビールでPhp300ほど。


ド・ローカルというのは、パーティメニューが充実していて、さらにご飯食べ放題も選べるからグループで食事する南国スタイルにバッチリなのです。


ギリガンズ・店内

この日も誕生会が開催されていまして、スタッフのハッピーバースディが周りの客も巻き込んでの大合唱でした。



ホテルの朝食はコンビーフと卵のローカルスタイルを選びました。


ホテルの朝食

目玉焼きバージョン


ホテルの朝食

スクランブルエッグバージョン

目玉焼きがお勧めですね・・・ 醤油をもらって、ご飯に載せてジゃパニース・目玉焼き丼ができます。



南国の寿司

それから、ダイビングショップのランチでいただいたお寿司。
偶々、日本人が経営する日本食レストランのオーナーと友人たちがパーティをしていて、そのご相伴にあずかりました。
まぁ、そういうこともあるよね。

2017.12.28 | | コメント(0) | ダイビング

ちょっくらセブでダイビング2017秋 (その14 : ヒメダテハゼ、カベラサンカクハゼ)



南国で意外と良く見るハゼたちから・・・



ヒメダテハゼ

ヒメダテハゼ。

こういう画も狙ってみたくなるのもカメラを代えたから?
顔が防水ハウジングで隠れていたから撮れたかも。


ヒメダテハゼ

思い切って巣穴を覗き込んでみました。



ヒメダテハゼ

先の2枚とは異なる個体です。
画像補正していますが、コシジロテッポウエビが赤っぽい個体なのが興味深いです。


ヒメダテハゼ

更に角度を変えて・・・ エビを主役に撮って見ました。
ハゼが良い具合にボケてくれて、ちょっと嬉しい。




カベラサンカクハゼ

砂の模様と同じ模様のカベラサンカクハゼ。
画像を補正して、ハゼが少しでもハッキリとするようにしてみたけど・・・

いぁ、ハゼのカモフラージュが凄いってことが解っただけだったり。



2017.12.26 | | コメント(0) | ダイビング

グリーティングカードを作る 2017


今年も南国の友人やスタッフをはじめとして、お世話になった方々に向けてグリーティングカードを作りました。


グリーティングカード 2017


Merry Christmas!
With Best Wishes for Christmas and a Happy New Year.

メリークリスマス!
幸せなクリスマスと新年になるよう願いをこめて。


2017.12.23 | | コメント(0) | 雑談

ちょっくらセブでダイビング2017秋 (その13 : セブ・ITパークで夕食を)



1年以上ぶりに尋ねてみたセブのITパーク。

滞在している間は、よく夕食を食べに来たんだ。
結構治安もいいし整備されているので歩きやすいってこともある。

さて、そのITパークですが、セブのバブル景気で新しいビルが次々に建っているという。


ああ、確かに・・・
前は空き地だったとところが無くなっています。

それに相変わらずの建築ラッシュ。


セブITパーク

目的のレストラン、「Mooon Cafe」から出たところだけど、この向こうはとても広い空き地だったところ。
当時は、ランニングする人とか、芝生で遊ぶ家族ずれが多くみられたけど、完全にクローズされてビルが工事中。
開いたところから見えるその向こうにもビルの工事がみられるけど、この風景があちこちなんだ。


セブITパーク

道路の中央分離帯にあったクリスマスデコレーション。
こういうの本当に好きなんですよ、南国の人。



MooonCafe

で、Mooon Cafe でビールを頂く。
いぁ、美味しいですよ、サミゲル。


MooonCafe

看板メニューの Mooon stake は、薄いけど草履サイズの豚のTボーンステーキにグレービーソースをかけたもの。
それにガーリックライスだ。
これが、美味しいのですよ、ビールにも合うし。

セブ・シティにホテルをとったのはビーチから遠いけど、こういうトコロに来られるからなんだ。

2017.12.22 | | コメント(0) | ダイビング

ちょっくらセブでダイビング2017秋 (その12 : ヤマブキハゼ&コシジロテッポウエビ)


カメラと防水ハウジングを変えてのダイビングだが、前回のブログに書いた通り、オイラの顔が隠れるのが良い効果を生んでいるような・・・気がするってのが、これ等。


ヤマブキハゼ&コシジロテッポウエビ

エビさん、無防備です。


ヤマブキハゼ&コシジロテッポウエビ

ファインダー越しに見ていると、普通に出てきますよ。


ヤマブキハゼ&コシジロテッポウエビ

ココまでの3枚は初日の1本目で水深15mほどの同じ場所に居たハゼとエビです。
結構動き回ったのですが、ハゼの警戒心がいつもより無かった感じで撮らせてくれました。

いぁ、フラッシュ光か届いていなくてモロ青被りしていたものを補正しました。



それから、二日目の1本目。
水深12mほど。

ヤマブキハゼ&コシジロテッポウエビ

前日の経験を生かして、ライトもあてて撮ってみました。
ライトの光が当たっている範囲以外は青被りしています。


ヤマブキハゼ&コシジロテッポウエビ

巣穴を覗き込む角度で撮っても、警戒していないです。
コシジロテッポウエビが主役で撮れて嬉しいですね。

2017.12.21 | | コメント(0) | ダイビング

ちょっくらセブでダイビング2017秋 (その11 : ニチリンダテハゼ)



セブのダイビングでは必ず見ないと気が済まないのがニチリンダテハゼです。

で、やっぱりコイツの撮れ具合がひとつの指針になっております。

ニチリンダテハゼ

ニチリンダテハゼ

ヒレ全開です。 めでたい。


ニチリンダテハゼ

折角の浮遊シーン・・・
光の当たる位置が手前で、残念です。


今回、いつも以上にシャッターを切りましたが、やはり少し遠いせいかフラッシュ光のまわりが今一つ。
ダイビングショップのボスがライトをあててくれたり、オイラも自前のライトをあてたりと条件を変えて撮ったりしました。
しかし、近づきすぎて逃げられちゃうのを恐れますので、ついつい寄らずにズームを使っちゃいます。

で、何が良いかってシャッタータイムラグがコンデジとは段違いに少ないので、かなり狙えましたな。
何となくですが、撮れた画像は今までとはやっぱり違うですよ。


今回の撮影で気が付きましたが、その大きさがコンデジと違ってオイラの顔をしっかり隠してくれるせいか、ハゼたちが警戒するのを少しは避けられているような・・・

2017.12.19 | | コメント(0) | ダイビング

ちょっくらセブでダイビング2017秋 (その10 : その他のウミウシ)



今回のダイビングで撮ったウミウシ類の最終回
まぁ、普通に見られるものたちです。


アンナウミウシ

アンナウミウシ
似たようなウミウシが3種類(次も似ています)くらいありますが、このウミウシの見分けのポイントは青いそばかすです。



シライトウミウシ

シライトウミウシ

シライトウミウシ。
2枚とも同じ個体で、撮影角度とかを変えて撮りました。
結構うねうねと這う速度が早かったりして。



タテヒダイボウミウシ

タテヒダイボウミウシ
ソフトコラールの根元にいました。
ちょっくらソフトコラールをおさえて撮影。


ツノキイボウミウシ

ツノキイボウミウシの親子?
大きな個体と小さな個体がいますが、双方とも特徴の黄色い触角を出しています。


・・・そういえば、普通のコイボウミウシって見なかったな。


2017.12.17 | | コメント(0) | 未分類

ちょっくらセブでダイビング2017秋 (その9 : サラサウミウシ&オトヒメウミウシ)


ちょと珍しいウミウシを見かけました。

同じ種類でペアというか二匹以上がまとまっていることはありますが、見た目の違う二匹がいるのは珍しいかな。


サラサウミウシ&オトヒメウミウシ

左側の茶色いのがサラサウミウシ、右奥のヒョウ柄がオトヒメウミウシです。
いぁ、正直なところ、この分類には自信が無いのですが。

しかもお尻を向けているって、どういう状況からこうなったのでしょうか。


サラサウミウシ&オトヒメウミウシ

サラサウミウシ


サラサウミウシ&オトヒメウミウシ

オトヒメウミウシをメインに撮ってみましたが、向こうを向いているのが残念。



オトヒメウミウシ


オトヒメウミウシ


って、ことで・・・ ちょっと場所を移動してもらって撮影してみました。


この二匹が見られたから、結構満足です。



2017.12.16 | | コメント(0) | 未分類

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR