ツバメの家族(その3)


休日は一日中でも観察できるのですが(とはいっても張り付いてばかりでは困りますけどね)、平日となると朝に撮影するのが精々です。
何故なら、一番あてにしていたタイムラプス撮影が、初日以降出来なくなっているのです・・・
正直、かなりのショックですよ。

そういう、ちょっとした躓きもありつつ、毎朝の観察が楽しみです。



ツバメ巣作り

巣作り3日目
親鳥が居る所が撮影できた。
・・・ 観察を続けて判りましたが、右側がオスで左側がメスの定位置のようです。



ツバメ巣作り

巣作り4日目
親鳥のタイミングと合わず、残念。



ツバメ巣作り

巣作り5日目
多分、メスだと思いますが、藁くずのようなものを運んできていました。
観察していて気が付きましたが、藁くずの置き場所も悩むようで、一度置いたものの位置を移動してみたりしていました。



ツバメ巣作り

巣作り6日目
そこそろ、完成が近いのか、座り心地?を確かめているようです。
いぁ、この時は、既に抱卵を始めたのかと思っちゃいました。


スポンサーサイト

2017.07.31 | | コメント(0) |

ツバメの家族(その2)


ツバメが巣を作り始めたのが、6月中旬の週末だった。

で、上手く休みがとれたので、オイラの持つ機材を総動員して定点観察のセッティングを行う。


ツバメ撮影機材

レリーズケーブルを持っているカメラで、バリアングルで撮影画像を表から確認できるってことで、オリンパスE-3。
それから、タイムラプス撮影を目論んで、ペンタックスQ-S1。
それぞれセットしてみた。

で、最近のメイン一眼になっちゃったオリンパスPL5は、手持ちで都度使用することに。


ツバメ巣作り

ツバメ巣作り

早速、玄関先に潜んで、親鳥が巣作りをしているタイミングで撮影してみました。

この電灯の傘に、巣作りで原料の泥とかが積もっていく様子は、それこそタイムラプス撮影で撮ったら面白いに違いない・・・
とまぁ、この時は順調に観察できると思っていたんだけどね。



ツバメ

この日の電線(電話線)にとまる親鳥を、オリンパスPL5で撮影。

2017.07.27 | | コメント(0) |

ツバメの家族(その1)


ひと月ほど前にツバメが巣を作りました。

オイラの家では初めてのことです。
・・・ しかも取り換えたばかりのランプの傘に。


折角なので、定点観察を行うことにしました。


ツバメのヒナ


既に、ヒナはココまで大きくなっています。
見守ることしかできませんが、この狭い世界でも自然の厳しさを目の当たりにしています。

不定期になるかもしれませんが、過去に遡って記録していきます。
無事に巣立ってくれますように。


2017.07.26 | | コメント(0) |

ヨシゴイのドタバタ?



多少は歩留まりが良いかなとはいえ、まだまだというか、折角面白く撮れているのにもう一歩ってところも少なからずあります。
(シャッター速度が遅いってのが明白なんだけど・・・)


ヨシゴイ

親鳥の周りで存在をアピールするヒナかな。


ヨシゴイ

ヨシゴイ

連写したわけでは無いですが、続きのシーン。
親鳥に何やらヒナが・・・
で、親鳥が逃げちゃうって。

やんちゃなガキんちょには人間でなくても参っちゃいますね。



ヨシゴイ

親鳥もなんか、おっとっと・・・



ヨシゴイ

もう少しシャッター速度が速かったらと・・・
ISO感度は出来れば下げたい、絞りは開放より少し絞りたい、それに加えてシャッター速度を早くしたいって?
ああ、無いものねだりです。



2017.07.24 | | コメント(0) |

ヨシゴイのヒナ



もうね、鳥撮りの先輩には感謝しきれません。

おかげ様でヨシゴイのヒナまで撮ることが出来ましたよ。



ヨシゴイのヒナ

現地に到着してすぐ・・・ ああ! 可愛いなぁ。


先輩と雑談していると、親鳥が飛んできて、ちょっと離れた場所へと着地。
それから、ヒナの方へと葦の中を進んでいきます。

そんな観察もできて、かなりラッキー。



ヨシゴイ

ヒナが親鳥にエサをくれとせがんでいます。
いぁ、素敵なシーンを観られました。


ヨシゴイ

で、親鳥が勘弁してよって感じで、ヒナを振り切ろうと・・・
あらら、実はヒナが二羽いましたよ。


もうね、親鳥の参ったなぁって感じは、人間と同じですわ。



2017.07.23 | | コメント(0) |

ヨシゴイの捕食


ヨシゴイを観ていて・・・

何となく、何か狙っているなって。

ファインダー越しに観ていて、そりゃシャッターチャンスを狙いますよ。



ヨシゴイ

手動連写で撮影。
まぁ、ほぼ偶然だな。



ヨシゴイ

もっとシャッター速度を速くできれば良いんだけど。
安いレンズで暗いから、仕方がないんだ。



それでも、3世代前のエントリー向けミラーレスカメラに一番安いフォーサーズ望遠レンズでここまで撮れたら、嬉しいです。


2017.07.22 | | コメント(0) |

ヨシゴイ


鳥撮りの先輩に教えていただいた場所へと撮りに行く。
いやぁ・・ 久方ぶりに鳥運が良くって、先輩たちに聞いていた近い場所に飛んで来てくれました。


ヨシゴイ

ヨシゴイ
ここまで近いと、とても嬉しい。

何やら狙っているな。



ヨシゴイ

このまま葦が両側に開いちゃったら、面白いのに。



ヨシゴイ

これは一番近くに来た際に撮ったもの。
判別できないけど、虫まで写っています。

いぁ、よく撮れましたって、自己満足の一点です。
先輩のお陰ですよ!


あとは飛翔シーンが撮れれば言うこと無いけど・・・
やっぱり、オイラのカメラではシャッター速度稼ぐ為にISO値を上げると&
AF速度から難しいな。

2017.07.21 | | コメント(0) |

富士学校・富士駐屯地開設63周年記念行事に行ってきた(その6:珍しい?車両)


ちょっくら、富士学校・富士駐屯地開設63周年記念行事に行ってきた。

で、今回は面白い車両が見られたので、ご紹介。



90式戦車マインローラー付

訓練展示にて、90式戦車マインローラー付
訓練展示の設定では、侵攻してきた敵軍が自軍を守る為に地雷原を設置するという・・・
で、その地雷を爆破して無効化、地雷原に走路を作る為の機械(マインローラー)を付けた90式戦車。


90式戦車マインローラー付

待機所の同車。
式典終了後にも走ったそうですが・・・ 
見逃しました。



12式地対艦誘導弾

12式地対艦誘導弾
展示だけですが、文字通り、艦艇を地上から攻撃します。
まぁ、沿岸部に配備しないとならないんだけど、ここのは教導団もあるので隊員の訓練に使われているとのこと。



散水車

式典と訓練展示の合間に散水車登場。
砂埃がすごいから・・・
こういう気遣いもありがたいけど、これはレンタカーですね。



10式戦車の遊具

いぁ、これは素敵な10式戦車。
特注かなぁ・・・
広場(ヘリポート)で子供の相手をしておりました。



戦車とか所謂メジャーな車両や、観閲パレードの様子も多く撮ってきましたけど、ちょっと纏まらないのでコレにて。
機会があったら、是非、足を運ぶことをお勧めします。
ちょっと非日常でもありますからね。


そうそう・・・
今回は、砂埃とか雨対策で、オリンパス E-3での撮影でした。
手ぶれ補正をオフにしていましたけど、まぁまぁの歩留まりで、ちょっと嬉しい。
ただ・・・ 昨年修理したバリアングル液晶のカバーが再度パックリしちゃったのには参ったです。


(了)

2017.07.20 | | コメント(0) | イベント

富士学校・富士駐屯地開設63周年記念行事に行ってきた(その5:120mm迫撃砲 RT)



ちょっくら、富士学校・富士駐屯地開設63周年記念行事に行ってきた。

訓練展示で、場内の特科部隊に目が行ってら、メイン観覧席の前で迫撃砲が展開していた。

これは普通科の1 20mm迫撃砲 RT で、山なりの弾道で間接的な照準にて敵を攻撃、見方を援護します。
砲の先端より弾頭を装填(落としいれ)て発砲しますが、今回は装薬が無く、アクションのみでした。


120mm迫撃砲 RT

発射準備。


120mm迫撃砲 RT

発射!


120mm迫撃砲 RT

警護。



えっと、最初の2枚でコチラに背中を向けている隊員がこの指揮官かと思うのですが、場内に響く号令から女性かと。
顔にも迷彩描いていますけど、やっぱり女性隊員ですよね。
おお!! 素晴らしい。 がんばって欲しいです。

今回改めて判りましたが、砲弾を装填する隊員とこの指揮する隊員は目を保護するゴーグルを付けていますね。


2017.07.17 | | コメント(0) | イベント

富士学校・富士駐屯地開設63周年記念行事に行ってきた(その4:96式装輪装甲車)



ちょっくら、富士学校・富士駐屯地開設63周年記念行事に行ってきた。

訓練展示から・・・  オイラ的には初めてみるスナイパーの攻撃。


96式装輪装甲車

偽装した96式装輪装甲車が場内に進入。
目の前なので、望遠では近すぎでしたが、M2重機関銃とコマンダーのタンカーズヘルメットが見えました。


96式装輪装甲車

後部のドアが開いて、狙撃手の準備の様子を見せます。
この後、装甲車の上部に登ります。


96式装輪装甲車

偽装に隠れて詳細は見えませんが、ここから敵を狙撃するという設定です。
えっと、撮影にもたもたしていて、これは撤収し始めたところ。


96式装輪装甲車

作戦終了して撤収です。
なんか・・・ NHKのモリゾーが走っているみたいな。


96式装輪装甲車

偽装の中はこんな車両。
(訓練展示の前に行われた観閲パレードで撮影)
基本的に隊員を輸送する装甲車なんですよ。


結構イベントとかにも展示されますので、見る機会は比較的多いですね。


2017.07.15 | | コメント(0) | イベント

«  | ホーム |  »

プロフィール

するすみ

Author:するすみ
 
'匹如身'と書いて'するすみ'と読みます。
世俗の垢と欲望に翻弄されつつ生きています。

健康管理で始めたウォーキングの際に撮り始めた風景や生き物の写真から、南国駐在中にダイビングで水中写真を撮ったりもしています。
模型やラジコンも好きですが、現在停滞しています。
 
 

お立寄りありがとうございます

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR