富士総合火力演習2017(下)



今年も富士総合火力演習に行くことができました。
で、撮影してきた画像から、ちょっくら紹介。


ロケット(ミサイル)の発射シーンから・・・



富士総合火力演習2017(中距離多目的誘導弾)

中距離多目的誘導弾
上陸に向けて侵攻してきた船舶や、上陸してきた敵戦車を攻撃します。



富士総合火力演習2017(87式対戦車誘導弾)

87式対戦車誘導弾(96式装輪装甲車)
96式装輪装甲車の上部ハッチを開けて、対戦車誘導弾を発射。
いぁ、これは珍しいです。
富士学校設立祭のスナイパーといい、96式装輪装甲車を使うシーンですね。



航空機関連から・・・



富士総合火力演習2017(AH-1コブラ )

AH-1コブラ (対戦車ミサイル)
ホバリングしていたから撮れたってところですね。



富士総合火力演習2017(空挺降下)

空挺降下
チヌークより自由降下してきました。
いぁ、気持ちよさそう・・・ って思わせる安定した降下です。



富士総合火力演習2017(F-2支援戦闘機)

F-2支援戦闘機
航空自衛隊からの協力です。
個人的には、飛行シーンをしっかり見て撮影したのは初めてかな。
かなり嬉しい。


富士総合火力演習2017(UH-60JAブラックホーク)

UH-60JAブラックホーク
多用途ヘリコプターからの降下です。
2機がランデブーするところがカッコいい・・・ それだけの技術にも感服です。




富士総合火力演習2017

後段演習のフィナーレですけど、人が大杉なのが判るかと。
でも、それだけ注目されていることは良いことだと思うのだよ。


1000枚ほど撮影してきたんだけど、目についた画像を先ずは抜粋しました。
で、ツバメの家族の話の途中に入れさせていただきました。

(了)

スポンサーサイト

2017.08.30 | | コメント(0) | イベント

富士総合火力演習2017(上)


今年も富士総合火力演習に行くことができました。
で、撮影してきた画像から、ちょっくら紹介します。


砲の発射シーンから・・・


富士総合火力演習2017

各種の遠距離砲を時間差で発射して同時に破裂させて富士山形を描くという、熟練の技術が必要な連携する砲撃の展示です。
毎年の恒例なんだけど、やっぱり凄いですよ。



富士総合火力演習2017(74式戦車)

74式戦車
この戦車の特徴である姿勢変更機能を使って、山影からの砲撃ですよ。
敵から狙われにくいんですな。



富士総合火力演習2017(90式戦車)

90式戦車
ちょっとタイミングがズレたかな・・・



富士総合火力演習2017(10式戦車)

10式戦車
これは凄いです。
だって、バックしながら(しかもカーブして)の砲撃なんですもの。



富士総合火力演習2017(120mm迫撃砲)

120mm迫撃砲
砲炎の中の一番明るいところに砲弾らしき影が・・・



富士総合火力演習2017(87式自走高射機関砲)

87式自走高射機関砲
曳光弾が写ったのはこの一枚でした。良く見ると、排出された空薬きょうが写っています。



富士総合火力演習2017

後段演習のシメは、いつもの発煙弾の一斉発射。
いぁ、望遠レンズだったので全体が撮れませんでした。

2017.08.29 | | コメント(0) | イベント

ツバメの家族(その16)



とても悲しい事件が起きました。

巣作りを始めてから28日目。
最初のヒナが生まれたのを確認してから5日目の朝です。


ツバメのヒナ

朝から元気にエサをもらい、4羽仲良くって感じのヒナたちです。


そんな撮影をした後に、鳥撮りに出かけよう(休日でした)と準備をして家を出ようとしたところ・・・
足元に小さなヒナを見かけました。

一羽のヒナが落ちていたのです。

幸いにも、まだ動いていたので、助けてあげたいと思い、手にビニール袋を被せて直接触らない様にして、ヒナを巣に戻しました。
そう、他のヒナは巣に向かって左の方に寄っているので、右側の奥へ。


それから、鳥撮りに出かけて2時間ほどしてから帰宅しました。


が・・・ 件のヒナは、再度巣から落ちて(落とされて?) 既に動かなくなっておりました。

何時、生まれたのかは判りませんが、5羽目のヒナだったと思います。
みそっかすの子だったのでしょうか、他のヒナに比べて、色も薄いし、産毛も少ないです。
残念ですが、自然の摂理といいいますか、非情な生存競争の結果だったんですね。


ツバメのヒナ

合掌。
この後、自宅の庭先に葬ってあげましたが、流石に少し落ち込みます。



ツバメのヒナ

という事があっても、他のヒナたちは相も変わらず。
こういうことを見ると、性悪説なんだろうか… とか思ったり。



ツバメのヒナ

オイラといえば、悲しいとは思いつつも折角の休日ですから、結構貼り付いて撮影しておりました。



ツバメのヒナ

おまいら、みそっかす子の分までちゃんと生きなさいね。


結果、産卵は5個だったことが確定しました。

2017.08.25 | | コメント(0) |

ツバメの家族(その15)



なんか、あっという間に黒くなってきたツバメのヒナ。

巣作りを始めてから27日目です。


ツバメのヒナ

昨日の日記(26日目)と比べても明らかに大きくなっています。


ツバメのヒナ

ツバメのヒナ

親鳥もせっせとエサやりしています。


ツバメのヒナ

むむ・・ 子育てに関して、夫婦間で意見の相違があったのか?
って、感じに撮れたのは面白い。

しかし、卵は5個あったハズなのですが、5個目はダメだったのかな・・・
その件に関して、夫婦間でイザコザが起きたのだったのかも。

2017.08.23 | | コメント(0) |

ツバメの家族(その14)



巣作りを始めてから26日目

いぁ、ヒナが大きくなるのって早くない?


ツバメのヒナ

ちょっと”らしい”画像が撮れて嬉しい。



ツバメのヒナ

で、ヒナの目とクチバシでカウントすると、やっぱり4羽いました。



ツバメのヒナ

ヒナの頭の振りが速すぎで、被写体ブレしちゃいます。

・・・ しかし 卵の殻はいずこへ?

2017.08.22 | | コメント(0) |

ツバメの家族(その13)



巣作りを始めてから25日目

毎朝、観察するのが楽しみです。



ツバメのヒナ

今日も親鳥がしっかりガード。



ツバメのヒナ

で、例によって居なくなった隙を狙って・・・
あれ? なんかピンクのもこもこが増えている?


画像から見るに、追加で2羽生まれて合計4羽のヒナとなったようです。

しかし・・・ 卵の殻が落ちていないんだ。
それに、卵は5個あったかと・・・

不安要素は尽きません。

2017.08.21 | | コメント(0) |

ツバメの家族(その12)



ヒナが生まれたので、いよいよ子育てのステージに移行ってところだけど・・・
巣作りを始めてから24日目です。


ツバメのヒナ

流石に両親が揃っていることが多くなったような気がします。
それ以上に警戒している感もヒシヒシと伝わってきます。
(いぁ、勝手に人ん家の軒先に巣を作っていて・・・なんだけどね)
親鳥の間にヒナが見えています。


ツバメのヒナ

ヒナが生まれたら、そりゃエサやりを撮りたいと。
シャッター速度を上げられなったので、親鳥ブレブレ。
しかし、生まれたてでも、いっぱしのヒナ鳥?らしくクチバシを大きく開けているのが微笑ましいです。


ツバメのヒナ

しっかりと警戒も怠りません。


ツバメのヒナ

でも、隙をみて巣を覗き込みます。
なんか、たった一日なんだけど、昨日よりも大きくなっているような?
いぁ、それよりも他の卵はまだかしら。


ツバメのヒナ

いえいえ、ちゃんと抱卵もしておりました。
三番目以降のヒナが生まれるのが楽しみです。



2017.08.17 | | コメント(0) |

ツバメの家族(その11)


巣作りが始まってから数えて22日目の夜です。

ツバメ巣作り

タイムラプス撮影で撮影された画像ですが、何やら卵を気にしてるような感じ。
何となくなんだけど、雰囲気が違う気がしていたんです。



そして、23日目の朝。
親鳥がいなくなった隙に・・・


ツバメのヒナ

おおおおお! ヒナが生まれていました。
これは嬉しい。


ツバメ巣作り

感動していたら、親鳥が戻ってきて睨まれました。


ツバメのヒナ

で、巣の下に卵の殻が落ちていたのを確認。
ああ、一羽孵ったんだな。



ツバメのヒナ

・・・ あれ?
後から気が付きましたけど、二羽??

2017.08.16 | | コメント(2) |

のうさぎ


遊水地を徘徊していてトコロ・・・


目の前に何やら生き物が飛び出してきました。
おお! 野生化したネコ(野良ネコともいう)かな? と・・・

で、カメラを構えて、あらビックリ。


のうさぎ

耳が長いのが判りましたから、そら、驚きます。
とりあえず構えたので、35mm換算で480mm程度でした。

で、兎に角最大望遠600mmにして、撮影。


のうさぎ

最大望遠で撮った画像をトリミングしています。


のうさぎ

少しづつ近寄ろうと・・・ 腰を浮かせたら逃げられました。
慌てちゃったので、しっかり手振れしています。


しっかし、この界隈でのうさぎが見られるとは嬉しいです。
撮影時は、飼いうさぎが野良化したものかと思いましたが、調べたらその確率は凄く低いらしい。
耳の形と腰を浮かせた姿勢から、のうさぎと思われます。


2017.08.15 | | コメント(2) | 生き物

ツバメの家族(その10)



ありゃりゃ・・・・  折角、続けてきた観察ですが、ドジりました。

17日目の画像がピンボケのみ。
タイムラプス撮影したものも、タイミングがダメだったのか面白くありません。
まぁ、そんなこともありますよ。



ツバメ巣作り

18日目
抱卵中です。



ツバメ巣作り

19日目
なんか、卵がきになるのか、しきりに頭をツッコんで何かしておりました。
卵の位置とか調整しているのかも?
動きが速いので、被写体ブレしています。


ツバメ巣作り

抱卵心地が整ったのか、落ち着きました。



ツバメ巣作り

20日目
親が留守の隙に・・・
まだかなぁ・・・・



ツバメ巣作り

21日目
タイムラプス撮影で撮れた画像ですが、何やら雰囲気が違う。
今まで見なかった羽毛が見えます。
あれ???
何かカモフラージュの必要ができたのかも?

しっかし、カメラの違いで、ホワイトバランスというか色味がここまで違うと面白いです。


2017.08.14 | | コメント(0) |

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR